« 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。PART2 "銀ぶらぶらぶら” | トップページ | 昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編 »

2008年3月31日 (月)

東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。

”銀ぶら”の後、一路、今宵のお宿である、麹町にある”エポール麹町”へ向かう。銀座から麹町へ向かうルートには日本国の重要機関が目白押しである。丸の内のオフィス街を通り、皇居前に出る。内堀通りを日比谷公園に向けて走ると、おーっ やってますやってます!ジョギングしている方々、そしてサイクリングをしている方々もたっくさん!うっほうっほ、と僕はもう興奮状態。早く自転車に乗りたいなあ〜。    二重橋を右に見て、祝田橋を渡り、愛宕通りから、潮見坂を上る。正面には国会議事堂が見えてくる。もうこの辺は中央官庁がぎっしりと集まっている日本の最重要地区である。

P1050093

正面右側に国会議事堂、右側に外務省、左側は財務省、NHKニュースでよく見る建物が盛り沢山。

いつ来ても、この辺はおまわりさんでいっぱいである。(あたりまえだが、、、) うむうむこんな中を緊張感をもってサイクリングする場違い感がいい!明日は麹町から永田町を通って、皇居、丸の内、東京駅、神田、九段、市ヶ谷、赤坂、と千代田区を一周サイクリングする予定である。たまには、日本の中心でペダルをまわす のもいい。愉しみなのである!

P1050095

信号で止まった。正面に見えるビルは山王パークタワー。しかし、おまわりさんだらけだなあ〜。とよ〜く見てみたら、正面には! 首相官邸がありました、、、道理で多いわけだ。

さて、もうホテルは目の前です。5分ほどでホテルに到着。お〜、何とゴージャスなホテルであろう。自転車の置き場所も、建物内に特別に設置していただき、対応が抜群であった。インターネットで予約したのだが、宿泊した方から、かなりの高得点を得ていたので決めたのだが、想像以上の対応に大満足であった。本当にお薦めである。  後述参照

P1050259

 さて、ここからは、男子と女子に別れて行動開始である。女子は渋谷方面へ買い物へ、男子はサイクリングをしながら、東京ドームへとむかうのである。smile

祐太郎とふたり、いざしゅっぱーつなのである。しかし、ここは東京、走行シーンの写真をいっぱい撮りたいところだったのだが、交通量、歩行者の数などから、祐太郎をフォロー、誘導しなければならないので、写真をとる暇がなかなかないのである。coldsweats01

P1050098

ちょうどいいダートな歩道を走る。じつはここ、英国大使館わきであって、むかって左側は千鳥ケ渕。

P1050101

内堀通りを北進すると、突き当たりが靖国通りであり、そこにはその名のとおり、靖国神社がある。 ぼくも今まで参拝した事がなかったし、祐太郎にも国を守って散って行った方々の事を教えたかったので、参拝することにした。靖国には、賛否両論あるが、子に、戦争の怖さ、命の大切さ、国を守る、ひいては家族を守る気持ちの尊さを教えたかった。祐太郎の大叔父さんも戦死されている事も含めて、、、

P1050102

ちょうど桜が咲き始めていた、、、この桜の木の下でまた会おう、、、と幾万の命が散った事か。 日本人として気持ちを引き締めて、その場を後にした。

が、しかし、、、

P1050109

食欲には勝てず、神社内でたこ焼きを買ってほおばることに。ほとんど祐太郎に食われてしまった

さあ、おなかも満たされた事だし、再度出発! 靖国通りから、白山通りへ。さすればすぐに水道橋。

P1050114

水道橋駅付近。周辺にはもう野球を見に来た人々がかなりの数である。

東京ドームを目の前にして、ひとつの探索ミッションがある。自転車をどこに置こうか、ということである。しかし、さすがは東京である。労せずしてこんなスペースを発見!!

P1050115

有料駐輪場、レールの部分に前輪をのせ、機械の先端まで車輪を押し込むと、ガチャッと車輪がロックされてもうとれないのだ。Time24と同じく出庫する際に精算機にお金を払うとロックが解除されるのだ。5時間 100円だった。これで盗難から愛車を守れる安心が、、、安〜。

さあ!東京ドームである。

P1050121

僕もドームの中は始めてである。やきゅうバカの祐太郎は、もう興奮状態。

P1050128

バッティング練習でも迫力のバッティング!スィングスピードの速さ、そして振り切るパワー、簡単に柵越えである。

P1050142

P1050197

試合が始まると、祐太郎は、自席を離れてこの状態、、、さてどこにいるでしょうか?

Dsc02388

全く困ったものである、迷惑にならないようにしゃがんで見るように指示。しかし、試合は長引き、時間は午後九時をまわって、、、しかし、RED SOXの攻撃が長くて、なかなか回が進まない。 7回を迎えた頃、息せき切って祐太郎が駆け上がってきた。「パパ、引っ越そう! 下のお兄ちゃん達がもう帰るから、席をゆずってくれたよ!」  おお〜!なんてラッキーな、、、祐太郎がフェンスに張り付いて見ているので、不憫に思ってくれたのか? 功罪である。

結局試合が終わったのは、午後10時半近くであった。もう祐太郎はあのラミュレスを目の前にして、こっくりこっくりと居眠りをしだしてしまった。「おいおい、メジャーを目の前にして、ねるなっつうの!」と起こした。「あっ! うん大丈夫、大丈夫、、、」 とっても眠そうであったが、その後は頑張って起きていた。

Dsc02397

9対2でRED SOXの貫禄勝ち  巨人ぼろ負けのゲームであった。

試合が終わり、今度はお土産を買いに、ドーム内のメジャーショップに寄って、大混雑の中、買い物をして、午後11時、東京ドームをあとに、一路麹町を目指す。二人で色々とはなしながら、真夜中の都心をサイクリング。

P1020346

「パパ、なんだか東京は走りやすいね〜」

「ふーん、なんでそう感じる?」

「なんかね、ギアが6でもかる〜くペダルを踏めるんだよね、、」

「え?ペダルが軽い? 」

「そう、なんだか自転車がすごくかる〜く進んでくれるんだ」

「東京って道がたいらで、あんまり”でこぼこ”していないから走りやすいんじゃないかな?」

「ん、、、、、あのなあ、それって、パパがタイヤの空気圧を調整してやったからだぞ!」

「、、、、、」

「ちゃんと空気圧はたまに見なきゃダメだぞ」

ちょっと照れくさそうに、「ありがとう」という息子がなんだか、とっても可愛く思えた夜中の都心。

道を間違い、市ヶ谷へ行ってしまったので、交番で道を聞く。東京のおまわりさん達、とても親切に教えてくれた。ありがとうございました。こんな夜更けに自転車親子、、、ちと怪しくなかったかな?

P1020354

           親ばか ピンぼけ〜

ホテルには午前零時過ぎに無事到〜着。   長い長い1日であった、、、  先に帰っていた奥は渋谷を歩き疲れてダウンな様子。

うむうむ、東京ではやはり、自転車がいいのだなあ〜。とほくそ笑む僕と祐太郎なのであった。 さあ、明日は早起きをして、またサイクリングに行くぞー!!

|

« 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。PART2 "銀ぶらぶらぶら” | トップページ | 昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

SYUちゃんへ
ど〜もで〜す!! コメントありがとうございます! オフィスすぐそばだったんだね〜。了解了解、また東京に行く時には、麹町に宿をとる予定です。(今回のホテルをすんごく気に入ったもので、、、) 白山通りまでも近いし、今度はお茶でもしましょう!!
銀座、アップルストア、通りましたよ〜。洗練されたかっこよさに「さすがだな〜」と思いました。
 本当にびっくり宝箱のような東京の街、自転車で走れるSHUちゃんがうらやましいものです。

   ”山もいいけど、街もいい。”  
特に東京は街なかの緑も本当にきれいに配置されていて、走っていても気持ちいいですね〜。
また遊びに行きたいと思います。(祐太郎が巨人戦を見たがるので、、、)
 

投稿: マットシ | 2008年3月31日 (月) 13時11分

東京でお会いできなくて残念でしたね。
私のオフィスは水道橋駅から徒歩5分。白山通り沿いです。
ちょうど東京国際女子マラソンの復路33~35km付近なので、高橋尚子がスパート掛けた地点にあたります。

ジテツウで東京ドーム脇を通りますので、メジャー開幕戦の夜は、すんごい渋滞でしたよ・・・。
私も銀座アップルストアには、自転車で遊びに行きます。
ぶらり銀座の自転車ツアーも楽しいです。
ぜひ東京で一緒に走りたいものですね。(^^)

投稿: SYU | 2008年3月31日 (月) 11時00分

kojiさんへ
愉しいですよ〜、東京。非常に面白いのです。あっここは◯◯だ! とか、ものすごくいろんなものがぎゅっ!! と凝縮されているんですね。海外でも世界最大の都市と言われていますが、ほんと久しぶりに行くと新しいビルがごろごろ建っていて、その進歩ぶりに驚かされます。ビル、と言えば最近気がついたのですが、ビルウォッチングという趣味も愉しそうだと言う事を、、、、東京には様々な形の超高層ビルがそびえ立っています。低層階のビルもなかなかのデザインのものがあります。歴史を見ようと思えば、古を訪ねられて、その傍らに最新技術のビルがそびえる
、世界的に見ても珍しいそうです。とてもとても興味深く、奥深い都市ですね〜。

投稿: マットシ | 2008年3月31日 (月) 08時09分

楽しそうです、東京!
東京ドームは信じられない大きさなのでしょうね。写真からもその異様さが伝わってきます。昔、後楽園時代には近所のビルからは無料で野球観戦が出来たのでしょうけれど、今はそう行きませんよね。
しかし、深夜まで祐太郎くんもよく頑張りましたね。“mattoshiさん”のよきパパぶりが伺い知れるレポートでした。

投稿: koji | 2008年3月31日 (月) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。PART2 "銀ぶらぶらぶら” | トップページ | 昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編 »