« 昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編 | トップページ | 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。無情の雨、、、乗れずじまいで、お台場遊び、、、 »

2008年4月 2日 (水)

昨年と、うってかわって、この天気、ゆっくり行こうよ、あの山こえて。 アダルト編

キッズ編に引き続き、、、アダルト編である。しかし、これは書かなくてもいいのではないか、いや、書きたくなかったりして、、、catface

華々しく、リベンジ優勝を遂げた、我が息子に対して、我々はと言うと、、、うむむむ まあ、あれだ、目指すべきところが違うのであるからして、いいのである。ゆっくりと、LSDで行こう!!

アベベが体調不良のため、急遽不戦敗状態。そのため、昨年と一緒でグーDogと僕とでチーム体制を組んで出走することになった。 キッズレースが終了してから少し経った午前9時、いよいよ3時間耐久レースがその幕を切って落としたのである。スターティングライダーは、昨年が僕だったので、今年はグーである。グーはスターティンググリッドを最後方に陣取った。おいおいせめて、ホールショットくらいとってくれよ、と思うこちらの気持ちに水を注すかのようなグリッド。う〜むこの辺は、レース歴の長い彼の深〜い読みなのだろうか、それともただ単に、やる気のレベルの表れなのかは定かではない、、、

P1050964

スタート地点の様子。トップラインには優勝を狙う猛者達が集う。

P1050966

最後尾に陣取るグー、オヤジ達はまあ、ゆっくり走ろう福島県 なのであるからして、いいのか?

P1050968

全車一斉にスタートなのである! いけいけ〜!! 

P1050969

みな気合い十分で第一コーナーを抜けて行く!

P1050970

ちょっとの〜んびり、通り過ぎてくグーDog。第一コーナーの混乱を避けたのか?賢者の走りか、それとも?、、、

チームとしてのオファーは、一周2.5㌔のコースを3周回すること。がんばれ!グー。なるべくゆっくりかえって来なさい。とねがう僕なのである。smile

P1050973

コース前半はダラ〜っとした上り。そして山の上に行くと急峻な上りが待っている。山の頂上、尾根道に出ると、ほぼフラットに近い上りと、ゆるやかな下りが待っている。コース中最もスピードが出るポイントでもある。そして、下りの先に、右に斜面をくだる道が用意されているのだが、ここがビギナーコースの下り。(このレースにはビギナーとエリート、ふたつのクラスが用意されている。エリートとは過去の大会において、入賞を果たしたライダー達、ビギナーは初心者や、未入賞者達の事である。)エリートコースは山の北側に設置されている階段をくだらなければならない規定になっている。

P1060006

淡々と周回を重ねるグーである。コースは結構な広さがあるので、昨年もそうだったが、横着な我々は、山の上などに行って写真を撮る事をしない。いい写真はいろんなポイントで撮るべきなのに、、、椅子にドッカと腰をおろして動かない、、、

3周を終えたグーがピットイン!「なんだよ〜、もう帰ってきちゃったのか、、、」と苦笑いしながら、僕が出走。ダラ〜っとした上りを上っているだけで疲れてきた。脚に血が回っていないなあ。軽めのギアで脚を廻し、血流を良くして脚にパワーを作る為に。いやあ、しかし辛いものだ。特にコースの一番西の端に有る上り坂はかなりキツいのだ。距離も結構長いし、、、なんとか止まらずに上りきる。

P1050994

シーズン初めのため、脚が上手く廻らないのだが、なんとか根性で廻すのみ。3周回をなんとか終えて、ピットイン! 僕が得意なのは頂上尾根道の下りのみ、、、尾根に通じる最もきつい登りは、自転車を降りて、押しがはいってしまうので、上級者は僕の脇をライドしながら登って行くのだが、その先の下りでは、結構追いついてしまうのである。しかし、登りはからっきしダメであった。これから先、登りの特訓でもしなければならんかなあ〜。ヒルクライム、少しでもスキルあげたいし、、、。

P1060018

登りは辛いのだ、、、とほほ、、、 頑張るグー である。

P1060024

写真は、ほとんど グーの物しか写っていないのだ。奥が写真が苦手なため、、、まあいいのだが

P1060053

オヤジ軍団はの〜んびりペダルを廻し、3時間を無事完走。今回はグーが多めに走ってくれた、、、僕的にはちょっと不完全燃焼?

P1060040

今回は不参戦となってしまった、アベベと奥である。鍛えてもらって、菅生を目指してもらわないと、、、

今回はろくな準備もなしの参戦にしては、うむうむ、まあまあの成果であったか。しかし、アスリート達はすごいなあ、とあらためて実感するとともに、家に帰ってきてからおいしいおいしいと食事をもりもり食べた僕の体重管理が、、、これからの最大の課題か、、、

LSD、LONG,SLOW,DISTANCE 長くゆっくり距離を 走る!! この精神を肝に銘じ今シーズンも頑張って行きたいと思うのであった。しかしレースな雰囲気は面白く愉しい物だ。また、ヒルクライムなどに参戦して行きたい物である。そして反省会を開く事!これがなにより大事なのである!

|

« 昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編 | トップページ | 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。無情の雨、、、乗れずじまいで、お台場遊び、、、 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

HIDEさんへ
おつかれさまでした〜! 天気もよく、(でもちと風が強かったそうですが、、、) 最高のライドではなかったでしょうか! kojiさんのページにもお邪魔して、コメしてきましたが、参加できず本当に残念でした。でもみなさんの愉しそうな笑顔を拝見して、あ〜自転車を心の底から楽しんでいらっしゃるんだなあ〜 ということがビシビシと伝わってきて、僕も幸せをいただけました。幸せって伝染するんですね!
 また、機会がありましたら、誘ってやってください。極力仕事の都合をつけて参加させていただきたいと思いますので。

最後に、あらためて、みなさんの笑顔を拝見させていただき、ありがとうございました!!!

投稿: マットシ | 2008年4月 5日 (土) 21時15分

お疲れ様でした~
何でも挑戦することは、楽しいですよね。

我々も、明日は、みちのく自転車道、がんばってきま~す。

今度は、一緒に走りましょう!

ENDLESS HIDE

投稿: HIDE | 2008年4月 4日 (金) 21時12分

グーDogへ
ありゃりゃりゃ〜?? 課題のヒルCは、グーも出るのだよね? 前を走って、ペースを作ってくれるのかな?あ、風よけか〜。 まあ、一緒に走ろうね! また、レースがあったら出てみたいね。王滝? 菅生? それは無理か、catface
祐太郎もまた出たいらしいしね。
やはり、チーム発足するしかないね!happy01

投稿: マットシ | 2008年4月 3日 (木) 00時38分

いやいや…(汗)

昨年の天気とは大違い!!でした。これは研究の余地ありですね。メンバーは昨年とまったく同じですし~。
マットシさんはまた大きな課題が!!ヒルクライムが!!まだ有るだすよ(爆)次回はdogはサポートでなんて(^^

投稿: ぐーdog | 2008年4月 2日 (水) 23時29分

ピナ男さんへ
コメントありがとうございます。
そうなんですよ!昨年は冷たい雨の中のレースで、路面はマディでしたし、寒いし大変でした。happy02 しかし、今年は天候にも恵まれ、ここ最近も雨無しだったので、路面が非常にいい状態でした。草レースですが、もう14回もやってるのですね。サトサイもサイクルフレンズさんも、頑張ってくれています!ありがたいです。ピナ男さんもお誘いを受けてらしたのですか! なんだあ!ぜひご一緒したかったです!!
今度はぜひ、ご一緒したいです! オートバイでロードマシンとデュアルパーパス、2台を所有するのは難しいですが、自転車なら、、、まあ、高い物はとても買えませんが、、、 でもたまにこういう場所に 奥を連れて行って、他の方の素晴らしい自転車を見せてあげる事によって、自転車の奥深さを知らしめ、次の代替え時に有利になるかもしれません、、、smile

菅生、の件ですが、もちろんあの菅生(SUGO)の事です。昨年はジャパンカップの見学ツアーに振ってしまったので、出場できませんでしたが、今年はなんとか出たいと思っております。ENDRESSの方々は走られたんですよね〜。

投稿: マットシ | 2008年4月 2日 (水) 23時11分

kojiさんへ
ありがとうございます。そうですね!本当、愉しいもんです、、、まあ、本当はもっと気合いが入らなきゃ行けないのでしょうけど、適度に脱力しながらやってます。欲をいえば、もう少し人数が集まって、2チームとか3チーム体制で出場したりするとものすご〜く盛り上がると思います。仲間内で順位を競い合ったり、いいですね〜。そんな遊びが出来る日が、一つの目標ですね。やはり、チームを発足させる事をそろそろ考えたいと思います。smile

投稿: マットシ | 2008年4月 2日 (水) 22時56分

マットシさん こんにちは MTBレースお疲れ様でした。もっとマディな路面かと思ったらそうでもないんですね。実は私もサトーサイクルさんに誘われていたのです。自分のMTBが古いとお断りしましたが。因みに文中の菅生はあの菅生サーキットのことですか?

投稿: ピナ男 | 2008年4月 2日 (水) 22時32分

メンバーの思わぬアクシデントに見舞われながらも、完走おめでとうございました。しかし1周2.5キロノコースを3周とは・・・アップダウンが有るだけになかなか大変なものですよね。
でも心底楽しんでいらっしゃる様子が写真と文から伝わってきました。結果は毎年右上がりなのですから、大した物です。ほんとうにお疲れさまでした。

投稿: koji | 2008年4月 2日 (水) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨年と、うってかわって、この天気、ディスカビリーも、ディスカバリーに。キッズ編 | トップページ | 東京で、自転車遊び、愉しいな、夜中の都心、ペダルも軽く。無情の雨、、、乗れずじまいで、お台場遊び、、、 »