« 本屋にて | トップページ | 運動会は土砂降りで〜 あ〜あ »

2007年5月19日 (土)

自転車に思ふ。

今、イタリアでは、3大ツールのひとつ、ジロ、デ、イタリア が行われている。 よく自転車が好きな会社の後輩と話すのだが、本当に欧州の自転車文化はすごい物である。100年も昔からこんなすごいことが行われている。国民すべての人が盛り上がっているといってもいいくらい、人気がある。 会社なんて休んでしまう鷹揚さがある。  文化を大切にする国民性もあるだろうが、何より人生そのものを楽しむ姿勢がうらやましい。昼間からワインとごちそうをたのしみながら、レースも愉しむ。老若男女問わずが沿道で、峠道で声援を送る、いいものである。

日本でもたくさんの自転車レースがある。勿論単体、それぞれを見れば素晴らしい物がたくさんあるだろう。しかし、国民的行事かと、問われれば答えは 『 ノン 』である。
世界的に見れば、欧州は、サッカー、自転車、自動車レース(F1 や WRCなど、、、) 、などが大人気であり、北米では、NFL、MBL、NHL、NBL、 SUPERCROSS、CART、INDY、など、など派手なものが大人気、南米はサッカーが欧州を凌ぐほどの異常とも言えるほどの人気。    それでは、我が国では?  まずは、国技の相撲、プロ野球、Jリーグ、高校野球、あとなんと言っても、マラソン、駅伝、この辺が人気である。TVなどで正月の風物詩となっているのが、箱根駅伝、あと冬場は毎週日曜日には、必ずと言っていいくらいどこかでマラソンをやっている。今年は東京マラソンが大人気だったおかげで、マラソン人口が大きく増加している。 

 自転車も確かに数々のレースやイベントが増えており、また、国際レースで活躍する選手も出てきている。 しかし、実際の自転車文化はどうだろうか?  無灯火、(先日も高校生と老人がお互い、無灯火の自転車で衝突し、老人が死亡した事故があった。) 高校生の傘さし運転や、最近はメールをしながら、、、  現状は酷いものである。 取り締まる側、警察も後手にまわっているし、自転車が歩道を走る、 ( 警察官の乗る白チャリも歩道を堂々と走っている。 ) 異常さが当たり前、、、道路の設備もまったくなっていない、、、  

いろいろと自転車に関しては、文句があるが、書ききれなくなるので、、、これはまた別の機会にしよう。
とにかくである、自転車は、趣味人口が増えている割にはライトがあたらないし、(無灯火が多いからか、、?   なんちって  )趣味人と実用的使用人( これは、大半のままチャリを指す )の間の意識ギャップが大きい。  なんとかならないものか、かっこいい自転車乗りを増やすのだ。実用的でもマナーを守り、
スマートに乗る人が増えれば、きっと事故は減るはずである。  自転車は便利であるし、実に気持ちがいい大変ECOな乗り物だ。免許もなく誰でも気軽に乗れる、最近は値段も安い。とっても良いものだ。
 しかし、それ故にみんな自転車を過小評価し、小馬鹿にして乗っている人が多すぎる。それがいかんのだと思う。 時速20㌔でも転んで頭を打てば、簡単に死ぬのだ!!  この国には、子供の頃から自転車への教育を熱心に行う責任が必要であり、自転車の楽しさと恐さを徹底的に教えてやるのだ。 さすれば高校生の小馬鹿な運転もかっこわるいものとして認識され、絶対に事故も減るのだ!!!      なんか訳がわからなくなってきてしまった〜(@@)  とにかく子供はヘルメットとグローブを義務化して、高校生には免許制度を導入し、お年寄り専用の走行レーン、 シルバーレーンを造り、その他には、、、  あっ 自由がなくなるか、、、  ううむ、悩んでしまう僕なのである。  ヨーロッパに追いつくのは難しいな〜。 
  東京マラソンと同じく、ツールドTOKIOなんて出来たらいいのにな。

P1030319

もっと、かっこよく乗ってくれ、若人たちよ!

|

« 本屋にて | トップページ | 運動会は土砂降りで〜 あ〜あ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本屋にて | トップページ | 運動会は土砂降りで〜 あ〜あ »