« 山は冬 我が家の庭の ミズナラも 黄に染まりては 終わる晩秋 | トップページ | 寒いので 自転車乗れず こんな小物を 創ってみたら おおなかなかだ!! »

2007年12月 5日 (水)

郡山 師走を迎え 煌めいて

ここしばらく、忙しかったり、体調が芳しくなかったり、、、でなかなか書けずに過ごしてしまった。自転車でのお出かけも天候が悪く、かなわない。休日にも仕事が割り込んできたりする、むむむ 由々しき事態だった訳である。
 まあ、そんなことはさておいて、今回は、わがふるさと、郡山の事を書いてみよう、と思う。アウトドア雑記帳in裏磐梯、なのに、、という向きもあるかも分からないが、家のドアを開けて一歩外へ踏み出したら、アウトドアなのである・・・。  という勝手な思いで進めて行こう!

師走、である。もう12月なのだ。ついこの間、お正月だったのに、、、つい先日まで真夏の暑さに苦しんでたのに、、、でももう師走。なぜか毎年、一年の感覚が短くなって行く気がするのは、僕だけではないはずである。さて、郡山の師走の風物詩に”ビッグツリーページェント”がある。
青年会議所などが頑張って立ち上げたイベントで、元々は開成山公園で行われた。立ち上げた中心メンバーに友人のS郎がいた。立ち上げ時にS郎から話を聞いたときに、なぜ開成山公園なんだ。駅前でやればいいのだ!!と話した。市街地の空洞化が全国的に問題になっているが、(東京をのぞく)こうしたイベントは街なかでやるべきだ、、、が僕の持論である。まあ、論じてるだけで大したことはしないのだが。お祭りのときにがんばって盛り上げるくらい、、、
そして今、ついに駅前でビッグツリーページェントが行われる。 仙台のケヤキ並木を彩る”光のページェント”や丸の内のルミナリエ、神戸のルミナリエなど、全国にはすばらしいクリスマスイルミネーションがあるが、郡山のそれはまだまだ、足下にも指先にも届かない。でもすこしづつ改良、増大化している。なんとかわが郡山の活性化のシンボリックイベントにとどまらず、他県からもたくさん見にきてくれるようなイベントに成長してほしいものである。

それでは、ページェントの写真を撮ってきたので、、、どうぞご覧あれ。

P1000435

P1000438

P1000440

P1000444

P1000460

P1000468

P1000473

P1000476

P1000459


P1000490

P1000464_2

全体的にピントがアマアマなのは、カメラの腕がない為である。ご勘弁あれ。

こんな感じで師走の郡山駅前は煌めいているのである。
ちなみにまだ、我が家の庭のページェントは開催されていない・・・ 汗

P1000500

|

« 山は冬 我が家の庭の ミズナラも 黄に染まりては 終わる晩秋 | トップページ | 寒いので 自転車乗れず こんな小物を 創ってみたら おおなかなかだ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kojiさんへ

こんばんは、いやはや、、、まったく同感です。僕もLEDについては、暖かみがなく寒さが募るような気がします、でも、最近はこればっかりですよね・・・我が家の庭のページェント!?は白熱球です。LEDの購入も考えましたが、冷たい感じが嫌で、あえて白熱にした経緯があります。節電できる=ECOという事で、LEDがもてはやされているようですね。なんとも複雑な気がします。


投稿: マットシ | 2007年12月 7日 (金) 02時21分

時期を同じくして、福島駅前でも広場の街路樹にイルミネーションをともしています。最近のイルミネーションはLEDの輝度が飛躍的に高まったせいか、白色や青色の強烈な色彩のものが多いようです。福島市のイルミネーションがまさにそれで、わたしはどうしてもイタダケマセン。駅前の写真を撮って紹介しようかなと思ったのですが、白色や青色の強烈な色彩はどうしても下品に見えてしまいます。白色一色、または青色一色というならまた違った見え方がするのでしょうが・・・。
その点、開成山で行っていたころのビッグツリーページェントや仙台光のページェントは素晴らしかったです。寒い冬にあって、電球色の柔らかな、そして温かみのある電飾はじつにいいものでした。

投稿: koji | 2007年12月 6日 (木) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山は冬 我が家の庭の ミズナラも 黄に染まりては 終わる晩秋 | トップページ | 寒いので 自転車乗れず こんな小物を 創ってみたら おおなかなかだ!! »