« 休み無く 自転車乗れず 遊べない でも見つけたよ シグナスゼロ? | トップページ | 山々が 凛と姿を 見せたから はじめてのった 観覧車。 »

2008年1月13日 (日)

わが街の 玄関口に たたずみて 納得いかぬ この名前には・・・

昨日の夜、会社帰りに駅前のヨドバシカメラに立ち寄った。ちょっとした買い物を
した。 1時間分の駐車券をもらった。まだ、30分以上時間があるので、たまには
駅の中を覗いてみようと、カメラバッグをかかえて、いざ潜入!

 普段車での移動ばかりなので、駅にはほとんど行かない。なにやら僕の知らぬ間に
駅中もだいぶ変化してしまっているらしい。入ってみると Pivot郡山というショッピ
ング街(街というほど大きくはないが・・・)がある。ここはたまに親と食事に来て
いたので知っている。しかし、Pivotを抜け、駅構内に入るとなんだか、見慣れぬ景色
が広がっている。たしか、何年か前に郡山駅構内のリニューアル工事をやっていた。
それから、ほとんど入った事が無かったのだ、、、 なんだかお店が増えているが、
駅自体は狭苦しく感じる。


P1000275


改札口付近から見た駅構内。南側をのぞむ。


P1000274


同じ地点から北側をのぞむ。昔は" SunCity"だったのだが、今はS-PALになって
しまった。
" Sun City~♫” というCMの歌がなつかしい。やっぱし郡山はSunCityだった
ほうが郡山らしかった気がするのだが・・・よその駅と一緒になってしまったので
オリジナリティがなくなった気がしてならない。


P1000272

コンコースの真上に設置されたステンドグラス、新幹線駅として開業した際に作られた
オリジナル、郡山をイメージして創られた。今も行き交う人々を静かに見つめている。

P1000273


在来線の改札口。郡山駅は在来線として、東北本線、磐越西線、磐越東線、水郡線
と4本が乗り入れているのだが、この規模の街で4本の線が乗り入れているのは珍し
いらしい。道路を含めれば交通の要衝としては全国でも指折りとの事。

P1000229


せっかく来たのだから、たまには新幹線でも見て帰ろうと、自販機で入場券130円也
を購入。
さっそくホームへ階段を上る。ちょうど下りの”つばさ”と”MAXやまびこ”が入線
して来た。


P1000232
 

一分間の停車。 コンピューターの合成ボイスが、「郡山、郡山です、ご乗車ありが
とうございます」とアナウンスする。
 


P1000245


すぐさま、上り東京行きのMAXやまびこも入線。下りのつばさ、MAXやまびこはすで
に発車している。


行き交う列車を眺めるのも久々、、、こんなのもたまにはいいなあ〜。


大学生だった頃、大手のレンタカー会社でバイトをしていた。夏休みなどの長期休暇
の際にも同じ会社の郡山営業所でバイトをしていた。回送のバイトだった。回送とい
うのは乗り捨てられたレンタカーを回収してくる事が主な業務。福島県内はもとより、
東京や東北六県、新潟、栃木、埼玉、まあ、色々なところへ行った。毎日のように新
幹線に乗っていた。乗らない日の方が珍しかった。
おかげで、列車内のアナウンスを暗記してしまったほどだ。

P1000263

この駅名表示板を見るとホッとした。ぼくのふるさと、郡山。


P1000266


Kioskにはお世話になりました、、、今も冷凍みかんって売っているのだろうか?

P1000264


Kiosk脇にならぶ郡山の名産品の数々。なかでも僕が一番好きなのは、、、

P1000265

やはりこれ・・・三万石の”ままどおる”である!!


P1000222

人気の無くなった夜の新幹線ホーム。哀愁が漂っている。

P1000267

昨年、埼玉県大宮市に新しい鉄道博物館がオープンした。連日、鉄ちゃんで連日大賑わ
いだったとの事。そして鉄ちゃんを凌ぐ勢いで増殖している”かくれ鉄ちゃん”なる人
々が今、鉄道人気に拍車をかけているのだとか!
実は僕もかくれ鉄ちゃん。電車は大好きなのである〜。高校生の頃、実は鉄道模型のジ
オラマを部屋に作った過去を持つのだ。そして実は、飛行機も、バスも、船も、みんな
好きなのである、そう僕はいわゆる乗り物マニアなのだ。もちろん自転車も、、、 だ
から今年はぜったいに鉄道博物館に行くのだ!! いまひとつ興味がわかない息子を強
引につれて、、、

P1000271_2

そして!! 僕が許せないのがこれ!郡山駅始発の 新幹線”なすの”。
なぜに ”なすの”なのか!! 郡山始発であったなら、”あだたら”とか”
”あぶくま”とか”あさか”にすべきであって、”なすの”はおかしい!!
ここは栃木じゃないって言うの!宇都宮始発だったら分かるのだが、ここは
郡山であるのだ!JRさん!絶対に変えるべきっ!!


P1000288


駅を一歩出れば、惜しまれながら来る、2月29日で閉店する”丸井郡山店”、、、
売りつくしバーゲンが始まり、毎日すごい人出だ。


3056540497

駅、その街に着いた旅人が最初に降り立つ場所。
人々が集う、その街で一番にぎあう場所。
その街の香りが一番強い場所なのに、よその街の香りが嗅げる場所。
その街の玄関口であり、その街を一番象徴する場所。   

                 駅・・・


11_04

P1000279

    
   
   決して衰退しては行けない大事な場所・・・

|

« 休み無く 自転車乗れず 遊べない でも見つけたよ シグナスゼロ? | トップページ | 山々が 凛と姿を 見せたから はじめてのった 観覧車。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんへ
やっぱし、”ままどおる”は、ママの味〜 美味しいですよね!!あのポソポソしたミルク餡の感じ、皮の絶妙なしっとり感。人によっては甘過ぎて、、、という方もいらっしゃるようですが(そんな方はエキソンパイを召し上がれば言い訳で、、、)僕もままどおる大好物です。
 そういえば先日、民報新聞で”ままどおるず”なるロックユニットが郡山でライブを行いましたが、ご存知でしたか?
”ままどおるず”なんて粋な名前ですが、実はこのうちのお一人、CMディレクターの箭内道彦氏、(今は南野陽子さんとつき合ってるらしいです、すげ〜) は僕の先輩で、同じ町内会、本町一丁目の仲間だった方で、弟さんは僕の同級生なのです。でも”ままどおるず”て名前、非常にいけてると思います。郷土愛がにじみ出た名前だと・・・
 そして、お菓子そのものも、全国どこへ持って行っても喜ばれますよね。でも新幹線の名前には向きませんが、、笑
記事の中身が、哀愁じみているとのご指摘、有り難うございます。たぶん何かが溜まって来たのかもしれませんね。明るい記事に気分一新、行きたいものです。
がんばりまーす!

投稿: マットシ | 2008年1月14日 (月) 01時00分

グーDogさんへ
あれ〜?ジオラマ見なかったっけ?? うんとスポーツ店で使っていた商品陳列用の台の上に作ったのだよ!
YMOが全盛の頃だから、僕が中学2年の頃だね〜、バスのミニカーを何台も買って来て置いたり、道路をグレーの田宮カラーで塗って作ったり、、、邪道だけどね。でも頑張って作ったな〜。YMOの曲を聴きながら遊んでいたから、今でもYMOを聴くと思い出すなー。
 新幹線の名前に付いては、どんな理由があるにしろ、おかしい!! と思うよ。東海道のひかりとか、こだまとかなら分かるけど、地名じゃないからね。でも違う場所の地名を付けられたのでは、、、確かに福島はメジャーじゃないから、那須という関東から見てなじみが深い名前にしたのかもしれないけど、ちょっと安直すぎるし、地元への配慮が無い。いただけませんな! プンプンです。

投稿: マットシ | 2008年1月14日 (月) 00時41分

kojiさんへ
なすの、はっきり言ってむかついてます!!プンプンです!郡山市からも JRには公式に改善が求められていますが、まったく梨の礫なのでしょうか、福島県も馬鹿にされたものですね。僕個人的には、あだたら号になってほしいのですが、、、
 そうですか、kojiさんも子供の頃、郡山駅前、通られましたか! 懐かしいですよね〜。ロータリーとかもありましたよね。通りの様子も写真で見るとなぜか今より賑わっている気がします。奇麗になってもなんだか、活気がない現在の街の中心街。全国的な現象なのでしょうけど何とかならないものでしょうか?
お父様が国鉄マンだったなんて、、、うらやましいなあ〜。工場見学とか行かれましたか?

投稿: マットシ | 2008年1月14日 (月) 00時28分

マットシさん こんばんは 「なすの」はないですよね。失礼だな 福島県民に・・・。ところで「ままどおる」好きです私も おやじのくせにといわれそうですが 好きなものはしょうがない 嘘はつけない。ここのところ哀愁がこもってますね 記事の内容に。

投稿: ピナ男 | 2008年1月13日 (日) 23時07分

なすの…

いつも思います。なすの号って、昔は東北には乗入れしてなかったので仕方無いのですかね?確かにご当地ネームがあってもOKですね(^^)

ジオラマですか?
あったような…無かったような…疑問!

鉄道博物館は行ってみたいだすね!これはDogが先に行けるだすかね…(^_^)

  帰りの新幹線から…

投稿: グーDog | 2008年1月13日 (日) 22時38分

ここ数年、郡山駅には行ったことがありません。ですから、新しくなった駅を見たことが無いのです。駅前は通りすがりで見てはいますがそこまでです。それにしても“mattoshiさん”の仰りたいことはよく分かります。“なすの”は無いですよね。
それからモノクロ写真の懐かしい駅前・・・なんとなく覚えています。父親が国鉄マンだったので郡山へはもっぱら鉄道利用でした。それに母親の実家に行くときにはいつも郡山駅前からバスに乗って行ったものでした。ホントに懐かしいです・・・。

投稿: koji | 2008年1月13日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み無く 自転車乗れず 遊べない でも見つけたよ シグナスゼロ? | トップページ | 山々が 凛と姿を 見せたから はじめてのった 観覧車。 »