« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月14日 - 2007年10月20日

2007年10月20日 (土)

血を抜いた 仕事ガンバり 音を聴き やっぱしいいな ”まつもとはやし”

今日は 天気悪いし、寝坊はするし、朝の走りが出来なかった。         無念。
実は”奥”が 毎朝 ジョギングしているのには訳がある。明日、須賀川市で行われる 円谷幸吉メモリアルマラソン大会に、祐太郎と親子の部1,5㌔に出場するためである。 さあ、どうなるか、、、 頑張って欲しいものである。毎年、この大会にも出場しているのだが、今までは僕と一緒に親子の部で走っていた。親子の部は今年、3年生で終わり、来年の4年生からは自分だけで走る。 というわけで、今回が親子の部のラストイヤー、記念に”奥”が 祐太郎と走るのである。

さて、それはそうとして、今日も僕は仕事であり、なかなか大変な日であった。仕事中、会社の命もあり、献血に行く。会場はビッグパレット福島 という大きな大きな コンベンションホール。会場に入ると、あれれ、、、すごい人である。受付を済ませ、スタッフの方に待ち時間を訪ねると、1時間半位はかかるとの事。あ〜あ・・・・・。 忙しいのに   でも仕方ないなあ〜 人間愛のためだもの。

やっと献血が終わり、帰ろうと、隣のブースの前を通りかかった時に、ちょっと好奇心がわき、覗いてみた。ガス会社の見本市的なイベントだったが、ラジオ局が入っていて、知り合いのアナウンサーがトークショーを行うという看板があったので、挨拶してみようと・・・ 入ってすぐに、会場中央のステージで何かのショーを行うというアナウンスが流れている。 聞き覚えのある名前がコールされる。彼の名前は、、、” 松本 林” 福島県を中心に活躍中のアコースティックギタリストだ。何だ〜 !! こんなところまで出ているのかよ〜  って、彼は僕の幼なじみの女性、(本一講の美人部部長)の旦那なのである。
押尾コータロー とか デパペペ とか アコギの人気アーティストは何人かいるが、松本林氏も凄腕である!!、技術レベルでは 押尾を凌ぐとさえ言われる逸材である。 マネージメントのために密着している美人部部長をみつけ、談笑!!。舞台では演奏が続く。素晴らしい腕だ。 まあ、ある意味、福島県の宝かもしれない。まもなく アルバムを発売するらしいので、是非応援して欲しい。よろしく〜!!なのである。


Image085


ピンぼけ写真になってしまったが、長身でボクトツとしていて 飾らない。いい男なのである。

松本林 腕は全国レベルのすご腕 ギタリストである。 裏磐梯をテーマにした曲も是非一曲創ってくれ〜!

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

慣れて来た、ぎんやんまとの 相性は なかなかいいぞ でも手が痛い。

今朝は 寝坊した・・・・・ 昨晩 ハイクライムズ なるサスペンスのDVDを観ていたら、、、(結局 途中で寝てしまったのだが・・・)寝室に行ったのが、午前3時半、、、 まあ、寝坊もするか、、、 よくあるパターンなのだが。  で、朝練なのだが、急いで レディの散歩に行って、それから急いで ギンヤンマを引き出して、ディパックの中に TSUTAYAから 借りた スパイダーマン3を入れて、急いで TSUTAYAへゴー。 昨日までのレンタル期間だったから、早朝のうちに、返却ボックスに返さねばならないからだ。R49をギンヤンマで飛ばす!! んー 昨日より断然いい!! なんか高校時代に戻った感じ!! LeMan の感覚が戻って来た感覚。あ〜 ドロップってこんな感じだよなー っていうのがジ〜ンと体に痺れるように染み入って来た。 なるべく 背中のこぶを意識しながら走る。クリートもいい感じでカチっとはまるし、なんかスズメバチと違う次元での一体感。 下ハンドルを持つとまだ 体が堅くキツい感じがするけれど、でも時間の問題で解決出来そうである。 R49の車線端っこを突っ走るが、車体のコントロールもまあまあうまくいっていて、白線上を楽にトレース出来るし、ブレーキングもまだ甘さがあるが、なんとか安心出来るものになって来た。もっと走って一体感を深めたい。やはりスピードレンジがスズメバチとは違うので、どこまでも走って行けそうな感覚だ。 でもひとつだけ、違和感が増えて来ている。それは、上ハンドルを握ったときに感じる手の痛み。人差し指と親指の間の筋が痛い。久々のドロップだから 普段使わない筋に負担がかかって痛みにつながっているようだ。うん!! これも乗り込めば治るっ!!  とにかく乗りたい! 乗って一体感を深めたい!!
強く強く思った朝であった。 

P1070167


秋深く 風にただよう 金木犀 香りも終わりて 葉のいろづきを待つ。


P1070247

昨日の夕方の雲である。 なかなか寂しく、そして ダイナミックな雲であった。


今日は写真を撮る暇がなかったので、本文とは遠い写真ですみません。

しかし、ロードバイクに乗るときのウェアーが気になるところ。そこそこカジュアルで動きやすく、尚かつ、自転車を意識出来るデザインと機能性が欲しい。どんなのがいいか!? 考えてみよう。もうGパンでは乗れないマットシなのである。

| | コメント (2)

ぎんやんま 朝一番に またがって 開成山で 朝練開始!!

今朝は、やはり早く目が覚めた。もちろんギンヤンマに乗るためである。まあ、子どものように嬉しいわけで。   今、”奥”は 今週末に行われる、円谷幸吉メモリアルマラソン大会に祐太郎と一緒に出場するため、毎朝早朝ジョギングをかかさない。 ぼくも一緒に レディー(我が家の末娘でテリアの雑種)と散歩。
それが済むと、いそいそとギンヤンマにまたがって、いざ出発!! とりあえず開成山公園を目指す。昨晩、サトサイでシフトを調整してもらったので、ギアの調子も万全だ。やはり乗らなきゃ始まらない。とにかく乗って、慣れないといかん。昨日より幾分か乗りやすい感じがする。少し慣れたのか、、、 内環状線を流す。体感的には時速35㌔くらいは出ているだろうか。はやくメーターが欲しいところだ。乗り心地、うん!!
なかなかだ。あとは自分の体が、バイクになれて、極力正しい乗り方、フォームを手に入れられたら、OKだ。ロングライドとか、いいなあ〜 やってみたい。ギンヤンマなら一日 100㌔越えも出来る気がする。いつかそんな日が来るのだろうか・・・ 明日も頑張って早起き出来るか!?


P1070228


P1070229

開拓群像碑の前にて。

P1070243

リビングから眺めた ”ギンヤンマ”  部屋から見えるのはなかなかいい。 部屋の中にあったらもっといい!!


自分のフォームのチェックが出来ないのが残念。今度だれかに V撮影をしてほしい。背中の曲がり具合とか大丈夫かな〜? 下ハンドルを握ると、ちょっとコワイ。いざといった時にきちんとバイクコントロール出来るだろうか??


| | コメント (2)

2007年10月17日 (水)

5年越し やっときました! ニューバイク 名付けて仮名、、、 ギンヤンマ号 !!

先日のブログに書いたように、いよいよ本日 NEW BIKE 納車の日!!!!!  

午前11時30分すぎに サトサイへ。ここまで来るのに約5年かかった。感無量、、、 と言いたいところだが、実感湧かず・・・・・。 サトサイに着くと、店内のPITスペースの整備スタンドには僕のとおんなじTREK2.1が吊られている。あれれ!?    でも店内には僕の 2.1が鎮座していた。僕専用の乗り物を買うのは本当に久々だし、まして新車は スズメバチ以来だ。 なんか書いていたら だんだん感無量になって来た。  笑
新しい世界へ踏み出す。うんいい事だ。ちょっと緊張感。どんな感じなのか、速いんだろうな〜、坂、楽にのぼれっかなあ〜 カーブちゃんと曲がれるかな〜 、、、、、 いろいろな不安と期待感が入り交じる。ああ、懐かしいなあこの感覚。昔、初めてのオートバイ、XLX250R  ハル子 を買った時に感じた。そのまた昔、MIYATA自転車のランドナー、Le Man  赤い彗星 を買った時にも感じた。ノスタルジーな思いが僕の中を駆け抜ける。


P1070168

店内で僕の到着を待っていた、NEW BIKE "TREK 2.1" 今日から僕のもう一台の 相棒。 よろしくな!!


P1070178

整備中だった もう一台の "2.1" 、まだバーテープも巻かれていない。


P1070175

08モデルから TREKの マークが変わった。 

P1070176

トップチューブにもマークがデザインされる。

P1070169

納車前の最後の調整。エアも適正値に入れてもらう。

今回、バイクと一緒に購入したのは、ミノウラのバイクスタンド、これはいわゆるタワースタンドで、バイク2台が収納出来るもの。これを屋根がかかる我が家のリビング東側のスペースに設置し、そこを こいつの置き場所にする。もう一台は、”奥”の TREKを置く予定。 今まで、隣に住む兄の家のガレージに置いててもらったが、いつまでも甘えられないので移動する。 兄者、かたじけのうござる。
あとは、ボトルゲージ、サイクルコンピュータ、但しサイクルコンピュータは未入荷のため、納車には間に合わなかった、、、、、他にもいろいろほしかったが、予算もあるので、少しづつ、、、。でもやっぱし、ゲージ付きの空気入れは欲しい。あとサイクルスタンド。 この2点を追加。 あっそうそう ディスカバリーのボトルをサービスで付けていただいた。

外は小雨、、、あいにくの天気。 これじゃあ乗れないじゃん。本当はまっすぐ スカバレ直行 と思っていたが、天候不順のため断念。ファンカに積んでおとなしく家へ。


P1070180


サトサイ 佐藤社長と。 


P1070182

奥さんもぜひっ!!  とお願いしたが、、固辞されてしまったため、後ろ姿のみ。

P1070170


サトサイさん、お世話になりました。これからも宜しくお願いいたします。


P1070183

無事 ファンカーゴに搭載される。大きさ的にはまったく問題無し。よかった〜。


相変わらずの小雨の中、サトサイをあとに 一路家路へ。 車だと10分かからずに家に着く。さて到着だ。


P1070186

我が家に到着し、リビング前に置かれた ”2.1”。


P1070188


さあ、バイクタワーの組み立て開始だ

P1070193


完成した〜 。


時間は1時過ぎ、昼食をとるのをやめて、早速バイクタワーを組み立てはじめる。簡単なのだが、面倒くさい、悪戦苦闘とまではいかないが、なんとか完成。


P1070195_2


バイクを吊るしてみるとこんな感じ、いいじゃないか〜。

雨は上がった。路面も乾いた。さあ!! 乗ってみよう。 ちょうど ”奥”に 携帯屋さんへ行ってくるように言われていたので、出かけてみよう!!!

乗ってみると スズメバチにくらべて、やっぱし 乗り心地が固い! 車で例えるなら、4WD車からスポーツカーに乗り換えた感じ。でも軽くてスピードが出る!! サイクルコンピューターがないので、何㌔出ているかは分からないが・・・ 慣れないので なんか借りているバイクの様。って当たり前か、今乗り始めたばかりなのだから。とにかく乗りこなすには、乗らなきゃ始まらん。今度の休日は天気も上々らしいので、スカバレに行って来よう!! と固く心に誓った。


P1070198

スズメバチとの2ショット実現!! うぉ〜 2台ともおいらのだ〜 !! 変に感激!!!!!

P1070200


祐太郎のTREKもいれてのスリーショット。”奥”のTREKは、TOYOTAに貸し出し中に付き 不在。

P1070201

P1070199


本を返すため図書館に行かねばならなかったので、乗って行った。 停めておく場所に困る。日本もスタンドのないスポーツバイク用の 駐輪場を整備してほしい物だと思う。 昔 ホノルルで見かけた物は素晴らしかった、、、芸術的駐輪スペースだった。 近いうちに写真アップしたいと思う。

P1070203

図書館にて、、、 停める場所がない、、 こんな場所でも結構絵になる” 2.1”なのである。かっこいいなあ

図書館の帰り道、カーブを曲がって、さあ立ち上がりというところでペダルを廻そうと足を入れると、いきなり 鈍い衝撃が!! ガッ  という音と衝撃、リアタイヤが一瞬 宙に浮き、あやうく転倒しそうになる。ペダルが路面に接触したのが原因であった。スズメバチの感覚でコーナーの立ち上がりでペダルを廻し始めたところ、最低地上値の違いで接触をしたのだ。 いやはや 気をつけないといかん。 色々な面で慣れなければいけないようだ。


P1070202


タイヤだけでもこんなに違う。この2台を上手に乗りこなしたいものだ。

P1070215


帰宅後、"2.1"へ ディスカバリーチャンネルの公式ステッカーを貼る。 残念ながら、TREKのレーシングチームは解散してしまったが、そのスピリッツだけは 僕の”2.1" にも受け継ぎたい。とは言っても、エンジンがちゃんと廻ってくれないといかん・・・・・き 鍛えなきゃ。

P1070217


今晩は、納車祝に とっておきのウィスキーの栓を開けた。 


                                               名前

名前をつけなければいけない。 かねてからいろいろと考えていたが、やはり ”ギンヤンマ” がいいかな?
スズメバチとギンヤンマ。いい組み合わせだと思う。 とりあえず暫し、仮名ということで ”ギンヤンマ”よろしくで〜す。ちなみに ”奥”のTREKは  ”オレンジペコ” 、、、 祐太郎のTREKは ” ブルードラゴン” である。 お見知りおきを。

P1070191


新しき 相棒来たり これからの 未来を思い 庭にたたずむ。

P1070214

今日からの新しき自転車ライフに思いを馳せている僕の遥か上の 秋空を ジャンボが飛んで行った・・・

| | コメント (9)

2007年10月16日 (火)

わが街が 染まり始めた 秋色に 空気が凛と 小指もピンと。 

我が家近くの並木道、紅葉が始まった。裏磐梯はどうなのだろう!? ああ、行きたいなあ〜 思いが募れば募るほど、近くて遠い場所。朝晩の冷え込みが日に日に身にしみてくる。北塩原村の最低気温が気になる。今朝の新聞には 猪苗代湖に冬の使者、白鳥が早くも飛来したとの記事が一面に・・・ 

Image062

自宅近くの並木道の紅葉。郡山の市街地にも本格的 秋が・・・


Image063


さて、今日は組合の定期大会、約200人の前で、議長を務めた。まあ、とりあえず無難に終わった。
弁当をもらわずに帰ってしまった女子社員がいて、携帯で連絡をとったが、「私の分もたべてくださ〜い」との事、、、 また太るじゃん!! って言いながら、食べてしまった。 まっいいか。 

食事と言えば、我が家の夕食時に、祐太郎の飲み物を飲む姿を見て、唖然。 小指が立っている〜 って親父も同じなのだが、何もそこまで似なくとも・・・・・  ”奥” はそうなんだよ〜っ まったく かっこわるーっ!!
僕も一応、おい それは おかまになっちゃうんだぞ! なんて言ってみたが、本人は まったく気にせず・・・
まっ いいか〜

 Image066

空気がピンと、、、 小指もピンと、、、、、  

さて、ロードバイクの納車が 近い!! 今日がんばって仕事をしよう!!

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

今日もまた 秋空眺め 深呼吸 吐息むなしく 雲色哀し。

本日も仕事、、、 副業スランプつづく。いいんだが・・・ 明日は休みなのだが、午前中は労働組合の定期大会とかのため、仕事と同じく 拘束タイム!! おまけに 会議の議長をやれなんて言われ、まったくもって最悪〜!! なんだかな〜・・・  帰宅したら、自転車を止める場所を整理してあげないといけない。本当は明日にでも納車したいところだけど、、もうちょい我慢。
 

お世話になったお客様の息子さんが亡くなった。午後から告別式に出席した。神式だったので時間がとっても長く、葬儀で2時間半近くかかったろうか、故人は33才とのこと。若すぎである。逆さ仏。ご両親のお気持ちが、切なさが、虚しさまでもが偲ばれる。葬儀の帰り道の空。秋空が広がっていた。なんだか虚しい空だった。亡くなった息子さんとは面識はなかったが、祭壇に飾られた遺影が人柄の良さを表していた・・・・・・
今まで、何度お葬式に出ただろうか、、、 哀しい集い。
Image054


Image053


Image056


今まで、死んでいった仲間たちが思い出される今日の空。 こんな日もあるんだな〜・・・・・。

”奥”のTREKが ”知り合い”の自動車のショウルームでデビューである。小道具として展示される事になった。 新車と似合っているかな!?


Image061


とある TOYOTAのショウルームに借り出された ”奥”のTREK。     名前はまだない・・・・・

| | コメント (2)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »