« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

2007年8月26日 - 2007年9月1日

2007年9月 1日 (土)

ついに来た、いざ出陣だ! スズメバチ!!

P1060026

いよいよ、明日がスカバレヒルクライムである。 脚の調子がいまひとつ・・・ 完走を目指そう・・・  ああ弱気・・・   う〜ん まあどうにかなるだろう!!!  いつものようにただひたすら廻すだけ。頑張ろう。 今朝の新聞記事によると、出場者数はなんと 昨年の倍以上の450人 とのこと!!!  昨年は乗鞍と期日がいっしょだったのであるが、今年はあえて日程をずらしたせいもあるし、やはり自転車がブームなのもあるのだろう。しかしブームは一過性のもの、ブームを通り越して文化として日本に、そして、裏磐梯にも 根付いて欲しいものである。蛇足だが、安倍新内閣に谷垣国土交通相大臣が誕生すれば、自転車には追い風だったんだが、、、 まあそんな事はどうでもいいか、疲れているのか何を書いているのやら??  明日にそなえて今晩は早めに寝よう。さあ、TREKスズメバチよ、あしたも頼むぞよ!!!


| | コメント (0)

2007年8月31日 (金)

脚が廻らず、不安いっぱい。

今夜、用事があって出かける事に、、、 雨もやんでいるので自転車で出かけた。まだビンディングにも慣れていないので練習もかねて。まだクリート( シューズに付いている金具 )の位置がしっくり決まっていないので、ちょっとコギズライ。 
 そして何よりも問題なのが、スピードを出す事が出来ないのだ。 これはビンディングの問題ではなく、単に脚力の問題? なぜか早くペダルを廻すとふとももの筋肉がすぐに乳酸でいっぱいになって、一気にDownしてしまう。 辛い。大会目前でこんな調子で大丈夫なのであろうか?? 明日もあさっても仕事の中、なんとか少しでも脚を改善させたい。整体の先生に診てもらったほうがいいかもしれない。
 スズメバチも最終調整しなければいけない。各部のチェック、空気圧調整、備品の取り外し、クリートの調整もしなければいけない。  

 今朝、早朝練習をしようと、5時に起床し、準備万端整えて、玄関のドアを開けたら、    ザーーーー 、、、っと雨。 がっかり。最初に確かめておけば良かった。 明日も予報は雨、、、あさっても雨、、、レース当日は曇り時々雨。暑いのも大変だが、雨ではなんかモチベーション低し。 なんとか頑張って曇りでお願いしたいものである。

今日の郡山の日中の最高気温は22℃、もう完全に秋の気温である。夏は終わったのか。たぶん終わってしまったのだろう。秋雨前線が本州に停滞しているとの事だが、僕的には太平洋高気圧に今少し踏ん張っていただきたい。 たぶん関東地方以西の方々は、猛反対だろうけど・・・・・


P1020527

あと  2ヶ月で裏磐梯は銀世界になってしまう。    今を楽しまなければ.....

P1010909

この写真は一昨年の明日 ん? 今日 8月31日のスカバレ。こんな天気になってほしいものだ。

P1010903

いい雲である。こんな雲の写真、好きだな〜!!!

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

ビンディング、初めて付けてああ、夏がいく。

前号に書いたように、朝一番から仕事、ちょっと手間取り、終わったのが 10時半、いそいそ 準備をし、さっそく ” サトサイ ”( サトーサイクル の略 )へGO!  「 おはよーございまあす、遅くなってすんませーん 」
「 はいはい 入ってますよー 」 いつもながらの ”サトースマイル” おだやか〜。 「 ところで、ビンディングなんですが・・・ なんかいいのありますか〜」 説明を受け、ついに決断!!!! shimanoの新型をチョイス。片面がビンディング、片面がフラットペダルの両党使い、まあ町中での事を考えると、、、  でも人生初の ビンディング!! ワクワク ワクワク である。 取り付けをしてもらっている間に
新型の話をいろいろと・・・ 「マドン 入ってますよ〜 」 ニコニコ ・・・  「えーっ?? マドン 」 床に 梱包が解かれていないフレームが置いてある。ビニールの中に TREKの文字がかろうじて見える。 ヒェーっ かっこいい−!!!  これが 新型のマドンなのかあー  !!!  ひれ伏してしまいそう。  

P1050805

これが届いたばかりの " マドン5,2 " である。 ビニールをかぶっていても 圧倒的存在感があった。

P1050806

ビニールの中に  TREK の文字が・・・

TREKからの案内でアルファアルミ 2,1 の発売アナウンスのプリントを見せていただいた。ブログに書いたアメリカ仕様とほとんど一緒である。 9月から発売が開始されるとのことである。あ〜 ほしい〜ほしい〜 ほしい〜             とりあえず、カタログが届いたら連絡してもらう事に。  ディスカバリーチャンネルの TdF のジャージ、、、数が少なく、入荷未定との事なので、もう思い切って 予約をしてしまった。


P1050804
ペダル交換中の ” スズメバチ ”  また 新しい世界へ   大袈裟か!!・・・
 

さあ、ペダルの交換を終え、 ” サトサイ ” を出発。 途中で いつものように 昼食を買い、裏磐梯へ GO!!
てなわけで いつもの 休暇村へ到着、ところが着いた途端に 雨が降り始めた。 路面もあっという間にびちゃびちゃに。 しばらく待ってみたが、まったく止む気配がないどころか、空はだんだん暗くなって来る。今日は シューズも新品のため、残念だが” スカバレ ”の登りはあきらめ、猪苗代湖方面へもどる事にした。


P1050814

レースまで 残り6日 


P1050815

こんな 看板を見つけた。かなりの レトロ。

猪苗代湖は雲の中から 少し晴れ間が見えている。湖岸道路にファンカーゴを停め、” スズメバチ ” を降ろす。さあて、はじめての ビンディングライドである。ちょっと 緊張。


P1050844

これが 今回 はじめてつけた ビンディングペダル shimano のSPDである。

P1050850

シューズは NIKE の MEDORA。 リーズナブルな価格だが そのホールド性には定評がある。

金具をビンディングペダルにあわせて、左足からペダルを踏み込む。 「 カチッ 」 っと音がしてペダルとシューズが連結された。うわっ いい感じ、、、続いて右足だ。 ところがなかなか 「 カチッ 」 がならない。ちょっと位置が悪いのか。 何度かトライしていると 「 カチッ 」     無事 連結完了。 おおー いい感じで廻せる。今までとは 明らかに異次元である。金具の位置調整は必要であるが、ちょっと 違うバイクに乗っている感じである。 ヒルクライムで役立つのは間違いない。 また 一つ自転車が面白くなった。どこまで、、、走ろうかな   しかし、今日は 時間も遅くなったので、登りの練習もあまり出来なさそうだ。湖面は空と同じく鉛色、だが時折差し込む夏の陽にキラキラ 輝く事も。 ここでも夏の終わりの気配が感じられる。  そうだ!!、今日は夏の残りを探しに行こう。というわけで ビンディングの練習をかねて、夏の残り香探し。 


P1050841

オオクロヤマアリ に運ばれる シジミ蝶の仲間。 これもある意味 夏のおわり。


P1050833

トンネルの側壁から望む 猪苗代の残照。夏が遠ざかって行く。

P1050851

とまっていた ナツアカネ、もう元気がない。簡単に捕まりそうで、蜻蛉も夏のおわりを物語る。


P1050862

御霊櫃峠へ向かってみた。道端には 無数に ススキが群れをなす。

P1050860

栗の実がたくさんなっていた。ああ もう確実に秋が来ている。


P1050857

湖畔に たたずむ。 夏を探してみたら、秋をたくさん見つけてしまった。 夏さん もう少し 長く居て下さいよ!!


今年の夏は 猛暑の夏であった。しかし、暑いさなかに自転車で坂を登っていたせいか、僕的には耐えられる暑さだった。( ただ あの ネクタイ とか 背広 とか はダイッ嫌いだ、べたついて気持ち悪過ぎ・・・ )
夏の暑さがキツければ キツい分だけ 秋になった時に寂しくなる。今年も裏磐梯で 自転車に乗れるのはあと 3ヶ月。愉しく、有意義な、この時間を大切にしていきたい。

P1050897
 猪苗代残照と スズメバチ

P1050904
  
今日の入道雲   夏の力がなくなってきている入道である。

| | コメント (0)

突然ですが、映画は最高!

仕事が終わり、本日の 父親と夫も店じまいしたあと、スカパーをなにげなく彷徨っていたら、” ニュー シネマ パラダイス ”をやっていた。 この映画を何度見た事かしれない。本当に大好きな 大好きな映画である。トスカトーレ監督の映像センス、モリコーネの芸術としか言いようのない音楽、出演者の素晴らしさ、そして脚本の美しさ、完璧である!!! 詳しくはぜひ 観ていただきたい。もう観たという方は、これからの秋の夜長に ぜひとも再度 観ていただきたい。映画の素晴らしさがたっぷりとあじわえると 思う。

Hyoushi
僕の観た映画の中で まちがいなく BEST5に入る 珠玉の名作!!!

さて、明日は休日、朝一番に仕事があるが、、、 泣     終わったら即 サトサイへ行こう!! シューズを受け取り、ついでにもしかしたらビンディングも買ってしまうかもしれない。もしかしたら、ディスカバリーチャンネルの限定ジャージもオーダーしてしまうかもしれない。もしかしたら、08モデルのTREKバイクを予約してしまうかもしれない。??? 天気が今ひとつかもしれないが、スカバレにいって最後の練習をしてこよう!!

今日、県北の保原市で 桃の里マラソン大会が開催された。祐太郎出場!! 先日の仲間達もみんな 出場 僕はさすがに今回は休めないので、仕事。祐太郎 少しだけ練習したので 先日よりは速いタイムを出せた、、、が、仲間達はもっと速かった。お互い 切磋琢磨してほしいものである。
うちの” 奥 ” 帰宅直前 家の真ん前で事故った。  大した事はなかったが、ぶつける事の多い” 奥 ” 今後は気をつけてもらいたい、、、 エスティマ がボロボロになっていく〜  まあ 怪我がなかったので いいとしよう・・・・・ 

                                          さあ 明日にそなえて そろそろ寝よう。


| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

08TREK 米で発表なり

ついに TREKの2008年モデルが発表された。TREK USAのホームページ上にアップされている。 08モデルのマドンは日本でも既に発表されているが、1500 1400 などのアルファアルミシリーズなどは、まだ発表されていない。マドンは今までのTREKの伝統 ホリゾンタルフレームから一新、スローピングに変更され、その上エアロティックなデザイン処理までされている。ヘッドマークも変更し本当のビッグチェンジである。僕個人的には、スローピングフレームよりも ホリゾンタルの方が好きなのだが、さあ、僕が購入予定のアルファアルミシリーズの方はどうなるのか!!

Header_logo
TREKの新ヘッドマーク

1400
07モデルの 1400 僕が購入を考えてたバイク。

21_silverblue


これが 新シリーズ の ”21”おそらく、1400に値するバイクと思われる  やっぱり スローピングフレームであった。 カラーリングは非常にいい。日本仕様はどうなるのか、もう少ししたらはっきりするだろう。

23_whiteplatinum
 上級モデルの ”23”    今までの1500に相当すると 思われる。上品なカラーリングである、大人のバイクって感じ。

Madonessl69
マドン かっこいい ほしい 買えない。

Madone69pro

新 マドン スローピングになってしまったが、 かっこいいのに変わりはない!!

もうひとつ 衝撃的なニュース!! TREKのプロサイクリングチーム 、チーム ディスカバリーチャンネルがなんと解散するらしい。以前 ツールドフランスの開幕について触れたが、その後のことはあえて 触れなかった。実は僕のお気に入りの ディスカバリーチャンネルの コンタドール選手が総合優勝、チーム自体も チーム優勝した。 本来であればすざまじく 嬉しいところなのだが、今年のツールも またしても ドーピングに揺さぶられ続けた悪夢の大会になってしまった、といっても過言ではないだろう。昨年の大会で仲間のドーピングのため、チームが大会前日に出場を断念し、唯一ドーピングをしていなかった ヴィノクロフ選手がそのために涙をのんだ被害者だった。が今年の大会では悲劇のヒーローがドーピング。昨年の彼の姿は一体??               今年、強すぎるほどの強さを発揮し、ほぼ優勝を手中に収めたかに見えた ラスムッセン選手もドーピング防止の規定違反により失格。そのため 2位のコンタドールが優勝した。勿論優勝は優勝だがなんとも 後味はよくない。 それでも個人的には 喜んでいたのだが、、、心境は複雑だった。そのため ブログには書かなかったのである。
今年で ディスカバリーチャンネルがスポンサーを降りる事になっていたので、来季にむけて、どこがスポンサーになるのか、かなり注目を集めていたのだが、一転、解散というニュースが・・・・・   残念である。 
近いうちに ぜひとも TREKのチームが復活することを 心底願っている。それまでの間、チーム ディスカバリーキクチが頑張るしかないか?? 


| | コメント (0)

« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »