« 地道な準備が祭りを創る。心高鳴る今宵の宴よ。 | トップページ | 突然ですが、映画は最高! »

2007年9月10日 (月)

神輿出し、裏磐梯へ一直線、山塩アイス、ちょい寒まいう〜!

今日は前号に書いた通り、朝はお祭りの準備。先日倉庫から出してきた御神輿を町内の 東邦銀行 郡山中町支店の店内に展示するのである。10時集合だったが、5分ほど遅れた・・ 御神輿がしまってある場所へ向かっていると、むこうから本一講の面々が早くも御神輿を押してこちらへやってくる。 あらら・・・
みなさん早いです。 遅れてすみまっせーん。””


P1060152

お〜 おはよ〜ございま〜す!! 「 遅れてすんません”” 」 「 いやいや〜 いいよ〜 」 寛大な本一講なのだ。

P1060153

御神輿を押して 東邦銀行へ向かう。僕は即 報道担当に・・・・・。わっせわっせ


P1060160

到着〜 !   ここが東邦銀行郡山中町支店。全支店の中でも最も古く由緒ある建物なのだ。


さてさて、銀行内に突入!! いきなりの 御神輿乱入に 中にいたお客さんびっくりである。 毎年展示するロビーの一角に運び込む。御神輿と共に、ゆかたと半纏も展示するのだ。少しでも多くの人にお祭りを知ってもらい、楽しんでもらいたいとの趣旨からこの展示は長い間続けている。

 
P1060156

手際よく、みんなで展示する。チームワークの良さも良好!! 


P1060158

はい!! できあがりっ!!


今日は平日なので、( 僕はお休みだが )展示完了後、即 解散。僕もそそくさと帰宅。すぐにスズメバチを”ファンカ”に積み込み、目指せ  裏磐梯!!!!! どんより厚い雲が低く垂れ込めているが、とりあえず 裏磐梯へGO!!


檜原湖へ到着。今日は桧原を一周しようと思っていたが、ちょっと天候的にも無理っぽい。時折低い雲から雨が降ってくる。とりあえず、お約束の山塩アイスを食べに ” 道の駅 ”へ向かう事とする。

P1060173

本日の ” 表磐梯 ” 低い雲が取り巻いて、今にも降り出しそうである。

P1060182

道の駅に到着。地元で採れた農作物やおみやげが販売されている。平日なのでガラガラ。

P1060185

あったあった。アイス屋さん、、、きれいなおねえさん いるかな〜?  ルンルンである。


お店を覗き込むと、奥の厨房に男女それぞれ一人づつ。おっ あれがおねえさんか? とお店に入店。 
「 いらっしゃいませ・・・ 」 ボソボソとした挨拶と一緒に出てきたのは、お兄さん。 れれれ、、、 一瞬ひるんだ僕の反応を見破られないように、すかさず質問。「 先日の新聞に載っていた山塩アイスってここのアイスですか? 」  すかさず奥に視線を向け、おねえさんの顔を確認。所要時間0,3秒で確認したのは、新聞のおねえさんとは全くの別人。 ガック〜・・・・・・・・・・・・・・・。  しかし、動揺を見破られないように、、、     「 ふ〜ん、これって塩っぱいんでしょうか???  」 「 最初は それほどでもないですよ 」 との応え。それでは途中から塩っぱくなると言うのか。  とりあえず、落胆した気持ちを奮い起こして オーダー。 ¥300也。
ソフトクリームかと思っていたら、ジェラートだった。なめてみると、うんっ!!!  マイウ〜 。ほどよい塩加減、ベースのバニラの甘さを引き立てながら、ちょうど良い頃合いの塩味の主張。塩味がきちんバニラに対し礼儀をわきまえていて、さりげなく、されど、きちんと存在している。 気温が低い今日はちょい寒 かったが、でもこれは、檜原湖一周の際には MUST EAT であるなあ〜と改めて実感。


 
 P1060183

これが ” 山塩アイス ” 旨かったなあ〜。 また食べたい。しかし よく溶ける。手がベタベタになっちゃった

   

おねえさんに会えるかどうか、会社の同僚 Aくん と 話していたのだが、彼の言う通り、ここにはおねえさんはいないらしかった。 やはり 役場か商工会に勤めている方なのか??  
 美味しかった満足感と会えなかった虚しさの両方を胸に抱き、桧原湖畔を北上。細野という部落でスズメバチに乗り換える。しばしポタリングを愉しむ。しかし、空は今にも泣き出しそうだ。

P1060189

道の駅を出発。左折して ”スカイバレー” 方面へ向かう。

P1060191

次に出てきた看板。あれれ?? スカイバレー が バレーラインに?? なんだこりゃ? わかりずらっ!!! しかもスペルまで違うではないか!! まずいんじゃないかな これ。


細野から走り出すとすぐにいくつかのキャンプ場が現れる。実はこの辺は 裏磐梯丸見え〜 のグッドシチュエーションであり、秋元湖同様 よくカタログや CMなどの撮影に使用されるのだ。 ちょっとなつかしい場所を見つけて立ち寄ってみた。そこは” 細野 ママキャンプ場 ” なんとすごいネーミングだ。 小学生の頃、キャンプに連れてきてもらった場所で、2〜3回ほど キャンプをした記憶がある。看板も往年の
まま さすがは ママキャンプ場である。 小屋には無断侵入禁止の看板が・・・ 残念ながら管理人はあいにく留守のため、キャンプ場に立ち入る事は断念。 入り口での記念写真だけにとどめておいた。 

 

P1060192

うわー 懐かしい看板!!!  ね 懐かしいね〜 カッチンおじさん!


P1060197

しかし、小屋も昔のまま、、、 秋元湖もそうだが、もう少しここの辺り、何とかなれば・・・ ノスタルジー


 秋の風としか思えない気温の中、ふたたびペダルを踏み込む。涼しさというよりも少し寒いに近い感がある。紅葉も近いんだろうなー。とあらためて実感しながら道を往く。 桧原大橋という橋まで差し掛かった。この橋のたもとには、橋が架けられる前まで使われていた旧道が残されている。鬱蒼とした森に飲み込まれそうな雰囲気。僕は吸い寄せられるような感覚に、思わずその旧道へ入ってみた。 台風の後だけあって、道には数多くの枝や落ち葉がまるでばらまかれたように散らばっている。なぜだろうか、不気味な雰囲気であるが、何かのエネルギーが呼んでいるような気が・・・・・  


 P1060221

不気味な旧道。何者かに吸い寄せられているような気が・・ 思い直して Uターン。速度の看板が侘しい。


 気を取り直し、道を急ぐ。残念ながら、ここで空からポチポチと降ってきた。霧雨である。今日はここまでである。本降りになる前に” ファンカ ”へと戻ろう と道を急ぐ。今日もまたなんだかスピードが出せない。なんか脚に問題があるのだろうか?   まじめに今度 整体に行った方がいいかもしれない。
 なんとか” ファンカ ”に辿り着く。降りはかなり強くなってきたが、ずぶ濡れにはならずにすんだ。
今日はこんなところで遊び、、 おしまい。 帰ってから天気予報を見たら、この雨は 秋雨前線によるものとの事。やはり秋がやってきたんだ。


 
P1060233

” ファンカ ”に収容!! さて 我が家へ向かって GO!! 


P1060234

檜原湖岸線の一部が舗装工事中。自転車が走る部分も造ってもらえたらなあ。

P1060242

帰りは中山峠から土砂降りに。雨が冷たく感じられるようになってきた。


充実した一日だった。明日は朝一仕事!!  そのあと 休み!! 喜喜!!  またスズメバチと出かけようか!?

|

« 地道な準備が祭りを創る。心高鳴る今宵の宴よ。 | トップページ | 突然ですが、映画は最高! »

お祭り」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

おーっ!! カッチンおじさん、素早いレス ありがとう!!
う〜ん 30年も経つんだ。考えてみるとすごい年月だね。お互い? 感性は変わらないかな? 体型やいろんな バックボーンは変わったけどね。 しみじみキャンプ!! 懐かしい言葉や〜。いいね〜、環境が許してくれたらぜひ やりたいね。
その時は、夜中に寝ぼけんのだけはやめようね。
今度そんな話で 一献いきますかあ〜?

投稿: マットシ | 2007年9月11日 (火) 00時48分

懐かしいね・・・あの頃から30年近くが過ぎてしまったんだね。キャンプをしたり、バイクに乗ったり、旅にでたり、いろんなことをしてきました。いま君は少しメタボのお父さんになり,僕は犬猫に囲まれておじいちゃんになってしまいました。日々雑用雑念に振り回されて生きています、たまには、思い出のしみじみキャンプでもしてみようかな・・・・・・・・
できたらシラガミぬきで。

投稿: カッチンおじさん | 2007年9月10日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地道な準備が祭りを創る。心高鳴る今宵の宴よ。 | トップページ | 突然ですが、映画は最高! »