« またですよ、東京出張、渋谷考察、、、 | トップページ | 真夜中に、訪ねてみたよ、滝桜、宇宙と(そらと)桜と、月夜と星と、、、 »

2008年4月17日 (木)

晴天の、吾妻に雪辱、雪回廊、小富士登って、至福の休日。

今日は代休。そして、ぴっかぴかの晴天。先日の雪辱を果たすのにはもってこいのお日和。  というわけで、またしても残雪の磐梯吾妻スカイラインへ!!

P1060435

自宅近くの開成山公園の桜も今が見頃。

P1060437_3

R49を急いで北上する。春霞安達太良山が奇麗である。まってろよ〜!って感じ。

P1060443

母成峠。林の中に少量の残雪がある。木々の枝はうっすらと萌え木色。

ここでちょっと寄り道。癒しの場所。

P1060469

CMの撮影にも使えるようなシチュエーション。いいんだよ〜。グリンだよ〜!って感じ。

P1060479

この広さ、開放感、凧上げに最適な場所。癒されるのだ〜。

おもわずここで一日が終わってしまいそうになるので、、、さあっ先を急ごう!  

中丿沢温泉をすぎ、R115を福島方面に。道はず〜っと登り。標高がどんどんと高くなっていく。横向大橋を渡ると、箕輪スキー場、横向温泉方面へと左折。 左折するとすぐ箕輪スキー場、横向温泉。

P1060485

横向大橋を渡ると、スカイラインまではもう少し。周囲の山々の残雪と青い山肌のコントラストが美しい。

P1060487

ずんずん、、、

P1060488

ずんずん登る。勾配は徐々にキツくなっていく。

P1060498

そして、到着!

P1060499

ここからが本当のスタートである。ここまで登っても快晴無風。最高の天候だ。

料金所手前の廃屋となったレストランの前にファンカを停め、着替えをする。今日も先日と同じくディスカバリーチャンネル。ロードじゃないじゃん! て言われそうだが、、、まあそう言うなかれ。TREKだし、まあ、いいじゃあないか〜。って 僕も新しいジャージが欲しいのだが、なかなか欲しいものが出て来ない。オリジナルを作りたいのだが、、、もうちょっと時間がかかりそう。 今回はディスの2007Tdf仕様限定バージョンをおろして来てみた。コレクションとして取っておこうと思ったが、着ないと意味がないし思い切っておろす事に、、、でもなんだか、ミーハーだなあ。 まあミーハーなのだからいいかっ! 

着替えをして準備をし、いざ、出発!

 P1060846

料金所のおじさんである。にっこにこな笑顔が素敵なのである。昨年もお世話になり、先日は丁重に断られ、もうすっかり顔なじみ、、、嬉しいなあ〜。 今日の天気は一年のうちでも珍しいほどのグッドコンディションだそうだ。

さあさあ、がんばって行こう!今年始めての本格的な登り、嬉しいと思うのが不思議だが、たぶんシチュエーションがそう思わせるのか、、、  スカイラインは土湯側から登り始めると最初は緩やかな勾配でけっこう楽なのである。しかし、徐々にというか、急にというか、それなりにキツくなる。

P1060502

安達太良連峰の北側を目の前に望みながら、坂を登る、最高のシチュエーションだ!でも足が、、、乳酸が、、、

ワッセワッセと登るのだが、ここはあまりにも景色が良すぎるので、ついつい写真撮影の為に小休止してしまう。まあ、まだ足慣らしだからいいのだ、、、 ほんとか〜? でも、効果的?な小休止が足の負担を軽くしてくれるので楽なのだ〜こんなんじゃダメなんだけど、ほんとは、、、

P1060527

湖見峠に到着。ここは、猪苗代湖、秋元湖、小野川湖、そして檜原湖、四つの湖が見えるポイントである。

P1060820

遠くに霞む猪苗代湖。

P1060810

大好きな秋元湖である。

P1060812

小野川湖である。

P1060815

一番大きな檜原湖。大きく露出オーバー、、、

P1060535

わっせわっせと登ります、、、はあ、はあ、はあ、 疲れます、、、うそである、このペースで登れたら、プロになれるかも?

P1060539

標高1400㍍地点にて、、、

P1060540

時計のアルティメーターを調整する。去年もやったなあ。同じ事、、、

P1060542

雪の山に乗り入れてみた、ここからダウンヒルなのだ!! いきま〜あす、ってうそである。

P1060551

標高が高くなって来た。足には血がまわって来たので、ダンシングでGO!GO!!

P1060789

高度が増すに連れ、樹木の様子も変わってくる。森林限界線が近い。

高度が増すに連れ、残雪が多くなってくる。そして、ついにあれがやって来た、、、

P1060568

あれとは、これである、そう!雪の回廊。自転車で見たのは始めてだ、、、

P1060567

そして、あの場所へやって来たのだあ〜!!

P1060586

最後の登りをすぎ、ちょっと下れば、、、

P1060614

浄土平に到着なのである。!!

P1060634

すばらしき眺望。駐車場では関東ナンバーのステーションワゴンのご夫婦が、チェアーとテーブルを出してリラックスタイム。すてきな時間の過ごし方だなあ。

すばらしき眺めに達成感を味わいつつ、そして写真を撮りつつ、レストハウスへと向かう。おっ昨年のおばさまがいた! レストハウスの外で 自転車を停めてたら、にこにこしながら、「自転車?、いいねえ、今日は最高でしょう〜」と声をかけてきてくれた。「去年もお世話になりました。今もモモアイス、やってますか?」と聞いたら、今はさくらアイスなのだそうだ。「あとでお世話になります。」 まず、腹ごしらえ、パンと玉こんにゃくを注文する。

P1060640

ケレーパン、200円也。五穀が入っており、食感はもっちもち、温めてくれるので、あっつあつの状態でやってくる。中はカレー味。また、一緒に食した玉こんにゃく、味がしみてて最高!

P1060641

はふはふ言いながら食べるのだ、食感もっちもちで、カレー味が美味い!ちょっと薄いけど、、

パンと玉こんにゃくを平らげ、休憩を終了。今日はもう一つのミッションがあるのだ。

それがここを登る事!

P1060637

P1060636

昨年は登れなかったので、今年はぜひチャレンジしたかったので、、、これがけっこうきつかった。

P1060754

丸太で整備された登山道、これが、、、なかなか強敵。

一般の方々に迷惑をかけないように、じゃまにならないように配慮しながら登る。みなさんにお声をかけていただきながら、頑張って登り続ける、、、前輪をウィリー状態に引き上げ、丸太をひとつひとつ超えさせる。フロントバッグがついているのでけっこう重いのである。重労働、、 登り始めて、15分後、皆様から応援していただきながら、頂上部に到着した。

P1060712

吾妻小富士頂上にてのスズメバチ。絶景である。しばし茫然。

P1060678

P1060659

P1060675

P1060732

P1060736

P1060746

P1060644

P1060682

いやはや、絶景かな、絶景かな、、、なにをかいわんや、なのである。 キツい思いをして登った甲斐があったというものだ。ここでは、自転車には乗らず、押し歩きをしていたが、下りだけはちょっと失礼させていただいた、、、もちろん邪魔にならないように、、、そして路面にインパクトを与えないように、ブレーキをロックさせないようにして。 両側が崖、路面は雪解け直後のため”ふかふか”の状態であるため、フロントが簡単にとられるので、不安定なラインになってしまう。滑落しそうで、、、ちょっと緊張のライドであった、、、 

P1060756

レストハウスに戻り、さくらアイスを食す、、、うまい!! ホッとする味。 感動したし、ほっとしたし、そして糖分を若干多すぎるほど取得したし、もう帰らなければならない、、、これ以上ここにいると、また何かを食しそうだ。 帰りはほぼ全域下り&若干の登り有り。さきほどの小富士登山がちょっと効いて、ふとももの内側が少しつりそうな感覚。辛い、、、 しかし、最高の天気が疲れた僕を後押ししてくれる。 本当に最高のお日和であった。

P1060626

暑くもなく、寒くもなく、また風にも悩まずして、景色は絶景なり

P1060596

ここに来るハ、君のおかげにて、、、やはり君はたのもしき友なりて、、、

P1060779

また好きになる、輪の遊びか、、、

午後6時、無事自宅着。ちょうど開成山に花見に出かけようとしていた奥と祐太郎に同行して、スズメバチに再度またがる。心地いいそよ風、人の賑やかさ、出店から流れてくる香ばしい香り。そして心地いい疲労感と充実感。咲き誇る桜の美しさ、喉の乾き、、、、、

帰宅後は、かんぱ〜い!!! となったのは言うまでもない。焼き鳥+ビール=至福の時間 ああ、やめられない、やせられない、、、、、

前回登ったのは、昨年の9月14日。その時の記事がこちら、、、↓

http://mattoshi-k.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_db45.html

よかったらぜひご覧ください。山の季節による表情の違いがいいですよ!!

|

« またですよ、東京出張、渋谷考察、、、 | トップページ | 真夜中に、訪ねてみたよ、滝桜、宇宙と(そらと)桜と、月夜と星と、、、 »

自転車登山」カテゴリの記事

コメント

マツゥアンさんへ
おはようございます。マツゥアンさんがあのロビー.マキュアンから来ているとは!! ごめんなさい、わかりませんでした〜。でもマキュアンのあの最後の逃げ、そんな恐ろしいパワーをお持ちなのですね!happy01 でもあのマキュアンの逃げってすごいですよね〜。
 
さて、アドバイスありがとうございます。そうですか〜、荒れた路面、気をつけます。ギンヤンマで行こうか、スズメバチで行こうか、まだ迷っているんです。下りは絶対にMTBの方が安定感がありますし、登りはロードの方が楽かもしれませんが、あえて、重いMTB(スズメバチはクロモリなのです、、、)でトレーニングすると言う手も、、、う〜ンdespair 迷います〜 でも頑張って近々、実行したいと思います! 

投稿: マットシ | 2008年4月22日 (火) 07時17分

ヒナ男さん・・・PINARELLOのブランドイメージとのギャップが・・・いいかも(^-^)
アドバイスなんてとんでもございません。私はロード1年生なので、こちらこそよろしくお願いします。
ちなみにマツゥアンは個性派スプリンター/マキュアンをもじってます。だれも気づきませんが(^^;)
ガリレオ・・・見た目も走りもとても気に入ってます!問題はエンジンですね(^^;)
マットシさん、反対側を下ってまた登ってくるなんて、普通に1周回るより大変じゃありませんか!(^^)
書くのを忘れてましたが、高湯温泉から下(特に融雪ゾーンのカーブなど)は路面が結構荒れているので、ヒルクラ用に空気圧高めでダウンヒルで攻めるとグリップ失いやすく危険です。下りのワインディングは楽しいですが、お気をつけて→自分か!?(^^;)

投稿: マツゥアン | 2008年4月21日 (月) 22時48分

マットシさんのブログを借りて失礼します。マツウアンさん初めまして。スカイライン走破した方は尊敬の対象です。ハハ~(伏して拝むポーズ)冗談はさておきいつかは登ってみたいですね。私にとってヒルクライムは苦手中の苦手なんですが。ガリレオちゃん色も同じとか ピナレロからピナを拝借してピナ男なんて勝手に名乗ってますが最近ブランド力の偉大さが分かってきて恥ずかしくなってきました。よってピナ男改めヒナ(雛)男にしようか迷っています。何かとアドバイスよろしくお願いします。

投稿: ピナ男 | 2008年4月21日 (月) 21時14分

マツゥアンさんへ
スカイライン、いいですね〜。やはり、、、完全走破目指したいです。土湯側から高湯へ降りて、そこからまた土湯へ戻ってくる、、、僕はそんなプランでいきたいと思います。しかし、脚が持つかどうか、、、 スカイラインは全行程28㌔。その往復で56㌔。半分が登りです。頑張らねば、、、ですね。そうそう、レークライン、ゴールドラインも18日に開通しましたので、そちらも要チェックです。今年はゴールドラインを走ります。そうそう、あとは、スカイバレーもそろそろ開通したと思います。そちらも行かねば、、、

しかし、この時期、峠で悩まされるものが、、、それはちいさなブヨ。5月なんかはもう最悪の状態ですよ。有る意味花粉症より癖が悪いです。自転車で走っていると目の前に黒い塊が、、、それは何百匹という小ブヨの群れ。先日のスカイラインにはもう、少しだけでしたが出現していました〜bearing

投稿: マットシ | 2008年4月21日 (月) 08時13分

こんばんは!
スカイラインブームですね〜!(主にマットシさんとマツゥアンで^^)

>ピナ男さん
はじめまして!
ぜひスカイラインチャレンジしてください!あの達成感!私もおすすめします(^-^)
ピナ男さんは私なんかより走られているようなので、どちら側からでも十分イケるのでは!?景色も満喫するならマットシさんが走られた土湯側から、トレーニングを兼ねて悶々ともがきまくるなら高湯ふもとから??こちらの登りは私は景色眺める余裕ありませんでした(^^;)

そうそう実は私もピナ男さんと同じPINARELLO GALILEO 07モデル。しかもカラーも同じ(ブルー)です。一緒に走ればプロチームみたい(^^)いつかご一緒できるといいですね!

投稿: ピナマツゥアン | 2008年4月20日 (日) 22時54分

ピナ男さんへ
再コメントありがとうございます。
そうですよ〜!絶対いけますよ!! 日頃トレーニングしてらっしゃるピナ男さんが登れないわけないですよ〜、なんもしていない僕がとりあえず登れるわけですから、、、
土湯側からのスカイラインは、けっこう平坦なスペースも多いですから、たぶんあれあれ?と思っているうちに浄土平につくと思います。でもついた時は感動しますから、、、ぜひぜひ行ってみてください! たぶんな〜んだけっこう楽かも、、、と思うに違いありません。 僕も全行程28㌔を走ってみたいと、今から考えています。
130㌔走破のピナ男さんなら、きっと楽勝です!それにしても、ピナ男さん、いい奥様ですね! 伴走してくれる奥様なんて、そうそういらっしゃらないのでは、、、奥様に感動した僕なのでありました。

投稿: マットシ | 2008年4月20日 (日) 20時48分

マットシさん 再度コメントすみません。昨年9月14日のスカイラインレポあらためて拝見しました。もちろん再び感動したのと もしかして私にも登れるんじゃないか?という意欲が出てきました。妻殿に話したら「私が車で後ろから伴走する」というので「それだけはやめてくれ。」とお願いしました。スカイラインと自転車ってどうしても結びつかなかった言葉だけれども実際にがんばれば登れてしまうんですね。何を今さらと言われそうですが正直な感想であります。

投稿: ピナ男 | 2008年4月20日 (日) 08時47分

マツゥアンさんへ
ありがとうございます。やはりMacintoshユーザーでいらしたのですね。僕もMacintosh派です。しかし、マツゥアンさんのように本当の空を飛べないので、マイクロソフトのフライトシミュレーターを使って空を飛ぶため、Windowsも一台使用していますが、、、
大半の作業はMacintoshです。でもおっしゃるように、長ーくは使っていません。ここ5年くらいです。いいですよね!Mac。今、新型のiMacがほしくてほしくて、でも、、、まだ買えません、、、


さて、ランス.アームストロング、本当にすっばらしいですよね!僕がTREK乗りになったのも、彼に憧れて、、、なんというミーハーなのでしょう。(自分で言うのもなんですが、) でもスズメバチの黄色はマイヨの黄色と言うわけではありません。たまたま、、、だったんです。でもそう見えました?ではこれからは、そう言う事にしましょう、、、happy01
スズメバチは、最ベーシックなグレードのクロカンMTBです。たまたま、型遅れとなり、店頭でディスカウントされていたところを運命の?出会いをしてしまい、購入に至ったのです。黄色のフレームは今はあまりないカラーリングなので、気に入っています。

スカイライン、やはり雑誌をご覧になりましたか!裏磐梯は素晴らしき環境です。スカイライン、レークライン、ゴールドライン、元スカイバレー(償還済み)、元グリーンライン(償還済み) などがあり、みな、走り応えのあるいい道です。僕もスカイラインの完全走破とゴールドラインの走破が今年の目標の一つです。なんとか、やる気と時間を創って頑張りたいと思います。

投稿: マットシ | 2008年4月19日 (土) 23時02分

そうそう私も雑誌でスカイラインヒルクラコースを知り、昨年早速チャレンジしました(半分だけ) 近いうちに全行程制覇したいですね〜(^-^)自転車登山も楽しそうですね。私もそういうのも好きです。MTB欲しいな〜・・・でも昨年ロード買ったばかりで、もう1台買いたいとは言えない(^^;)

スズメバチ号かっこいいですね!それにふさわしくアクティブに乗り倒してますね(^-^)
トレックというとディスカバリーのブルーのイメージがありますが、イエローはランスのマイヨ記念モデルでしょうか。
私はトレックに乗ってませんがランスのあの走りに憧れます。ヒルクライムする時はツール山岳ステージでグングン加速していくランスをイメージして、ぜぃぜぃノロノロヨロヨロ登って行きます(現実を直視せず想像でモチベーションUP ^^)

PCはWinも仕事で使っておりますがメインはMacです。MacはPlusの頃から使ってるので、もうかれこれ20年程のつきあいになります。
日本のPCが高性能と自慢しつつも難解なテキストベースマシンだった学生の頃、道具として使いやすく人にやさしいMacintoshに出会い>衝撃を受け>当時高価だったMacを思い切って(車のように)4年ローンで買いました(^^;)
MacではなくMacintoshとフルで表記するあたり、マットシさんも長く使われているようですね(^^)

投稿: マツゥアン | 2008年4月19日 (土) 17時54分

ピナ男さんへ
おはようございます。
おほめいただき、ありがとうございます。
でも、これって、特別じゃあないです!絶対に皆さんもやってみてください、愉しくって、しかもけっこう、楽だと思います。

そうですよね!見ました見ました、入ってましたね、、ランキングに。高湯側の福島から登ってスカイラインを制覇して、また土湯側を下って戻るコースですよね。そのうちやってみたいです。そうそう、ENDRESSのみなさまの遠征コースとしてもすごくいいのでは!? ぜひご考慮ください。

次の企画ですかあ〜、とりあえず、ゴールドラインを登りたいと思います、あとは、、、えーとえーと、そうですね〜、最終目標は富士山登山でしょうか! なんでも自衛隊の方々は自転車をかついで登られるとか、、、coldsweats01 スバルラインを登ってそれから富士山登山 やってみたいなあ〜 とは思いますがきつそうですね〜happy02

投稿: マットシ | 2008年4月19日 (土) 07時55分

マットシさん 素晴らしいの一言です。ケレーパン、吾妻小富士、雪の回廊・・・ 写真の構図も最高 磐梯吾妻スカイラインは某自転車雑誌でベストヒルクライムコースの全国ベスト5に入ってましたよ。近くに住んでると実感ないですが。さて次はどんな企画?を考えてらっしゃるのでしょうか?ヒジョーにたのしみです。

投稿: ピナ男 | 2008年4月19日 (土) 07時35分

マツゥアンさんへ
こんばんは〜、ありがとうございます。
気温が高く、雪の回廊でも寒くなかったので、(無風だったので)本当に最高のコンディションでした。
吾妻小富士は、始めての”登山”?でしたが、見渡す景色の素晴らしさは目を見張るものがあります。シュールな景色、さすが日本の道100選、、、いいところですねえ〜 マツゥアンさんがおっしゃるようにコマーシャルに使えそうな風景です。路面は大半はもうドライですし、暖かな日であれば、登れると思いますので、ぜひTRYしてみてください。 高湯側と土湯側から登り始めて、浄土平で待ち合わせなんてのも、、いいかもしれませんね〜。

MTB、愉しいですよ〜。僕はもともと、オートバイに乗っていた頃、オフロード派だったので、実はMTBのほうが性に合ってるのかもしれません、、、ロードは爽快感が気持ちいいのですが、パンクが怖いんです、、、coldsweats01
オフロードでリヤをロックさせてバイクの向きを変えたり、路面の凹凸を上手く超えられたりした時の感じはたまりませ〜ん。バイクと一体になる感覚っていうのは、オフの方がより強く感じるかと思います。

今乗っているスズメバチは、価格が安いプレイバイクなのですが、十分に愉しいですよ! でもスズメバチも老体になって来たのでそろそろもっといいのが欲しいんですけど、、、sad 予算が出ないんです〜。


話は変わるんですが、マツゥアンさん、PCはMacintoshなのでは?? だとしたら、またまた共通項ですね〜!!

投稿: マットシ | 2008年4月18日 (金) 20時53分

いいですね〜!景色もマットシさんもすばらしいっ!(^-^)
おまけに吾妻小富士頂上まで登ってしまうとは!山頂のTREKの写真、広告に使えそうなほどいい感じですね。こういうの見せられるとMTBも欲しくなるなぁ(^^)
まだ未知の土湯側の景色、雪の回廊もいいですね。私も早めにチャレンジしてみようかな。。
何かにトライして→がんばって達成して→そしてかんぱ〜い!!!最高ですね(^-^)

投稿: マツゥアン | 2008年4月18日 (金) 19時45分

kojiさんへ
こんばんは、ありがとうございます。
スカイラインはkojiさんだったら、おそらく楽勝で登れると思いますよ〜。けっこう楽です。
景色がいいので飽きずに登っていく事が出来ますし、あまりの絶景についつい休んでしまいます。距離も14㌔くらいでしょうか、そんなに長くはありません。ぜひ一度登ってみてはいかがでしょうか!お薦めデス!再度になりますが、ろくな練習をしていない僕でさえ登れるんですから、ナイトランで鍛えたkojiさんならなんて事ないですよ。

さて、スカイライン、天候が最高でした〜、吾妻小富士ははじめて行きましたが、絶景で、、、うんうん来て良かったなあ〜!とつくづく思う休日でした。福島っていいところですね〜。とあらためて思ったりしてます。

投稿: マットシ | 2008年4月17日 (木) 21時24分

凄すぎです“mattoshiさん”。スカイラインを浄土平まで行くことだって、これは並大抵のものではないのに、吾妻小富士にまで、それも自転車もろとも登ってしまうとは・・・。いやはや言葉もありません。
それに目を奪われる写真の数々。この時期しか見れない雪の壁や、荒涼とした火山礫の中を貫く一本の道路、そして雪渓・・・。
これはまさしく、だれにもまねの出来ない“mattoshiさん”の世界です。

投稿: 再び、koji | 2008年4月17日 (木) 19時01分

SHUちゃんへ
オハヨー、コメントありがとうございます。
東京シティライド 残念だったね~ やはりすごい人気なんだね~ そうだよね東京マラソンの自転車盤て感じだもんね、 来年は早々に申し込んで、出るしかないね。雪辱だね!煜 でもSHUちゃんはいつもいつもジテ通で都心を走れていいねえ~ 僕も休みの日、都心をのんびりポタしたいなあ~…

頑張ってますか~ たしかに言われれば四十路のオヤジ… しかもメタボな奴なんだよね。僕は… でもなんだかトライすること愉しくて仕方がありません。今のところ歳を感じることは少ないのですが、いつか、歳を考えなきゃいけない時がやってくるんだろうね… 怪我しないように、なるべくスタミナ使わなくてもいいようにテクニックを身につけなきゃね!
帰郡の際は林道ツーリングにでも行こうよ

投稿: マットシ | 2008年4月17日 (木) 11時13分

マットシ、やるね〜四十超えてもアクティブだね〜。
一緒に走りたかったよ〜。僕も禁漁中に山道を走りたいと考えていたので、楽しさが伝わってきます。
バーナーとソロクッカー持参で、カップラーメン食べたり、コーヒー飲んでみたいよ!

そうそう、残念なお知らせが・・・。
4/20開催「バイシクルライド2008イン東京」なんだけど、2月末に予約終了してたのでキャンセル待ち予約入れましたが、結局参加獲得できませんでした・・・
来年は早めに予約したいと思います。(T_T)

http://www.sph.ne.jp/brt/

投稿: SYU | 2008年4月17日 (木) 09時52分

kojiさんへ
おはようございま〜す。ありがとうございます。実はまだ少し書き残し、チェック漏れがありますので、今晩、少し加筆するかもしれません、、、 
今日も一日、頑張りましょう!!

投稿: マットシ | 2008年4月17日 (木) 08時07分

おお!ついにやったんですね“mattoshiさん”。帰ってからじっくり拝見させていただきます。では「行ってまいりま~す!」

投稿: koji | 2008年4月17日 (木) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またですよ、東京出張、渋谷考察、、、 | トップページ | 真夜中に、訪ねてみたよ、滝桜、宇宙と(そらと)桜と、月夜と星と、、、 »