« 看板も、ついに外され、その姿、郡山より、消滅す・・・ | トップページ | 赤ベコの、運命知って、哀愁の、その目が哀し、憂いの想い。 »

2008年3月13日 (木)

春間近、列車の旅も、いいものだ、準備万端、ならぶ赤ベコ。

今日も暖かい1日であった。春がやってきている。確実にやって来ている。このブログも季節を変えなきゃいけない。というわけで背景をチェンジ。飛行機が好きだからこんなのにしてしまった。全体が写真なのでちょっと見づらいかもしれないが、、、

今日、JR郡山工場脇の道を車で走っていたら、こんなのを見つけた。

P1040702

赤ベコと赤ベコ、、、 ナイスな2ショット!

ご存知の方も多いと思うが、これは会津へ向かう特別塗装の電車。奥の電車は、クロハ455系で”快速あいづライナー”として現在運行されている。そして、手前側が”特急あいづ”で使用される485系の特急用車両である。会津の観光キャンペーン、”あいづディストネーションキャンペーン”期間中などに運行されていた。たしか現在は運休中だったと思ったが、(純粋鉄ちゃんではないので、確実な事は言えないが、、、) そんなふたつの赤ベコが並んで停車しているではないか! なんだかちょっと嬉しくなって車を停めてシャッターを切った。

P1040707

485系特急あいづ使用車両。真っ赤な車体が目を引く。東北新幹線開業前はL特急として東北本線の花形列車だった。

 P1040708

455系車両、”快速あいづライナー”として郡山ー会津若松間を結ぶ。昔で言うところの急行電車。

赤ベコの2ショットって、そういえばあまり見た事なかった。よくはわからないが、もしかしたらちょっと珍しい写真なのかも。赤ベコ達はそれぞれこれからの観光シーズンにむけて、準備万端といったところだろうか。

そして久しぶりに工場を覗いていたら、こんなのもいたのでおもわずシャッターを切った。

P1040712

キハ52 国鉄色塗り直しの車両。懐かしの車両である。この辺では新潟や盛岡などで走っているらしい。最近は旧国鉄色への塗り直しが大人気である。みんな昭和の雰囲気を求めているのだろうか、、、せちが無い平成だから。

先日、只見線で”プチ旅”trainをしたのだが、列車もなかなか良かった。まあ、僕的にはもっとサイクルトレインを増やしてほしいのだが・・・会津や喜多方まで自転車もってお出かけし観光サイクリングなんていいなあ〜。  ”春休み親子自転車列車旅行あいづ行き””カップルでトレインサイクリング For会津”    こんな企画、絶対に売り上げが上がると思いますが、いかがですかJRさん。

|

« 看板も、ついに外され、その姿、郡山より、消滅す・・・ | トップページ | 赤ベコの、運命知って、哀愁の、その目が哀し、憂いの想い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kojiさんへ
おはようございます。背景へのコメントありがとうございます。しばらくこれでいってみたいと思います。
さて、鉄道のお話、、、すみません唐突に。気が触れたようにたまに鉄道や航空機の話を書いたりする不安定さwinkをお許しくださいませ。

最近は彦ニャンなんていう大ブレークしたご当地キャラクターもいますが、『あかべぇ』はまだまだですね。でも福島県を代表するキャラクターの一つでもありますので、ちょっと注目してみました。
kojiさんは毎日、列車で通勤されてらっしゃるんですよね、僕なんかよりもたぶん色々な列車をご覧になってることでしょう。おっしゃるとおり、お座敷列車、いろんなバージョンがあったりするようで、僕は軽い鉄ちゃんなので、なかなか深くまでは分からないのですが、、、でもお座敷列車で、自転車は専用の貨車に積めて、それでサイクルトレインとしてあちこちに行けたら、きっと愉しいでしょうね〜。JRももっともっと数多くのサイクルトレインを走らせたらいいのに、、、ですよね。まあ、それか、ルールを作って、すべての列車に自転車持ち込みOKにするとか、、、(輪行なしで) 自転車ファン、鉄道ファンにはたまらないでしょうね。ちなみにヨーロッパなんかは殆どの列車に自転車持ち込みOKなんですよね。大人の文化ですね〜。羨ましい・・・

投稿: マットシ | 2008年3月15日 (土) 05時43分

この背景いいです!飛行機大好きの“mattoshiさん”ならではです。
ところでこの「赤べこ」電車は駅のポスターや実物も見たことがあります。そしてこの赤べこのマスコットは『あかべぇ』というのだそうですね。でも鉄道に疎いわたしにはそれがどの車両かなんていう区別はつきません(申し訳ない)。
電車で通勤していると時々“お座敷電車”など面白い電車に出会ったりもします。地方地方でかなり面白い電車も走っているのでしょうから鉄道ファンにはたまらないのでしょうね。
それからサイクルトレインがいろんなところに有ったら鉄道ファンももっともっと広がるんでしょうね(わたしもなってもいい)。

投稿: koji | 2008年3月15日 (土) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 看板も、ついに外され、その姿、郡山より、消滅す・・・ | トップページ | 赤ベコの、運命知って、哀愁の、その目が哀し、憂いの想い。 »