« また東京、こんどは出張、PART1ビルが面白い | トップページ | またですよ、東京出張、渋谷考察、、、 »

2008年4月10日 (木)

開通だ!さっそく、、、しかし、、、

4月8日、昨日はお釈迦様の誕生日、いわゆる花祭りの日。そして、磐梯吾妻スカイラインが冬期通行止めが解除され、再開通した日である。テレビ、新聞でも大きく報道されていたが、昨日は春の嵐が関東地方を直撃し、雨、風ともにすざまじい物があった。今日は大方の予報では天候は回復するとのことだった。とりあえず、坂を登ろう! とスカイラインに向かう。しかし空模様はなかなか回復せず、いつまでも鉛色の重い空が広がっている。母成峠を越えて、R115を福島方面に。箕輪スキー場から、横向温泉に入り一路、スカイラインへとファンカを登らせる。横向ロッジの廃屋を越してしばらくすると、急に霧が出てきた。  ヘッドライトをつけ、リアフォグランプのスイッチもオン。かなりの霧で視界がきかない。 スカイラインの入り口に到着し、料金所で道のコンディションを聞いてみた。料金所のおじさんは昨年スカイラインを登った時にお世話になった方だった。おじさんは、高湯側のゲートにも☎をしてくれて路面状況、天候の確認をしてくれた。その結果、昨日の嵐のため、道路に一部雪があると言う事と、霧のため視界が利かず、車から視認されにくいのではないか、ということで、こちら側の身を案じてくれて、今日はやめた方がいいとのことになった。正直を言えば、うーんせっかくここまで来たんだし、少しばかりの事はなんとかなるし、、、と思ったのだが、素直に忠告を受け入れる事にした。まあ、今日は諦めるさ、、、

P1060197

本当にひどい霧である。ここまで来たのだが、、、

P1060199_2

ファンカのリアフォグランプもスイッチオン! 通常のテールライトは殆ど見えなくなる、こんな時は頼もしい追突防止灯である。

仕方ないので麓まで降りる。横向温泉まで降り、普段は行かない路地に乗り入れてみた。看板があり、道の先に古びた一軒の温泉宿があった。横向温泉下の湯 滝川屋 古い木造りの建物がなんとも趣がある。「うわー、いい感じだなあ。」車を停め、降りてみた。玄関先で女将さんがなにやら作業中。「こんにちはー!」

P1060214

古びた玄関の引き戸を開けると。

P1060210

玄関に巨岩が!! 、、、衝撃。

P1060212

なんだか、おばあちゃんのうちに来たような温かさを感じた。

女将さんは、玄関前で掘って来た山芋を丹念に洗っていた。しばし、色々とお話を聞かせていただいた。冬の厳しさ、温泉の素晴らしさ、温泉の歴史、ご自身が嫁入りされた頃の事。いやあ、生で色々とお話が聞けて、嬉しかった。

P1060223

女将さん。 もう歳だから、、、息子さんとふたりで宿を切り盛りしているそうだ。そのため1日一組から、二組しかお客は取らない とのこと。(予約客のみ受付とのこと。)しかし、お客さんには本当にあったかい持てなしをしている様子が感じられる。

 P1060226

まだ建物の雪がこいが外されていない、建物外観。

P1060227

こちらは水車小屋。趣があるのだ、、、

帰りに先ほどの山芋を一本お土産に頂いてしまった、、、ありがとうございます。女将さん。

自転車に乗れない僕は、またしても下って、秋元湖、レークライン入り口へ。その辺りの坂道を登ってみる事にした。脚に血がまわっていないうちは、ウォーミングアップをかねて、のんびり、回転数で廻す。まだまだ、シーズンオフのまま、、、もっと乗り込まないといかんのである。

P1060252

今回はディスカバリーチャンネルファッションにて、、、

P1060272

帰りの母成にて。

脚が今はまだうまくならない。がんばって目覚めさせないといかん、、、

|

« また東京、こんどは出張、PART1ビルが面白い | トップページ | またですよ、東京出張、渋谷考察、、、 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

マツゥアンさんへ
こんばんは! 再コメントいただきありがとうございます。ひぇ〜!! パラやってるんですか〜!! うわあーおー!! 興奮状態です、僕、、、 空もの大好きな僕なので、実は、モ〜パラが僕の究極の夢なのであります!あらららー、、ぜひ、福島でフライトされる時にお邪魔させていただきたいです〜。見学させてください! はあ、はあ、はあ、 息が切れるほど、興奮状態です〜。よろしくお願いいたしますhappy01

えー、冷静になりましょう。自転車、ピナレロもお持ちなのですか、さすが、やはり強者なのですね。僕はもう盛りも過ぎて?
遅くって、ヒルでも一生懸命登ってるのですが、遅いのです、、、crying
でもいいのです!、愉しんでなんぼなのです、、、言い訳ですがwink がんばります。
ブログ、おほめいただき光栄至極です。本当につたないものなのですが、また見てやってください。
本当にお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: マットシ | 2008年4月11日 (金) 21時38分

熱烈歓迎!?ありがとうございます(^^)
先日の大会の記事といい、マットシさんの記事は質が高いというか、濃いというか(^^)とても楽しく楽しく拝見させていただいております。

自転車は小学生の頃のドキドキワクワクとした思い出とともに一昨年復活したばかりでございます。エスカレートして?昨年5月に初めてロード(PINARELLO)まで買ってしまいました。ロードでバリバリ悶々(?)から折り畳みでのんびりポタや輪行遠征まで自転車ライフを満喫しております(^-^)ちなみに私も空モノも大好きでパラフライヤーでもありますので、時々羽山や猪苗代にも飛びに行ったりもしております。ヒルクライム・・・パラと同じく、もがいて高いところ上がるのが好きなのか!?(^^)

福島には月に何度も出動しておりますので、お会いできるのを楽しみにしております。

投稿: マツゥアン | 2008年4月11日 (金) 08時34分

マツゥアンさんへ
こんばんは、はじめまして!!
ようこそ、おいでいただき、またコメントもいただき、ありがとうございます!大歓迎でございます!! 
 そうなんですか!高湯から登られましたか!
いいですね〜、そちら側からですと、シュールなあの スカイライン特有の世界が長く続くんですよね。土湯側からだと、緑の中をずーっと登っていくんですよね。どちら側も、いいですよね。
しかし、フォールディングバイクで行かれたなんてすごい! かなりの強者とご推察いたします。会津と裏磐梯のヒルクライム参加ですか。いいですよね、ヒル、、、
残念ながら、会津は無理だと思いますが、裏磐梯 スカイバレーのヒルには出場予定ですので、ぜひ、会場でお会いしたいものです。こうして、自転車仲間にお会いできる事、僕にとっては、とっても幸せな事です。つたないブログですが、ぜひまた、遊びにいらしてください。そしてまた、コメントをいただければ、最高に幸いです。

投稿: マットシ | 2008年4月10日 (木) 22時16分

kojiさんへ
こんばんは、ご覧頂きありがとうございます。
そ〜なんですよ。高校時代、MIYATAのランドナーで走っていましたのです。dash
その頃が絶頂でした、、、毎日毎日、40㌔くらいは走っていましたか、、、飛ばし屋さんでしたので、”紅い彗星”などと異名を誇っていたのです。でも今は、、、 オートバイに乗っていた事が役立って、下りだけ、そこそこ速いんです。でも登りも平坦も遅いし持続力が、、、
少しづつ、鍛えま〜す。coldsweats01
ホントかな??

投稿: マットシ | 2008年4月10日 (木) 22時04分

グーDogへ
おーい、怪我はだいじょうぶか〜い?
そうだね、まだ雪がある裏磐梯ははっきり言って寒かったよ。でもね、冬の装備も持参していたので、、、自転車は走り出すとすぐ体が温まるので、ちょうどいい感じかもしれなかったかな?? でも霧に加えて、風も強まって来ていたので、どっちにしても浄土平までは辿り着けなかったかな、、、まあ、行けるところまで行ければ、、、と思ったけど、管理事務所のおじさんの言う事を聞かないとね。変な事になって迷惑かけるのは絶対避けたいし、、、。Dogも早く治して、一緒にツーリングに行こうよ!! 

投稿: マットシ | 2008年4月10日 (木) 21時56分

マットシさん、はじめまして
ENDLESSさんHPより辿ってまいりました。
磐梯吾妻スカイライン、もう走れるんですね(^o^)
写真を見るとまだ相当雪があるようですが、開通早々に出動とはマットシさんアグレッシブですね(^^)

昨年晩秋、私も初めて高湯側から登ってみました。
Tシャツ短パン+折り畳み自転車だったので高湯あたりまで、と思っていたのに調子に乗って浄土平まで登ったら、凍え死にそうでした。達成感と過酷な思い出が入り交じっており、なかなか近づけません(^^;)

でも過去記事の写真を見ると反対側もとても魅力的ですね〜(^-^)全区間走破してみたいなぁ。
今年は会津と裏磐梯のヒルクライムに参加してみようかと思ってるので、トレーニングを兼ねて私も近いうちにチャレンジみようかな?(^^)

投稿: マツゥアン | 2008年4月10日 (木) 20時47分

さっそく見てみました。“mattoshiさん”は高校時代にも自転車で挑戦しようとしていたとは・・・、根っから好きなんですね。それにしても大したモノです。
改めて“mattoshiさん”のブログ、過去分を見てみなくちゃ!

投稿: koji | 2008年4月10日 (木) 19時28分

一瞬、車でかな?と思っていたら…自転車でだったのですね!誘ってくれれば…でも○○だぁ〜って言われそーですから(汗)
あの状態ではNGです、気合いだけでは走破出来ませよ。ヒザにも良くないのもありますよ、冬登山仕様でお願いします。
裏磐梯もまだ寒いのでは?昼間にバリバリ乗って下さい。

投稿: ぐーDog | 2008年4月10日 (木) 12時02分

kojiさんへ
再度、、、
http://mattoshi-k.cocolog-nifty.com/blog/2007/week37/index.html

ここに昨年のスカイラインの模様が投稿されていますので、宜しければご覧になってみてください。

それでは、本日も1日、頑張りましょう!

投稿: マットシ | 2008年4月10日 (木) 07時52分

kojiさんへ
おはようございます。いや、走破、といっても土湯側から浄土平まででしたから、走破にはならないですよ〜。でも景色がいいですし、かなり刺激的なヒルが楽しめました。happy01

いえいえ、山芋は女将さんのやさしさ、人の良さです。僕もたまたま持っていた新品のマフラーを差し上げてきました。なにせまだ、山は寒いんです、、、

裏磐梯にはまだまだ、冬将軍のため息が残っていました、、、

投稿: マットシ | 2008年4月10日 (木) 07時33分

ええっ!“mattoshiさん”はスカイラインを自転車で走破しようとしたのですか?
それに“昨年・・・お世話になった・・・』ということは去年も走ったのですか?いやはやすごい人です。
また下の湯の女将さんとのくだりは“mattoshiさん”の人となりが滲み出るようなお話です。山芋のおみやげも“mattoshiさん”の人徳ゆえのなせる技です。

投稿: koji | 2008年4月10日 (木) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また東京、こんどは出張、PART1ビルが面白い | トップページ | またですよ、東京出張、渋谷考察、、、 »