« 人生の 至高の時は こんな時 ビール片手に 紡ぐ時間よ。 | トップページ | 大変 申し訳ありません。只今 鋭意執筆中につき、もうしばらく お待ち下さい。  »

2007年9月18日 (火)

何語る 雲が語るは 面白き その一瞬の 空の思いか

 雲 が好きである。 自転車で走っていて 写真を撮るときも キャンプをして写真を撮るときも 外で写真を撮るときは つい雲を追いかけてしまう。雲は眺めていると その様を すぐに変えてしまう。気がつかなければまったく分からないが、雲に興味を持つと、面白い。僕は ボ〜ッとしているのが大好きなので、山に行って、お気に入りの椅子にもたれて 空を眺めている事も多い。雲も 急いでいるから、ゴンゴン流れちゃうかんねと先へ先へすばやく動く雲。 の〜んびり ぽわ〜んと浮かんでいるだけで、なんかまったくやる気が見られない雲。ドラマティックな形で”激動”しちゃってます!! などと、もう悶えまくるようにもくもくしちゃっている雲。空一面にベターッとはりついて、空を征服したから、あなた方はおとなしく手を挙げてパンツを脱いじゃいなさい、と言っているかどうかは別にして・・・ とにかく 空を覆い尽くしている 形も何もわからない雲。 とにかく 色々である。 そこに太陽が光をさして、さらに盛り上がっちゃうから面白いのだ。
今日は そんな雲達の表情を ほんの少しだけご紹介しよう。

165412

まるで オーロラのような 美しき ベール。 天女の羽衣と 名付けた・・・。


P1030315

光との戯れ 。

P1030349

夕暮れ 残照。

P1020401


洋凧とのんびり 癒し雲。


P1030898


不思議雲 なんで こんな模様なのか。風のしわざ。


P1040556

神の降臨なのか。

P1040823

初冬の寒冷前線。これが寒冷前線の最前線の姿だ。

P1040820

秋元湖にかかる 暗雲。

P1040929

嵐が丘、、、、、 のような。

P1050027

雪待ちのカラマツ落葉と白い雲。

P1050019

太陽燦々に挑む雲。

P1030371

夕暮れ残照の猪苗代湖

P1010315

シマシマ雲は秋の雲。

P1010270

のんびりに見えるが、以外に早い ゴンゴン雲。


P1010505

どんより 今、雨降らせま〜す雲。

P1010721

山と空と雲 三味一体。

P1010757


湖の夕日 雲は演出の必需品。

P1020298

夕暮れの一筋雲。何を物語るのか?

P1020460

月と飛行機雲。 飛行機雲が空に線をひく。

 
P1020123

秋の薄雲。何気ないがけっこう奥深いのだ。

P1030371_2

JAL B747の飛行機雲。4本の雲はB747ジャンボジェットの証。


P1050661

真夏の入道雲。夏の主役。これがなければ夏じゃない。

いかがであろうか? これらの雲の様子はもう2度と見る事は出来ない。 雲はよ〜く見ていると、本当に色々な表情を見せてくれる。中には本当に珍しい雲も現れるかもしれない。昔は空は生活に密着し、幸福も脅威も人々に与えた恐れ多き存在だった。 現代人は空をどれだけ愛し、敬意の念を抱いているだろうか? たまには、空を眺めてみてはいかがだろう!?  見えない物が見えてくる。 悩んでいる人は自分の悩みのちっぽけさに気づくかもしれないし、自然の大きさ 偉大さに気づけば、己のちっぽけさに気づくかもしれない。 たまには、つまらない地面ばかりでなく、大きな大きな 空を眺めてみてはいかがだろうか。

P1060328

今、、、、 秋、、、秋空と ” スズメバチ ”    夏空が恋しく、寂しいがそれが” 秋 ”なのだ。


雲眺め、季節の流れ、感じつつ、今日の不思議を あすに願いて。

 

|

« 人生の 至高の時は こんな時 ビール片手に 紡ぐ時間よ。 | トップページ | 大変 申し訳ありません。只今 鋭意執筆中につき、もうしばらく お待ち下さい。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

korosukeさん コメント有難うございます。
裏磐梯の自然のすばらしさ、いいですよね!! 
そんな裏磐梯を春夏秋冬、感じられる、そんなkorosukeさんのライフスタイルも素敵ですね〜。
 自然の大胆豪傑な部分、そして繊細なところ、たくさんの表情を見せてくれる裏磐梯、僕もそんなところが大好きです。 
これからも、お互い裏磐梯で大いに遊びましょう!!

投稿: マットシ | 2007年9月19日 (水) 06時16分

こんばんは。korosukeと申します。
初めて拝見させて頂きました。

いいですね~空の写真、いろいろな表情を見せてくれて。

私も裏磐梯は大好きで春は桜を、夏は山登りを、秋は紅葉を
そして冬はスキーにと年中お邪魔しております。
本当に良い所ですよね。

投稿: korosuke | 2007年9月18日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生の 至高の時は こんな時 ビール片手に 紡ぐ時間よ。 | トップページ | 大変 申し訳ありません。只今 鋭意執筆中につき、もうしばらく お待ち下さい。  »