« 2007年5月13日 - 2007年5月19日 | トップページ | 2007年5月27日 - 2007年6月2日 »

2007年5月20日 - 2007年5月26日

2007年5月24日 (木)

カヌーにのろう!!

ここしばらく、裏磐梯のこととかについては書いてなかったので、今回はカヌーについて。
僕が持っているのは、リバーカヤックという種類の船である。 カナディアンにくらべると細身の船体でその分、スピードが出るタイプだ。船体はポリでできているので、価格的にはリーズナブル、またボディも堅牢、重量も比較的軽い。名前はリバーカヤックだが、川で遊んだ事がない。 川だと追走する車が必要になるため、なかなか遊べずにいる。  釧路川のような川をのんびりキャンプしながらくだってみたいとは思っている。 よく使われるのは、組み立て式のフォールディングカヌー。これであれば、川くだりも楽になる、が船の価格が高い。だいたい相場で30〜40万円  ・・・・・  とても買えん。

まあ、川くだりは、後の楽しみにとっておいて、  いい訳です、はっきり言って・・・秋元湖をご紹介しましょう。 秋元湖は裏磐梯湖沼群の中で2番目に広い湖です。周囲を周回出来る道がないのが幸い?してか、あまり観光施設がなく、かなり静かなたたずまい。春〜秋はバス釣り客でにぎあうが、檜原湖よりは混まない。湖の北側には湖岸道路があり、一番奥まで車を進めると、中津川渓谷入り口まで辿り着ける。
安達太良山の沼の平や、西吾妻山、磐梯山を眺める事が出来る風光明媚な湖のため、写真家の方々には人気のスポット多し。平日に訪れると、運が良ければ湖一つ貸し切り状態になることも...


P1050244

湖に唯一のキャンプ場(野営場のほうが正しい) から東方向を望む、安達太良連峰が望める。


P1030985

同じ場所から西側を望む、磐梯山(裏磐梯)が望める。 朝焼け、夕焼けは絶品の景色!!

野営場をベースにカヌーを漕ぎだす。船体は本当に滑るように静かに進む。湖面をわたる風が頬にあたり気持ちいい。 この辺がカヌーのいいところだ。心地いい揺れもまた魅力。
数分で左側に中津川へむかう水路が見えて来る。左に舵をとり、ゆっくりと漕ぐ。春ならば、ちょうどGWのあたりがおすすめである。水芭蕉が見頃だし、山桜が可憐な花を咲かせて迎えてくれる。ちょうど湖面に張り出すように咲いてくれるので、その下で船を停めると、一人で水上の花見が愉しめる。缶ビールを1本持参すると、最高の時間が過ごせる。

P1000260

夏、子供たちには最高の遊び場だ、  カヌーにも大喜び。

夏は野営場より奥のポイントがいい。中津川渓谷に近い場所からエントリーする。中津川に子供たちを連れて行く。天然の流れるプール。最高オ〜〜!! って叫びたくなってしまう。


P1000555

子供たちに川ガキの楽しさを教えてあげよう!! そして大人も川ガキにもどろう!!


P1000578

中津川が秋元湖へそそぎこむ、合流地点。 こんな場所でのキャンプ、最高である。


真夏の川はとてつもなく楽しい、しかし危険もいっぱいある。上流で夕立があればたちまち増水し、命の危険が、、、 自然を楽しむには自然を良く知り、敬意を払わなくてはいけない。大人達は遊びを通じて、子供たちへ教えてあげねばならない。それには自然の中へ、遊びに行かなくてはならない。カヌーはそんな時にとってもいい遊び道具だ。

P1060717

祐太郎と友達のミクちゃん、カヌーに揺られて湖上のデート!?


夏まではこんな感じで秋元湖を堪能している。秋についてはまた次回にするが、秋もいい、良すぎるほどいい・・・ 
カヌーを購入してからもう10年になる。いままでどれだけの心地いい時間を与えてくれたろうか。たった一艘の小さな船にどれだけ大きな可能性があるのだろうか?   夕べ、夢をみた。 家の脇に横たわる船が
最近、遊びませんね・・・ と言っていた。ごめん...自転車にばかりだったから... 来月は休みにカヌーにのろう!!


| | コメント (2)

2007年5月23日 (水)

腱鞘炎だ〜

今日、会社の近くの整骨院に行った。
痛みはあいかわらずで、かなりのものだ。
診てもらった結果、腱鞘炎である事は、疑いようのないことらしい。
問題はその原因である。  整体をしてもらい、色々と調べた結果、、、体が固い、とのこと。
特に肩甲骨がうまくいっていないらしい。
両手をまっすぐ肩より上に上げた時に、肩甲骨は外側にスライドするのだそうだけれども、
僕の場合、うまくスライドしないらしい。 そうなると、バランスが崩れてしまい、どこかに無理
がかかる。結果が今回の痛みだというのだ。
なんてこったい!!  仕方がないので先生の言う事をきいて、この際、しっかりと治したい。


という訳で、明日は自転車に乗る事はむずかしい。  ん〜残念である。

| | コメント (8)

僕とモバHOとJ-WAVE

昨日に引き続き、手首が痛いです。今日は仕事が忙しくて、病院にいけなかった〜。(XX) いた〜い!!  さてさて、今日の話題は、モバHO、知ってます?  モバイル放送、略して、モバHO、人工衛星からの電波を車で受信して音楽や映像を楽しむ事が出来る最先端のエンターテイメントである。  先日、会社の社内キャンペーンで、この モバHOの最新の受信システムが特別価格で社員に限って頒布されることとなった。  僕は迷わず飛びついた。 なぜならば、J-WAVEが聴けるからである。 J-WAVEとは、知っている方も多いと思うが、東京で一番クリエイティブなFM局である。僕がまだ、大学生だった頃に開局した。いままでにない、新鮮でスマートなFMとして、バブル期の東京で爆発的に人気を呼んだ。影響でテレビの視聴率が下がったほどだった。 残念ながら、放送エリアは首都圏が中心なため、大学卒業と同時にJ-WAVEを聴く事が出来なくなった。   しかし、僕はどうしても忘れられず、自宅の屋上に、FMアンテナを業者さんにお願いして建てた。費用的には2万円くらいかかったろうか。  聴こえる聴こえる、、、特に夜は結構いい感じで聴けた。かなり、満足。  この当時、深夜12時からは、サントリー Two Lovers Point という、とてつもなくロマンティックな番組がOAされていた。  AORの巨匠、バリーホワイトがナビゲーター、選曲もすばらしく、番組タイトル通り、恋人達の時間のBGMとしては、ほんと、極上すぎるほど極上だった。 僕も当時、BGMとして、かなり有用に使わせていただいた。  が、、、 問題が発生する。  当時トラック野郎たち御用達のCB無線である。  僕の家がR4から近い事もあって、たびたび混線するのだ。  ロマンティックな音楽に女の子が僕に身を委ねる。  さっき飲んだ、マティーニが彼女に火をつけてしまったのか、、、  よし、堕ちるっ!!    その瞬間、茨城なまりのダミ声が急にがなり立てる。『  え〜こちらわ〜土浦爆走街道の〜 坂ガミっちゅ〜もんですう〜、どなたかね〜お聞きの局ありましたら〜、お声をいただきたいですんでね〜、、、、、プ〜ガサガサ。   』、、、、、   ムードぶち壊し、、、、、 人生ドラマのクライマックスで大NGである。   40秒後、『 あいよ〜、ノーメリットオ〜 了解ちゃんちゃんこ〜』  などと言いやがって、彼等は去って行きやがり、  部屋には、気まずくなって、間抜け状態になった2人が残された、、、、、  なんとか、クリアーに聴きたい。その願いが叶えられる事になった。人づてに、有線放送でなら、クリアーに聴けるとの事。早速入会し、僕の部屋には有線のチューナーが設置された。それから、ずーっと聴けていたJ-WAVE, 結婚して実家を離れても、チューナーは我が家のリビングにあった。  しかし、有線は突如として、J-WAVE ,ほか、配信していたFM放送を取りやめてしまった。なんでも、社長が代替わりして息子になり、いままで、無断配信していたFM放送を正常化したいということで、廃止したとの事らしい。 なんてことだ!!  しかし無断配信って、、、いったい、、、 J-WAVEを再度失ってしまったが、諦めない。自分でもなんてコアなファンなんだろうと思う。 こんどは、スカパーに入れば無料で聴ける事を突き止め、早速手続きをする。しかし、それも2年くらいで廃止されてしまった。  今度こそ、万事休す。  一応リサーチしたしたところ、有線の新派で、サテライト有線なら聴けるとの噂。しかし、そこまでは、追いついていけなかった。 そして、今年、約4年ぶりにモバHOに出会い、(サテライト有線も仲間) また、J-WAVEを聴く事が出来た。しかも、今度は車中でリアルタイムで、、、本放送からは5秒ほど遅れてしまっているが、リアルタイムで聴ける。  調子に乗って自宅用にもアダプターを購入し、自宅でも車でもJ-WAVEが聴ける。  ここまでJ-WAVEにこだわっている人間も珍しいだろう。  でもいいのだ!! 誰がなんと言っても、僕は好きなのだ。    最近のお気に入りは 午後4時30分からのGROOVE LINE, ピストン西沢さんと秀島ふみかさんの爆笑できるご機嫌なプログラム。  あとはやはり深夜の時間帯がいい。 昨日、秋元湖に行った時も聴く事ができた。  キャンプサイトで焚き火をしながらJ-WAVEを聴ける。 これは、贅沢ですぞ〜!!  もう堕ちる人は誰もいないけど、、、、、

| | コメント (6)

2007年5月22日 (火)

また登りました、、、。

今日、またスカイバレーに行ってみた。  またしても天気は最高!! 日本晴れ。
出発前に家の裏手の草むしりなどをしていたら、到着が12時くらいになってしまった。 いつものように早稲沢のスポーツ広場からスタート。 さあ、前回はずいぶんと押しが入ってしまったが、今日は如何なものか?  僕はスタートしてから、最初の2、3㌔が辛い。いつもめげそうになる。 実際めげてるが、、、
今日もまあ、無理をしないでとにかく、ノンストップで登りきる脚力を身につける。これが基本だ、速さは
この脚力がしっかりとできてからの話である。
 やはり、先週よりもかなり楽になっている。まだまだ、鍛錬が必要であるが、もう少しの頑張りでノンストップは可能であろう。 1の1でゆっくりでも良いから、登る、  こんなトレーニングを続けたい。
 しかし、今日もいい天気だった。


P1030360

飯豊連峰が美しかった、 晴天のスカイバレーである。

P1030373


上空通過中のJAL機   こんな写真が好きである。


走っていて、本当に気持ちがいい。一つの事をのぞいては、、、      それはぶよ、、それも生半可な数ではない。百匹くらいが一斉にまとわりついてくる。  聞くところに寄ると、カナダでもぶよがひどいそうだが、おそらく、同じ規模ではないだろうか?  一応写真を撮ってみた。

P1030375

こんな様子である。まったくいやになる!!

頂上で休んでいると、隣に住んでいる兄夫妻が車でやってきた。今日は裏磐梯に犬連れドライブだそうだ。しばし談笑の後、下におりる。登りは1時間くらいかかっているが、下りは12分だった。

久々に大好きな秋元湖に立ち寄ってみた。静かにたたずんでみる。  いい場所だ。  まだ雪解けのせいか、水位が高い。 最近自転車ばかりで、カヌーをしていない。たまには、水上の人にならないと、、、

P1030405

ほんとうに素晴らしいロケーションである。トヨタ アイシスのCM撮影場所はずばり!! ここだった。


帰る途中から、右の手首が炎症をおこしてしまった。  いたい。  連休の時も同じだった。
医者に行った方がいいようである。  早く治して、また登ります。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

運動会は土砂降りで〜 あ〜あ

今日は 祐太郎の通う、薫小学校の運動会だった。 僕も有給休暇をとり、この日のために備えていた。
うちの奥さんも朝、5時前から弁当作りにいそしんでいた。  しかし、問題は空模様である。昨日までの予報では朝方まで弱い雨が残るものの、午前中には完全に止み、回復に向かうはずだった。     がしかし、
朝から弱い雨、、、 中止の場合は電話連絡が回って来るが、 連絡はなし。                                         『  そうかやるんだ、よしゃ〜っ  』 と息子は張り切りまくっている。 そうなのだ、彼は今年、リレー選手に選ばれているのだ。 一週間前から朝練にも参加して頑張っている。
朝7時半、いつもと同じ時間に祐太郎は出発。  僕とカミさんは9時くらいに出発。ちょっと遅くなってしまった。先に僕が学校に到着。    
『  あれ〜 もう100㍍走をやっている、やべ〜っ 急げ〜  』  女子児童が一生懸命走っている。  前日に場所取りで取っておいた最前列へ、急いでむかう。  

ビデオカメラをバッグから取り出し、いそいそと準備、、、 三脚にカメラをセッティングしようとしていると、
なんか、見た事があるような顔が、、、  ん? なんか、、、似てる?  先頭を必死に走ってくるのは、、、 

      あーっ    祐だあーっ!!!!!あーっ    


あせってあせって、カメラを  電源!!  あっ  レンズキャップ!!!       セッティングOK って、もう祐は、目の前を通り過ぎ、、、彼方、ゴールの手前。     一応、ゴールシーンだけはなんとか撮れたが、、、、、。
菊池家報道部 部長 菊池正敏、一生の不覚であった。


競技もすすんで、11時半くらいになったところで、弱い弱い雨が、なんと、ほとんど土砂降りになってしまった。  そんな中、6年生の150㍍走が行われている。  ジャージから雨をしたたらせながら、全力で走っている。    なんか感動。
 しかし、すぐに、放送が入り、全児童は教室へ避難。父兄も教室か、体育館へ、、、
 僕らも校庭の片隅の木の下でしばし雨宿り。  しかし、無情にも、この時点でとりあえず、中止になってしまった、、、トホホ。    
体育館で祐の仲良し、S君とご家族で仲良くお弁当。  御馳走になった、手羽先、美味でした。(^^)

その後、皮肉にも天気は回復し、青空の下、校庭には誰もいないのに、650席の椅子が、、、 空には万国旗が、、、   なんか不思議な光景だった。

P1030301


     不思議な光景。なかなか見られない貴重な写真?

 
最後に、先生達の片付け作業が始まったので、家族3人でお手伝い。  普段は触れない万国旗に触れて
、満足げな祐太郎と、普段はお話出来ない先生達と、仲良くお話し出来て、満足げな僕なのであった。

P1030311

     こんな席にすわっちゃった。  

| | コメント (0)

« 2007年5月13日 - 2007年5月19日 | トップページ | 2007年5月27日 - 2007年6月2日 »