« 安達太良と 裏磐梯の 空を飛ぶ わが自家用機 むろんバーチャル。 | トップページ | 山恋し 雪を冠りし 山脈を ビルに登りて 眺めてもなお・・・  »

2007年11月14日 (水)

この秋も いよいよ持って エピローグ 冬の足音 静かに来たる。

今朝のNHKニュースで 磐梯山の初冠雪を確認したとの一報が流れていた。知り合いの方の今朝のブログにも安達太良山が雪をかぶったとの記事があった。 確実に冬に向かっている福島。今日は秋元湖に今期最後のカヌーに出かけてみた。ついでに色々な場所に今年のお礼参りをして来ようと思う。
今日はひとり、カヌーとスズメバチをつれて、裏磐梯へ。 猪苗代で一旦車を止め、磐梯山を仰ぎ見た。
上の方は雲に隠れていたが、確かに山肌には白いものが・・・

 P1090033

今朝の磐梯山。空は鉛色、寒々しい景色。生き物のエネルギーがあまり感じられなくなってしまった。


P1090037

頂上付近を拡大してみた。

P1090036

最大に拡大してみた。岩肌に雪が積もっている。冬・・・

P1090040


どんなにあがいても冬は確実にやってくる。夏が大好きな僕がすごく寂しい思いで秋を迎え、今、ものすごく寂しい思いで 冬を迎えようとしている。 鉛色の空、寒さで凛と張りつめた空気、道の端っこに積もった落ち葉。晩秋の山々は寂しげな哀しい色合いで静かに雪を待つ。


P1090042

裏磐梯は秋時雨れ。今日最初の虹・・・

Dsc02131

最初に向かったのは、裏磐梯の北端、白布峠 通称スカイバレー。今年も何度自転車で登らせてもらったか・・・夏のあの大会の熱気が嘘のように静まり返る。

Dsc02134

オブジェのように生気を失った樹木。しかし来年また芽吹きを迎えるために・・・・・じっと、じっと。

Dsc02132

訪れる人もまばらな峠頂上のパーキング。ここがゴール地点であることは来年もたぶん同じだろう。

Dsc02142

鉛色の空に隙間が空いた、こぼれ落ちてくる晩秋の光。しかしそれは弱々しく虚ろな光・・・

Dsc02148

晩秋 七曲がり。

Dsc02145

今年もありがとう、そんな言葉しか出て来ない・・・・・   この道と再開出来るのは、来年5月。


Dsc02151

ヒルクライムのメイン会場、国民休暇村前多目的広場。寂寞という言葉がよく似合う・・・

P1090055

夜間通行止めの看板。まもなく全面通行止めになり、スカイバレーは長い冬ごもりに入る・・・


次の目的地は 秋元湖。僕が最も好きな湖。カヌーに乗れるのは今日が最後か。

Dsc02154

秋元湖入り口のシブい看板。


Dsc02157

今日の裏磐梯はどこに行っても 鉛色の空。秋元湖から安達太良山を望む。


Dsc02163

磐梯山もすっかり、その姿を隠してしまった。

Dsc02202

カヌーを楽しもうと思ったが、天候が悪化したため、キャンセル。自転車も・・・ 無念。

Dsc02176

安達太良を望む、しかし、今日は水量が多い。

Dsc02213

この色を何というのだろうか? 晩秋色、山廃色? 


Dsc02232

秋元湖西端のカラマツ林。黄が美しい。

Dsc02237

今冬は全面結氷するのだろうか?


Dsc02221

雲と光は芸術家である。

Dsc02250

カヌーを漕ぎだしたかった。

Dsc02266

夕景、光に紅みがさしてきた。


Dsc02262

シュールだ・・・・・

P1090075

秋元湖、ここは多くの写真家の方が訪れる場所。冬になってもその数はおとろえない。暫しの間、眠りにつく湖。また遊びに来よう。カヌーは残念ながら、、、だったが 自転車、写真、カイト、スノーシュー、まだまだこれからも遊ぶ事はできる!。とりあえず、今年の分のお礼を言った。 ありがとう・・・

Dsc02280

帰り道のにわか雨。冷たい雨・・・  でも 雨が上がれば・・・


Dsc02297

今日 2度目のレインボー。 虹は幸せのまえぶれ、宝くじ買おうかな〜。

眠い目をこすりこすり書いたら、なんの中身もない、たんなるアルバムになってしまった。すんません。次回はまじめに書こうと思っとりますので、、、堪忍です。

|

« 安達太良と 裏磐梯の 空を飛ぶ わが自家用機 むろんバーチャル。 | トップページ | 山恋し 雪を冠りし 山脈を ビルに登りて 眺めてもなお・・・  »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんへ
こんばんは、おっしゃる通り、カヌー、トホホでした〜。でも大好きな秋元湖とスカバレに挨拶!? 出来たのでいいんです・・
でも、実は、毎年この時期は、お礼参りということで、最後の秋元湖と思って遊びに行くのですが、翌週の休みの天気が良かったりすると、ウズウズしてまた行ってしまったりするんです。毎年その繰り返しで、、、なんか、女子にフラレテも未練たらたらみたいな感じですかね〜。
MTB、イイデスヨ〜!  ロードと違って路面を選ばないのと、林道とかストイックに荒れた場所を走っているのもライディングが変化に富んで、非常に愉しいですし、ツーリングの際の行き場所が広がりますよね。
シンプルなバイク(安いもの!? )でも基本がしっかりしているメーカーものであれば、いいんじゃないでしょうか? 僕のスズメバチなんか、 TREKのなかでも、最も安いモデルです。もう完全にモト採ってますが、愉しく遊ばせてもらってます!
ぜひ、OFFの世界にも誘われちゃって下さい。

投稿: マットシ | 2007年11月15日 (木) 22時02分

マットシさん カヌー残念でした。しかしMTBも良いですね シンプルなやつがいいなと勝手に思っています。

投稿: ピナ男 | 2007年11月15日 (木) 20時18分

近所の元プロスキーヤーさんへ
珍しい訪問 ありがとうございます。確かに昔は冬、好きでしたね、、、 ウィンタースポーツは全然行かなくなってしまいましたが、鍋、熱燗、冬自転車、コマ、凧揚げ、かるた、百人一首、ってやらないか、、、 まあ、『 その場で楽しめ 』ですね。

投稿: マットシ | 2007年11月15日 (木) 07時36分

葉を落とした木々が静かに佇む山々を、私は「雪待ちの山」と呼んでいます。これから訪れる、白い世界を期待させる、楽しみな時期でもあります。ストーブのある暖かい部屋で飲むビールも,食べ物も美味しい季節です。それから我が家の犬達にも、とても楽しみな季節です。私は冬がだいすきだ、、、、。

投稿: 近所の元プロスキーヤー | 2007年11月14日 (水) 21時47分

すばらしいっ!! さすがです! そうですよね、自然って凄いですよね〜。でもダイエットに励み続けるkojiさん、、、えらいっ! ぼくはすぐに自然と一体化してしまうので、(都合いい時だけですが、、、) やっぱし冬は脂肪を蓄えて冬眠だ〜 っと正月太りの毎年です。情けないですね〜、今年は少し、、、 頑張ろうかな〜。(少しっていうのが情けないのですね〜)
kojiさんはナイトランってどの辺を走られるのですか?? 僕は最近全然ダメなので、そろそろちゃんとしないと、、、いかんですね。

投稿: マットシ | 2007年11月14日 (水) 21時37分

13日、中通りは頗る天気が良かったのですが、裏磐梯は時雨れていたのですね。自転車もカヌーも適わず残念でしたね。これから冬を迎えようとする写真の数々には寂しさや切なさが漂っているようですが、自然は淡々と冬を受け入れ、そして耐えます。
そんなしたたかさを持ち合わせていない自分が少々情けなくもあります。さあ、ダイエット、ダイエット、今夜もナイトランといきますか。

投稿: koji | 2007年11月14日 (水) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安達太良と 裏磐梯の 空を飛ぶ わが自家用機 むろんバーチャル。 | トップページ | 山恋し 雪を冠りし 山脈を ビルに登りて 眺めてもなお・・・  »