« 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。 | トップページ | 昨年と、うってかわって、この天気、ゆっくり行こうよ、あの山こえて。 アダルト編 »

2008年3月31日 (月)

昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編

昨日、大槻スポーツ公園内で、郡山サイクルフレンズさん、サトーサイクルさん 主催のMTB3時間耐久レースが行われた。僕にとっては昨年に引き続いて2度目の参加となる。今年も幼なじみグーDogさんと共にチーム体制で出場予定。そして新たに初参加、奥の友人で昨年、ゲーリーのMTBを購入し、自転車ライフにはまっている、アベベが加わる事となった。しかし、3人とも、完全に練習不足故、まあどうなることやら、、、まっ 楽しんでやりましょ! そして忘れてはならないのは、キッズレースに出場する祐太郎である。まあこちらも特段、何をしていたわけではなかったので、(スポ少のソフトや野球遊びだけはすごいけど、、、baseball)どうかな〜。 レース前夜、アベベから奥にメール入電。微熱があり、明日の出場が微妙との事、、、グ−Dog曰く、ドーピングしてでも来い!! とのこと、、、 

P1050899

レースの朝は早い。久々に見た朝焼け。本日の天気予報 曇り 降水確率 0%!!

昨年のこのレースは、冷たい雨にたたられ、かなり嫌なコンディションでの走行だった。路面もマディでぐっちゃぐっちゃだったのだ。今年は路面も乾燥しているし、天気もまあまあ、うんいい感じである。実はど〜もここ数年、キャンプやレースなどといったイベントでグーDogを含め他の仲間たちと一緒だと天気に恵まれず、一体雨男は誰だ?、”雨男を捜して吊るしちまえ!!ということになっていたのだが、徐々に判明してきたのは、誰だ、ということではなく、メンバーの組み合わせなのではなかろうかという事、あいつとあいつが一緒だと雨、、、とかいう感じ。これからは組み合わせを考えながら遊ばなければならないのだ。

 話が脱線してしまったが、この日の天気は晴れ間ものぞく、ちょっと雲が多いかな?という天気でまた、風が穏やかなため、レースには絶好の天気である。6時45分に僕単独で会場入り。ピットエリアに場所を確保し、テーブルなどをセッティング。奥と祐太郎は遅れての会場入り。

P1050923

会場にはウォームアップをする選手たちが。いい感じいい感じ。レースの雰囲気って大好きである

グーDog、アベベが続けざまに会場入り。アベベ、まあなんとか行けそうだが、本人のコメントは

ア「一周だけにして〜shock

グー「薬、打って走ってもらうから、、、smile

受付を済ませ、ゼッケンをもらう。サトサイ社長、奥さん、スタッフの方々が忙しく働いている、スタッフは大変なのだ、、、感謝であります。忙しいので軽〜くご挨拶。

アベベのバイクのタイヤを通勤用からレース用に交換。作業はエンジニアでもある、グー。しかし、アベベ、ホイルを二組持っていたとは、、、侮れぬ。

この頃、奥と祐太郎が会場入り。祐太郎はさっそくウォームアップ開始!

P1050926

P1050930

なんだかやる気満々の祐太郎なのである。ジャージは昨年に引き続き、ディスカバリーチャンネルで、、、

P1050931

やたらと走り回る祐太郎、、、スタミナなくすからほどほどにしろ〜!! しかし元気な事はいい事だ。

その頃、グーDogとアベベもコースインしており、試走に出ていた。コースはスポーツ広場内の山を登り、降りてくる一周 2.5㌔のアップダウンに富んだコースである。今回初レースのアベベにとっては、登りよりも下りの方がキツいと思う。下りは山の斜面の獣道的な細い道を下る。 「キツかったら、降りていいからね」と事前に話しておいたが、どうだったんだろう?なかなか戻って来ないアベベ。 グーが付いているから大丈夫だろうと思っていたのだが、、、

祐太郎と一緒に僕も試走に出る。とりあえず、足慣らしにキッズコースを走る。祐太郎のライディングスキルがかなり上がっている事に気づく。いまさらなのだが、、、細かいバイクコントロールがなかなかうまい。ギアチェンジもだいぶ板についてきた。そうそう、早めにこまめに、、、下りに入る時も全く躊躇せずに入って行く。そのスピードは僕とそんなに変わらない。あらら、けっこういけるかも。でも昨年はスタミナ切れしたのか、最初2位につけていたものの、最後にズルズル抜かれて、結局”ビリ”という結果に。

P1030036

昨年のレーススタート直前の様子。スタート前はかなり自信満々だったのだが、、、おっと、横には今年の好敵手、パールイズミスペシャ君の姿が。

祐太郎との試走を終え、ピットに戻るとそこには、、、ありゃりゃ〜、、、、、

P1050929

アベベ、DOWN 。

やはり、体調不良が響いたのか。気分が悪くなってしまった。本人が一番悔しがっていたが、今回は走行困難と判断し参加を見合わせる事とした。残念である。まあ来年があるし、OKOK!! happy01   無理は禁物なのである。遊びに無理しても仕方がないのだ。しかし、、、  グー よりのコメント アベベさんへ、「 反省会までに400字詰め原稿用紙3枚に反省文書いてきてもらわないとダメだから、、、」とのこと。

さあ、これでグーと僕、2人での参加。昨年と一緒の展開である。まあ、足慣らしという感じでのんびりと走るのだ〜。

8時AM ミーティング。それが終わるとすぐにキッズレースが始まる。祐太郎、準備万端!!

P1050937

キッズレースは1〜3年、4年〜6年の学年で分けられる。祐太郎は1〜3年の部、今回の参加は8人。最上級生とあって、基本有利なのだが、同じく3年生の強豪が立ちはだかる。祐太郎、一番チビのため、なんだか同学年に見えない、、、

さてここからは、わたくし、有る手倉マットシが実況放送で御送りします。みなさんどうぞよろしくお願いいたします。shadow

shadow全世界、17億人の自転車ファンのみなさんこんにちは。今日は第14回 大槻公園MTBミーティング、エキシビジョンマッチキッズクロカンレースの模様をお送りいたします。さあ、間もなくレースのスタートです。レースは特設コースを2周回で行われます。

まずはオフィシャルの先導で一周試走を行ない、コースを再確認。周回後、スタート地点で横一線に並びます! オフィシャルは郡山サイクルフレンズさんです。 

P1060105

shadow今、全車周回を終えてスタート地点に戻って参りました。さあ、まもなく全世界が注目する中、スタートの時を迎えます。レッドシグナルから、今グリーンシグナル!! スタートしましたあー。 さあ、第一コーナー!ホールショットは誰だあ!

P1060106

shadowホールショットはオレンジゲーリーフィッシャー!!2番手にはレッドルイガノが続くー!!ディスカバリーは3番手でコーナーにはいったぞー!かなりレーシーな展開だ!各車とも接触もなくスムーズな第一コーナーです!

P1060108

shadow今回は、紅一点、注目の女の子も参戦しています、なんと、チーム奥州のメンバーなんですねえ!年齢はなんと6歳とのことですが、いやあそれにしても、かっこいいですね! 将来、日本の自転車レース界を席巻する存在になることは間違いないでしょう〜。これからが本当に楽しみです!

P1060109

shadowさあ、ここで一旦、選手達は見えなくなります。そしてここからは上りになります、どんな展開が待っているのか注目の区間です!

P1060110

shadowおーっと!トップが入れ替わったー!トップは、パールイズミスペシャです! そしてディスカバリートレックは2位につけているぞおーっ。3位以下の選手はちょっと遅れたか。

P1060112

shadowさあ、ゆるやかな上り、ディスカバリー、目の前のトップに追いつけるか!!そして、パールイズミスペシャはその差を広げたいところ!この二人のペースが際立っていますねえ。後続はちょっと辛いか!!

P1060113

shadowうーん徐々に距離が詰まって来たかあ〜? パールイズミスペシャも後ろが気になる様子だあ。ディスカバリーの呼吸がはっきりと聞こえる距離です。

この先は下りには入ります! そして選手の様子は建物の陰に入って見えなくなります。 さあ、トップで出てくるのは、どちらの選手だーっ??

P1060114

shadowおーっとーっ!!! トップが入れ替わりましたよ〜! ディスカバリートレックがトップで飛び込んできたぞー!! トップはディスカバリートレックだー!! どうやら、レースはこの二人の戦いにしぼられてきたと言って過言ではないでしょう。後続とは5秒以上の差が開いたようです。

P1060116

shadowしかし、ディスカバリートレックは昨年の苦い経験がありますからねえ。課題はスタミナです。昨年はスタミナ切れで、途中で抜きに抜かれて、最下位という結果に終わっていますディスカバリーです。さあ、今年はどうかあ?

P1060115

shadowおーっと、これはお母さんですか〜? 黄色い声でやかましい応援だあ〜!!

P1060117

shadowさあ、必死のダンシングです! そして、そして、後ろはどうだあ〜?

P1060118

shadowおーっとーお!! パールイズミスペシャはここまで来ているうー! さあ、勝負は分からないぞ〜!! 同じ3年生同士の戦いだあ〜! マシンは20㌅のディスカバリーと23㌅のパールイズミスペシャという事で、ちょーっと、ディスカバリーの分が悪いかあ、そして、レースは2周目の上りに突入だあ!さあ、白熱のレースシーンとなりました。この二人が後続を引き離して、一騎打ちの戦い!

P1060119

shadowさて、ディスカバリーにとっては、ここからが正念場となりそうです。また上りの区間に入ります。スタミナが課題です。一番辛い区間でしょうね。対するパールイズミスペシャは、スタミナに余裕がありそうです。苦しそうな表情は見えません。

P1060120

shadowさあ、見えてきました、二人の姿がみえてきたあーっ! この差です。おもわず後ろを振り返るディスカバリー!一周目とは全く逆の展開だ! 客席からは両選手への声援がすごいですねえ〜。さあ!おもしろい展開だあ!

P1060121

shadowさあーっ!きたぞー、両選手並びかけるぞおー! 抜きにきたあ〜!! パールイズミスペシャが行く!パールが反撃だあ!! すざまじいデッドヒートです!!

P1060122

shadowインから来たあー、完全に並んだかアー!! ここは意地と意地のぶつかりあい!譲るわけにはいきません両選手です!

P1060123

shadowどうだ、どうだ!

P1060124

shadow賢明に頑張る両選手です。

P1060125

shadowおーっとー!!ディスカバリーが、一歩抜きん出たかー!! 課題のスタミナは大丈夫なのかあ!

P1060126

shadowさあ!最後の下りに入ります! 両選手の差は以前僅差だ! どうだ、はたしてどちらの選手に勝利の女神は微笑むのかあ!! 

P1060127

shadow建物の陰から先に飛び出してきたのはあー!! ディスカバリーだあ!! ディスカバリーがトップで入ってきたあ!!

  P1060128

shadow最後のコーナー取りを慎重にこなします、ディスカバリートレック、今、昨年のビリからのリベンジ! 一位でゴ〜オ〜ル!! 

P1060129

shadow名門?ディスカバリー、昨年のビリから見事にリベンジです!! 満面の笑みを浮かべています。やりましたねえ〜。課題のスタミナを克服しました、この1年での成長でしょうか。

P1060063

shadow第14回大槻公園MTBエキシビジョンキッズレース、優勝は〜ディスカバリートレック!!!

 しかし、みんなよく頑張りましたねえ!! 本当に見ていて感動のレース展開でした。また来年が楽しみですね。ディスカバリートレックは早くもレース後の記者会見で来年の参戦表明を行った模様です。対するパールイズミスペシャもこのままではすまないでしょう、かならずリベンジを狙ってくるでしょうからねえ、素晴らしい資質の選手ですから、ディスカバリートレックは”勝って兜の緒をしめよ”ですよね。

おっと今、手元に入った情報によりますと、各チームの契約が明らかになったようですねえ。まずは見事優勝を飾ったディスカバリートレックですが、優勝の場合には、デュエルマスターのカードを10パック買ってあげるという契約が交わされていたそうです。smile日本円で1500円ほどになりましょうか。 それからチームは、不明ですが、なんとNintendoDSを、優勝契約にしていたチームがあったとの情報も入ってきています。coldsweats02驚きの契約ですねえ!メジャーの松坂にも匹敵するほどの破格の内容ですよ!こちらは日本円で2万円近くですから、なんと、10倍以上の差があったわけですねえ。これは、ディスカバリートレックの選手から見れば、もうドーピングに近いのではないでしょうか? 来年はレース展開もさることながら、契約問題にも注目が集まりそうです。ディスカバリートレックのチームオーナーは頭を痛めそうですね。catface  さて様々な問題がありますサイクルレースですが、来年はどのようなレース展開が繰り広げられるのでしょうか、今から大いに楽しみです。

と言うわけで、第14回大槻スポーツ広場MTBミーティング、エキシビジョンマッチ、キッズクロカンレースは見事、昨年の”ディスカビリー”からのリベンジ優勝を飾ったディスカバリートレックの優勝で幕を閉じました。 それでは、この辺で大槻スポーツ公園特設コースからお別れします。 また、来年のレースでお会いしましょう。 実況担当はわたくし、有る手倉マットシでした。ごきげんようさようなら。

       =アダルト編につづく、かもしれない。=

|

« 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。 | トップページ | 昨年と、うってかわって、この天気、ゆっくり行こうよ、あの山こえて。 アダルト編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

グーDogへ
先日はおつかれさま〜、いやあ、天気が1日ずれたら大変だったね、今回は天気がよくって本当によかった。
各チーム、いろいろなボーナス策が用意されているようで、、、まあ、うちもこれだけを目指していたらなんだかなあ〜、なんだけど、とりあえず勝ちたかった! という本人の弁にホッとしています。
おっしゃる通り本人は”赤い靴下”が好きですが、もっとも好きなのは、マリナーズ らしいです。将来就職したいと思っていますので、僕たち夫婦は 仕送りに期待しています。
さあ、今度はアベベも混ぜて、反省会だね!! これがもっとも重要だかんね! 招集礼状、後日送ります!

投稿: マットシ | 2008年4月 1日 (火) 00時54分

鬼軍曹のグーdogです!!

証拠画像がの残っているので
第3ライダーには居残りしてもらいます。
って…途中で帰ってしまいましたがねっ!

細かく記録してあったのですね!
ここまで細かくあればVTRは
必要なしですね

でも…子供に裏ドーピングとは(爆)
まさかこの世界までとは…(汗)

ところで!!

当の本人ヨーロッパよりアメリカとか??
‘赤い靴下’にかなりお熱な様で!!

投稿: グーDOG | 2008年3月31日 (月) 23時48分

kojiさんへ

祐太郎より、、、
いつもたのしいコメント、ありがとうございます。今度お会いできればいいな、と思っています。

マットシより
こんばんは、お読みいただきありがとうございました。なんだか、頑張ってくれました。昨年はビリでかなり、悔しかったらしく、帰りの車の中ででもあんまり喋りませんでしたので、相当な悔しさだったみたいです。べつにそんなに負けず嫌いに育てた覚えはなかったのですが、、coldsweats01
でもなかなか、ライディングが上手くなっていましたので、これからも精進してほしいものです。母親達の応援合戦は、非常に激しいものがあり、思わず吹き出してしまいました〜 息子を思う母親の迫力は怖いほどのものがありますね〜。happy02

投稿: マットシ | 2008年3月31日 (月) 21時32分

“mattoshiさん”これは手に汗握る緊迫の実況中継でしたー。それにしても祐太郎くんの活躍はたいへんなものでしたね。お母さんのお腹に力の入った必死の声援と、いかにも冷静を装っている“mattoshiさん”の、ともすれば大声で叫びだしてしまいそうな気持ちが伝わってきます。いやー、これは愉快です!

投稿: koji | 2008年3月31日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。 | トップページ | 昨年と、うってかわって、この天気、ゆっくり行こうよ、あの山こえて。 アダルト編 »