« はじめまして!! | トップページ | スカイバレーヒルクライム2 »

2006年9月 6日 (水)

スカイバレーヒルクライム大会 PART1

8月27日、第一回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会が行われました。
僕はマウンテンバイク部門でエントリーしてみました。
もともと、高校時代にはランドナー、  ミヤタのルマン(残念ながら、今は絶滅寸前の旅用自転車ですね)
で裏磐梯をかけまわっていましたが、大学進学を期にモーターサイクルに乗り換えてしまい、
再びペダルをこぎ始めたのは、5年くらい前からです。とはいっても、マウンテンバイクでポタ
リングをしたりする程度、昔は飛ばしやで、”赤い彗星”などといわれていましたが、今はただの
ダメ親父 ? しかし、昔とった、、、でやはりそれなりに、飛ばしています。
愛車はTREKのMTB、しかし、ベーシックモデルの830というフロントサス、クロモリフレームの安いバイク
です。貧乏サラリーマンなので、高いのは買えません。 悲
そんな僕が今回、初めてヒルクライムなどという、レースに出場してしまいました。僕も初めてながら、
レース自体も第一回目ということで、まあ、いいか、、、などと、呑気にエントリーしてしまいました。
さてさて、スカイバレーというのは、裏磐梯から、山形県米沢市にぬける峠道です。数年前までは山岳
有料道路でしたが、償還され、今現在は一般道です。裏磐梯、吾妻、 遠くは飯豊連峰を眺望できる素晴らしく眺めがいい道です。しかし、眺めとは裏腹にやはり坂道は辛いものです。とりあえず、レース一週間前に試走をしてみました。これがまたきつかったあ〜。途中、何度も自転車を降り、押し歩き、、、
レース本番では、途中関門があり、設定時間内にそこを通過しないと競技終了とされてしまうので、タイムを計りながら試走しました。結果、なんとかタイムアウトは免れそうでした。 『よっしゃあ、まあなんとか完走を目指そう!!』 と鼻息もあらく、レースに挑む事に。
真夏のレースとあって、水分補給に気をつかい、ボトルゲージを二つに増設し、タイヤを新調、自分也に体調も整えた。
レース当日、我が家のある郡山市を午前6時30分に出発。会場となる北塩原村には7時30分に到着した。なんか一番遅かったみたいです。
参加人数は220人ほど、げげげ、、、ほとんどがロードマシンだあ〜、しかも強者的なひとばっかり。
いささかの、いやかなりの不安の中、受付をすませた。 そうそう、そういえば来る途中、磐越自動車道で会場を目指していたのだが、猪苗代のトンネル出口付近に落下物。なんと自転車!!一瞬で分かりずらかったけど、あれは間違いなく、白いロードマシン。まず間違いなくこの大会を目指してた人のではないだろうか、車にひかれてしまったらしく、フレームは飴細工のようにぐっちゃぐっちゃ、あーなんて悲劇だろう。ちゃんとキャリアに固定しなかったのかな? なんとも哀しい哀しい光景だった。
さて受付をすませ、スタート地点へ。クラス分けは、まずアスリート部門、これは40分以内にゴール出来る人々、続いて、年齢別にロードクラス。僕が出るMTBクラスは一番最後尾からのスタートである。
しっかし、まわりはロードマシンばっかり。女性の姿もちらほら見かけるが、なんか雰囲気が鋭いではないか、もう少し、アットホームな人々もいるかと思ったのだが。 そんな事を思っているとほどなく、午前8時、スタートである。『いちかばちか、がんばるぞ〜』       
                                                                                                                つづく、、、


|

« はじめまして!! | トップページ | スカイバレーヒルクライム2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153029/3346046

この記事へのトラックバック一覧です: スカイバレーヒルクライム大会 PART1:

« はじめまして!! | トップページ | スカイバレーヒルクライム2 »