« 春遠く この冬一の 寒気団 裏磐梯は 猛吹雪なり。 | トップページ | 夕暮れと 夜の空とを 眺めつつ シャッターを押す、、、 ああ止められぬ。 »

2008年2月19日 (火)

夕焼けの 雲がほんわか 茜色 春の気配か? でもまだ寒い。

今日の夕方、家から西の空を眺める。ちょうど空が夕焼けに染まって来ていた。それがいい感じ。 雲がふわふわ、、、なんといって表現したらいいか、、、でも毎日意識して空を眺めている僕にはなんか春の雰囲気が感じられた気がする。気のせいなのかもしれないが、でも空の空気の感じが春っぽい。でも気温はピシピシするほど冷たく、寒い。まだまだ空気は冬まっただ中なのだが、でもちょっと、春の雰囲気を感じた。

P1030719

ホンワカした茜雲。春の気配。

そう、気がついた! 光、光である!光が春なのだ。よく”光の春”というが、その気配を感じたのだ。たしか一週間ほど前のある日の午後、風がない日だまりで僕は光の暖かさを感じた。その時も光の明るさと暖かさに春の気配を感じた。着実に、一歩一歩春に近づいているのだなあ。

P1030727

我が家の庭から見た夕空。住宅地は空が狭くて嫌なのだ。

P1030740

本日のお月様。残念ながらUFOは写っていなかったが、美しい姿であった。

P1030733

本日の飛行機。キングエア350、おそらく航空大学校仙台校の所有機であろう。

2月も半ばをすぎた。まもなく3月。気温が低くて、なかなか体を動かせず、体にただ蓄えを作ってばかりの日々。体の重さも限界に来ているようだ。ああ。食事を制限し、運動をして、夏に向かっての準備をしなければいけない。寒いとどうにもこうにも、、、爬虫類なみに体が動かない。 はやく暖かい春がやってきますように・・・

P1030705

春の日差しが待ち遠しい今日の夕暮れであった。

|

« 春遠く この冬一の 寒気団 裏磐梯は 猛吹雪なり。 | トップページ | 夕暮れと 夜の空とを 眺めつつ シャッターを押す、、、 ああ止められぬ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんへ
ありがとうございます。そうなんですか! 一度は乗ってみたいんですよね〜。なかなか機会が無く、いっつも情報入手が遅くて、、、 事前の情報提供、とってもありがたいです。よろしくお願いいたします。

投稿: マットシ | 2008年2月21日 (木) 21時25分

マットシさん 今年の9月福島の自衛隊駐屯地でヘリの体験搭乗があるそうです。もう少し具体的に分かればまた情報提供します。

投稿: ピナ男 | 2008年2月21日 (木) 19時38分

ピナ男さんへ

こんばんは! ありがとうございます。そうですね〜、飛行機が好きな事があと、10年早かったら、まず間違いなくパイロットを目指したと思います〜。
え〜?そうなんですか、もしかしたらピナ男さんも隠れ飛行機マニアなのかもしれないですね、きっと空を飛ぶ願望があるのだと思いますよ〜。鉄道博物館がリニューアルしてオープンしたら潜在的鉄道ファンが大挙して押し寄せ、今いろんな方の影響で鉄道が密かにブームです。飛行機がブームになる時もやってくると思います! ぜひ、ピナ男さんも、鉄ちゃんならぬ、空ちゃんになってください。 けっこう面白いですよ〜、、、

今日の日中も光の春を感じましたね〜、もうすぐは〜るですね〜、、、♫ なんかキャンディズが聴きたくなりました、、、ちなみに僕はミキちゃんが好きでした。

投稿: マットシ | 2008年2月20日 (水) 22時27分

マットシさん 久しぶりです。ほんとに飛行機好きなんですね。ところで私事で恐縮なんですが夢の中で生身の自分が鉄腕アトムのように軽々と空を飛んでる夢をみるのですがどうしたわけなんでしょう?そのくせ木から落ちる夢もよく見ます。前世は猿だったのか?綺麗な夕焼けでした 春はもうすぐですね。

投稿: ピナ男 | 2008年2月19日 (火) 21時53分

kojiさんへ
ありがとうございます。そうですね、なかなかいい夕焼けでした。すこしづつ、すこしづつ春に向かっているのですね。

音だけで、機種が分かるっていうのはすごいですよ!
僕もヘリコであれば、一機種だけ、ボーイングのバートルというのだけは、分かります。メーンローターが二つついている機種です。音が大きいので、、、 あだれでもわかりますか〜、、、 飛行機、ほしいですね〜、億万長者になったら、水上飛行機を一機買って、秋元湖にベースを作りたいですね!

電車の窓から見る夕日、オツでしょうね。夏なんかビールを一杯やりながら、、、車通勤しかした事が無い僕は電車通勤って、ちょっと憧れます。なんか疲れて乗った電車で味わえる安堵感、ここちいい孤独感が好きです。先日東京のお話にお邪魔しましたが、東京の夕暮れ時の駅や電車、地下鉄、何とも言えず、孤独感が味わえるので、大好きですね〜。まあ、なにより帰りに気軽に呑めますし、、、。笑


投稿: マットシ | 2008年2月19日 (火) 12時13分

ほんとに黄金色の空だったのですね。会社帰りは電車の中で夜の闇になってしまいます。驚くほど綺麗な夕焼けを見れるときも有れば、話に夢中になって見逃すこともあります。本日は後者だったのかと思います。
それにしても今夜の月は大きかったのですね!ハハハ、いやはやさすがに“mattoshiさん”のカメラの威力は天体望遠鏡のごとしですね。昔わたしの会社にはエンジン音を聞いただけで飛行機の型を言うやつがいたのですが、感心しましたね。いえ、でも誰も分からないんですから、真偽のほどは誰も分からないんですけれどね。でも“mattoshiさん”はとても詳しくていらっしゃるので感心してしまいます。飛行機が好きだ!というのがいつも熱く伝わってきます。

投稿: koji | 2008年2月19日 (火) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春遠く この冬一の 寒気団 裏磐梯は 猛吹雪なり。 | トップページ | 夕暮れと 夜の空とを 眺めつつ シャッターを押す、、、 ああ止められぬ。 »