« 開通だ!さっそく、、、しかし、、、 | トップページ | 晴天の、吾妻に雪辱、雪回廊、小富士登って、至福の休日。 »

2008年4月13日 (日)

またですよ、東京出張、渋谷考察、、、

話が相前後して、申し訳ないのであるが、またまた、東京ネタの続きなのである。 今回は、仕事で訪れた、国立、立川、の様子。そして、それからの事を書きたいと思うのである。

今回、はじめて訪れた街、国立、立川。東京の西部に位置する閑静な街である。訪問するのが楽しみなのである。首都高から、中央高速に入り、国立で降りた。ICからほどなくして、見慣れた光景が、、、あらら、こんなところまで進出しているんだ、すごいなあ〜 と改めて感心した。

P1050756

幸楽苑、わが街に本社がある、ラーメンチェーン、上場企業でもあるのだ。ここまで進出しているとは、、、

ちょうど、桜の時期、国立の駅前を訪れてみたら、、、

P1050764

駅舎は新築しているのか、仮駅舎のような感じであった。以前はたしか、三角屋根のおしゃれな駅舎だったような気がしたのだが、、、 調べた結果、まもなく中央線が高架化されるので、工事のため、三角屋根の駅舎は一旦解体された。しかし、解体された駅舎は工事の後に復活予定の為、国立市が大切に保管していると言う。街を大事にしているんだなあと思う。

国立の駅前は駅から三方向へ道が延びている。そして、メインの通り、大学通りには、、、

P1050768

延々と、見えなくなるまで続く桜並木。そして花が満開。いい時に来たなあ〜。

これが本当の桜通りなのである。う〜む、わが街郡山にも、桜通りという通りがあるのだが、そのほとんどが柳並木であり、桜通りという感じではない、、、ちょっと悔しいけど、国立市の桜、見事である、本当に見事!!

P1050766

駅前にあるスタバにはオープンカフェがあり、、、花見をしながら最高の珈琲が味わえる。 なんとも贅沢、なんともお洒落である。

P1050767

いいなあ〜、、、こんなシチュエーションが自然にある街。人口はわずか7万人ほどだが、しっとりと、落ち着いた街。

P1050771

駅からほどない街のど真ん中に、一橋大学がある。ここを核として、街は発展して来たのだ。 そのほかにも国立音楽大学や、各付属高校などがあり、若物たちが多い街。

国立市。閑静な山の手の雰囲気。さりげなく上品なところが、いかにも東京的でもある。そして 多くの市民が自分の街を愛していると聞く。以前あった、大学通りに高層マンションが建つ計画を市民総出で猛反対した経緯がそれを物語る、、、 派手ではないが、住みやすい街だと思う。

P1050780

国立市から、お隣の立川市へと移動。市街地を眺めると駅前周辺は大きなビルが建ち並び、賑やかさがうかがえる。

P1050786

立川の駅前通り。ケヤキ並木が美しい。

P1050785

なかなか賑わいが有る街である。駅前のペデストリアンデッキには多くの人々が行き交う。

P1050784

P1050782

駅前には一本の桜の木が地面から生えていて、可憐に花が咲いている。多くの人がこの模様を携帯で撮影していた。

P1050783

中央線の大型駅らしく、多くの乗降客が、、、

P1050787

LUMINEは全国に沢山あるのだなあ、、、  

わが街とくらべれば、なんといっても駅前を行き交う人の多さが全く違う。立川の賑やかさ。郡山の閑散さ、、、う〜む。 しかし、仕事でお会いしたお客様に聞いてみたら大きな共通項が! ちょうど、1年前にこの立川からも、あの”丸井”が撤退していたのだ。しかし、空いたビルには即座にテナントが入り、空白はなかったとの事。これだけ人が出ていれば、進出するテナントもあるのは当然だ。やはり、郡山には駅前に人を集めるエネルギーが欠けている。何とかならんものか、、、他の街から学びたいものである。

P1050790

中央線で新宿へ移動。最新式の電車。

P1050791

きれいな車内。ドアの真上にはよく路線図のポスターが貼られていたものだが、今は液晶画面になっており、刻々と色々な情報を流している。すごい進歩だ、、、

P1050806

まもなく新宿、新宿に到着いたします。降り口は左側です。

P1050811

新宿まで乗った電車。運転手はなんと女性だった、しかも美人!興味深く眺めていたら、不審人物に思われたのか、睨まれた、、、とほほ スケベそうな顔で見てたのかなあ〜?

さて気を取り直し、山手線で渋谷へ。もう仕事のミッションは完了したため、後はのんびり、、、 しかし、人ごみが嫌いな僕がなぜ渋谷なのか、、、それには目的がcat

P1050843

せっかく来たのだから、日本一の繁華街を考察してみた。考察であって、盗撮ではない!gawk

P1050826

渋谷センター街、にぎやかやな〜。

P1050827

スペイン坂には小さくお洒落なお店がところ狭しとひしめき合う。

P1050822

道玄坂。狭い通り。人、車がこれでもかと行き交う。

P1050825

広告宣伝トラック。地方ではまずお目にかかれないのだが、渋谷などでは必ずと言っていいほど見るのだ。

ふと、見てみると、自転車が多いのだ。様々な自転車が、、、ちょっと切り取ってみた、、、

P1050821

P1050818

TREK1200、普通に、置いてある。まあ、マドンじゃないから、、、

P1050817

P1050819

P1050813

スポーツサイクルが路上にたくさん止まっているのも、都会ならでは、、、

P1050829

P1050833

公園通り。丸井と丸井JAM。僕は完全に”丸井コンプレックス”となってしまった、、、crying

P1050835

丸井の向かい側は、西武A館とB館が、、、 西武と丸井。往年の郡山を思い出す、、、

P1050840

ぶらぶらしながら、目的地へ到着!それはここ、センター街にある”HMV渋谷” 。その2F には、、、サテライトスタジオがあり、月〜金までの16時30分〜20時まで、J-WAVEの人気プログラムである、GROOVE LINE が生OAされているのだ! 僕の大好きな番組でモバHOでよく聞いているのだ。ぜひ一度生で見たい!そして番組の名物!? であるリスナーからの差し入れを届けたいと思っていたので!持参した差し入れは、もちろん郡山名物、”三万石のままどおる”!!smile そうすると、番組内で名前を呼ばれて、何を持って来てくれたか紹介されるのだ!  ドキドキしながら、店内2Fへとエスカレーターで上がる。お〜!!なんだかスゴい人だかりだ。ざっと100人以上は並んでいる。店内は撮影禁止なのでその模様はお見せできないが、そんなに広くない店内は熱気に包まれていた。番組はもうすでにはじまっており、DJのピストン西沢氏と秀島史香さんの声が聞こえている。今日はどなたかゲストが来ているようで、、、その一目当てでギャラリーがこんなにいるらしい。一体誰!?                  答えは↓

http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

そう、桜というシングルを出した、エレ○○が本日のゲスト。道理でギャラリーが多いわけだ。

差し入れ紹介のコーナーで、名前を呼ばれた。ラジオネームを伝えなければならないので、渡されたメモに、マットシ と書いたのだが、メモの下敷きは空のCDケース、、、書きづらくて、、、字が汚かったのか、、、秀島さんは、優しい声で、「は〜い 差し入れいただきましたあ〜。えー、福島のおみやげに ”まつとし”さんから、”ままどおる”をいただきました。ありがとうございます」、、、て僕はマットシであって、”まつとし”ではないのだが、、coldsweats02 まあいいか、、、

20時まで、すべてを聞き終え、帰りにステッカーをお土産にいただく。やった〜。

P1050838

かなりミーハーなオヤジに変貌しつつ、HMV渋谷を後にした。今度来る時は、エキソンパイか、檸檬を持って来よう!!

さて駅までの道すがら、渋谷の景色を撮影しながら歩いていると、、、

P1050845

P1050854

P1050856

P1050858

P1050851

109を撮っていたら、不良外人にからまれた〜。英語で、

不外「俺を撮っただろう!」って言うから、

僕「撮ってねえよ!」

不外「じゃあ、何撮ってる?」

僕「渋谷の景色だ!」 

不外「なんの為に?」

僕「インターネットの、ん。」

ブログって英語じゃない。う〜んなんて言おう、思わず、

僕「インターネットニュースの取材だ!」 

不外「インターネットニュース?Ok! どこの会社だ?」

ロイターって言ってやろうかと思ったが、

僕「君は多分知らないよ!ローカルニュースだから。 ほら、写真見てみろよ。」

面倒だからカメラの液晶画面を見せてやったら、納得して帰っていった。あ〜、東京には怖い奴も一杯いるから気をつけよう! でも、英語でこれだけ話せたら、まあいいだろう、、、と変な自己満足。

P1050866

未来のコブクロになれるか! がんばれ!!若者たち! 青春っていいなあ〜、ってジジ臭いコメントである、、、

P1050864

東急プラザと背後にそびえる、セルリアンタワー東急。

P1050847

渋谷をあとに、一路、東京駅へむかう。すっかり遅くなり、結局最終のやまびこに乗車。 ゆ〜くりと渋谷をお上りさんになって帰って来た僕なのである。久々の渋谷であった。やはり日本で一番と言われる繁華街だけのことはあるなあ。スゴい人の多さから生まれるエネルギー。それは善もあるが、悪もある。このふたつがドロドロと溶岩のように解け合っているような気がした。いい勉強になったなあ〜。

P1050880

とっても愉しい一日だった。色々と小さなトラブルもあったが、それがまたいい!ひとりで知らない街を歩くのは、なんとも刺激的で、また時に感傷的だったり、また、小さいけど愉しい発見があったり、感性が磨かれる気がするのである。ひとりで色々な場面に遭遇した時の自分の反応も興味深いし。そのうち一人で自転車もって東京とか、大阪、京都などをまわれたらいいなあ、、、まあ、老後の楽しみにとっておこうか。

帰郷してみたら、、、

郡山駅には23時頃到着。駅前のタクシープールでタクシーに乗ろうとしたら、、、なんだか明るい。

P1050894

おやおや!何かの撮影中である。ADの女の子になんの撮影かを尋ねてみたら、テレ朝系のドラマの撮影だとわかった。なんで郡山なのかはよくわからないが、、、宝塚出身の有名な女優さんがタクシーに乗り込むシーンを撮影していた。すこし、ホッとしたというか、不思議な安堵感を感じる。まったくといっていいほど人がいない普段のこの時間。しかし、今日は煌煌と照明がたかれて人だかりがあった。ちょっと賑やかな夜中の駅前が東京帰りの僕の心にそんな感情をあたえたのだろうか。

|

« 開通だ!さっそく、、、しかし、、、 | トップページ | 晴天の、吾妻に雪辱、雪回廊、小富士登って、至福の休日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マツゥアンさんへ
こんばんは!ありがとうございます。
まずは! なんと奥さまもパラやってらっしゃるんですか! うらやましすぎですよ〜。いいですね〜。ご夫婦で同じ趣味を堪能されていらっしゃる。なんて素敵な人生なんでしょう。写真を拝見させていただきました。気持ち良さそうですね〜、最高でしょう、なんていいんだろう!! 人生変わっちゃいそうです、、、かなりの目の保養をさせていただきました、、、ありがとうございます!

しかしまた、自転車でもヒルについて来られるなんて、、、スゴいですよ!バイタリティあふれるすばらしい奥様ですね〜。そしてすばらしいご夫婦ですね!ぜひお会いできれば、、、と思います。センチュリーライドのコースも走って来られたんですか、いいですね〜。僕も一つの大きな目標がセンチュリー、、、なのです。

 パラのスクールの情報ありがとうございます。猪苗代にもあったんですね!以前、ハングの方は見た事があったのですが、パラもあったなんて、行ってみたいです。体験だけでも、、、

しかし、趣味の方向性が本当によく似ていますよね、僕の場合はパラは、やっていないので趣味とは言えませんが、、、 色々と教えてくださいませ!! 
これからも何かとよろしくお願いいたします。


投稿: マットシ | 2008年4月17日 (木) 00時15分

こんばんは!
マットシさんのブログ見てると、私も好きなことがやけに似てるなぁ〜と思いますよ(^-^)

でも私は決して強者ではございません。時々仙台のショップ主催の練習(集団走行やヒルクライム)に混ぜてもらっておりますが、なかなか成長せず・・・先日は途中で何度足を着きたくなったことか。。(^^;)
妻はGIOSのクロスバイクに乗ってますが、意外と根性あって(文句いいながら)たまにヒルクライムついてきます(^^)

そうそう福島には3、4カ所ほどパラのスクールがありますが、郡山から近いところだと猪苗代スキー場 http://www.sportspal.co.jp/05paraglider/ か羽山(東和町) http://www.wingit-para.com/ です。私も飛びに行く時は事前にお知らせしますね。

ブログは数年前にパラやバイクネタでやってましたが・・・未掲載ネタが溜まり過ぎて力尽きました(^^;)
パラや自転車は写真もちょこちょこ撮ってるので、みなさんにお見せできるといいんですけどね。写真はほんの一部だけここ↓にあります。
http://www.flickr.com/photos/59333384@N00/
自転車はつい先日福島で撮ったもの。パラは一昨年ハワイで飛んだ時のもの(隣で飛んでるパラは妻です^^)この時はホノルルセンチュリーライドのコース(一部)も走ってきましたよ(^-^)

投稿: マツゥアン | 2008年4月16日 (水) 19時45分

maさんへ
こんばんは〜、そうなんですか!お江戸日本橋とは、またいい場所にあるんですね〜。東京はないものがない街、と言われます。秋葉原も今は世界の秋葉原となり、銀座も同じく、、、新宿、原宿、六本木、浅草、お台場、いくらでも面白い場所がありますよね。それも東京は都心の広さが広いようでせまいので、自転車でまわるにほんと、適した街ですよね。僕ももっともっと、探検してみたくて仕方がありません。
 さて、カスタムするんですね。いいんじゃあないですか、シングルスピードでさっそうと、というのも自転車らしいですよね。仕上がりが楽しみです、ぜひ、kojiさん達が走っているみちのく自転車道を一緒に走りたいですね!maさんの輪春も目の前ですね!happy01

投稿: マットシ | 2008年4月14日 (月) 23時29分

マツゥアンさんへ
うわあ!すごいですね〜!! 三浦半島一周なんて、羨ましい限りです!っていうか、その体力もさすがですね! 僕もそういうのをやってみたいんですよね^〜^  奥様も自転車乗られるのですね。いいですよね。夫婦サイクリング、それも東京ポタ、なんだかとっても趣味趣向が似ていますね。それに、なんといっても、パラ、、、羨まし過ぎで〜す。lovely
車にロードレーサーとパラを積んで遊びに行くなんて、、、あ〜 もう、夢のような生活ですよ。 そうですね〜、パラ、体験してみたいです。パラの雑誌を見たら、福島にはスクールがないのでしょうか、、載っていませんでした。宮城、山形、栃木にいかないといけないみたいですね。僕の友人が埼玉でイントラと一緒に体験フライとして来た事があり、話を聞いたのですが、すんごく気持ちいいそうで、、、
マツゥアンさんのおっしゃるように、はじめの一歩で、体験してみる事が大事でしょうね。お会いできた時に色々と教えてください。
高湯ヒル、お疲れさまです。すごいですね。やはり強者、とお見受けいたしましたのは正解だったようですね。wink
僕はLSDでゼイゼイしながら、ワッセワッセとのんびりとしか、登れませんが、少しでもスキルアップできるように今年も頑張ります。近いうちにスカイライン、雪辱を果たしに行きたいと思ってます。字の如し、僕は雪があるうちに行ってみま〜す。
 ところで、マツゥアンさんももしかしてブログ、開設してたりしますか??

投稿: マットシ | 2008年4月14日 (月) 23時15分

最近は、出張少なく喜んでますが、多いときは月に数回ってこともありました。日本橋に本社がありまして、三越もそんなに遠くありません。しかし、個人的には今は名所?と化した秋葉が好きで、15年ぐらい前は良くラジコンを見に行ってました。郡山にはない物があったり、安かったり楽しみでした。今ではほとんど行くこともないですが。
最近は、自転車が前を通ると気になることが多いです。オフィス街を走る自転車も悪くないですよね。
そう!今週末は埼玉と東京に自転車パーツを見に行ってきます。マニアなもの探して期待と思います。10年以上前のロードをシングルスピードモドキに改造しようと考えてます。お金がないので、自分と友人の協力にて仕上げて見たいと思います。激安パーツが見つかればですが。
クロモリのフレームでシングル購入に8万出すなら、2万でモドキに改造し我慢です。お馬鹿と言われるかもしれませんが、子供のころにラジコン改造したように、なにかに夢中になって楽しみたいのです。
新車のために、浮いたお金は貯金っす!

投稿: ma- | 2008年4月14日 (月) 22時05分

パラグライダー/空を飛ぶことは私も子供の頃からの夢でしたが、やろうと思えばスカイスポーツとしては意外に敷居が低く、あっさり実現しました。足が地面から離れ、初めて飛び立った時はものすご〜く感動しましたが(^-^)

パラグライダーは生身で高度2000m超から地表近く低空も飛べるので、まさに自分が鳥になったように自由に飛べるんですよ!ぜひ一度(とりあえずモーターなしの)パラを1日体験してみてください。私は車にパラグライダーと自転車を積んで、よくあちこち遠征しています(^^)

投稿: マツゥアン | 2008年4月14日 (月) 21時49分

こんばんは!
マットシさん書き物きらいとは思えないほど毎回楽しい充実レポですね(^^)写真もとてもお上手ですし。

東京探検、とても楽しいですね!私も知らない街をじっくりに探検するの大好きです(^-^)
ディープに探検するには自転車がピッタリということで、東京は妻と一緒にレンタサイクルで中心部をポタリングしたり、先月末は横浜まで高速バスで輪行して横浜ベイエリアポタや三浦半島1周してきました。

でも今の一番のお気に入りは福島だったりしますが(^^)
先週土曜はいつもの福島市周遊コース→ http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=baab6b305946d6b8e9bb96bb0d15cc9f にヒルクラトレとしてスカイパークの峠と、スカイライン高湯温泉側入口までのヒルクライム、アンナガーデン>松川をプラスして走ってきました(^-^)
今年初めての本格ヒルクライム〜高湯はPINARELLOで登りましたが・・・かな〜りもがき苦しみました。辛かったぁ〜(^^;)
スカイライン制覇は雪が溶けて暖かくなってからチャレンジしようかと思ってます。

投稿: マツゥアン | 2008年4月14日 (月) 21時44分

maさんへ
こんばんは、ありがとうございます。
maさんの会社の本部も東京ですか、、、結構出張、あるのでしょうか? 
東京に出て就職して、アパートに住んで、恋をして、結婚して、郊外にアパートかマンションか、借りるか、買うかして、毎日電車に乗る為駅まで歩き、(下手すりゃバスで駅まで、、、)そして満員電車に飲み込まれ、、、疲れますよね、、、たしかにそんな生活、、、
でも、そうやって彼らは生きてるんですよね。有る意味尊敬します。僕らが生きている、福島。マイナーですが、素晴らしい場所、愛すべき故郷。ここに住めるのは、maさんが言う通り、幸せだと心から思います。
 知らない街を訪れるたびに、故郷が愛おしく思えるようになったりします。素晴らしき見知らぬ街に負けない街になってほしくなる僕なのであります。

投稿: マットシ | 2008年4月13日 (日) 22時24分

ピナ男さんへ
こんばんは! コメントありがとうございます。そう!そうなんですよね。地元の事って意外と知らないのですよね。僕もそれはよく感じます。なかなか旅って出来ませんが、仕事でも遊びでもとにかく毎日、キャメラを持ち歩く事にしていますので、訪れた街、少しでも知りたいなあ〜、そして記憶と記録に残したいなと思っております。ミーハーな僕は東京というメガシティがかなり好きです。本当に奥が深い街です。世界的に見てもこんな刺激的な街はない、とよその国の方々がおっしゃいますよね。僕もまた知られざる部分を見に行ってみたいと思っています。つたない記事ですが少しづつ、レベルアップできるように頑張りたいと思います。
 
 ピナ男さんの歴史ポタも、僕はスゴく楽しみにしてますので、これからの季節、ぜひレポ、お願いいたします。

投稿: マットシ | 2008年4月13日 (日) 21時53分

こんにちは。
西武に、丸井、20年前くらいにはダイエーもあった郡山。市の人口は増加しているが、駅前の閑散としているのは、なぜでしょう。
東京は車では渋滞するし、自転車は有効な交通手段ですかね。
ちょっと話はズレますが、私の勤務先の本社も東京ですが、乗車駅まで自転車で通う人もおります。駐輪場を契約して、駅まで自転車で移動し、電車でさらに移動する長時間通勤。郊外に住み、駅までの移動に自転車を利用するのは、エコでもありますが、負担も大きい。さて、豊かな自然の中で、5人乗りの乗用車にひとりで通勤する私は幸せもの。

投稿: ma- | 2008年4月13日 (日) 10時14分

マットシさん 東京出張お疲れ様でした。ところで私の職場にも東京出身者何人かいますけど 意外と彼らは自分が住んでる東京を知らないですよね。東京タワーなんて登ったことがないとは良く耳にしますし有名な名所・旧跡なんて聞いたことがないとか。そういうのは地方からいった私らの方が詳しかったりするんですよね。彼らは日常的に住んでたわけで行こうと思えばすぐ行けるからそれほど興味がなかったのでしょう。それにしてもマットシさんのブログますます面白さアップで何よりですね。今後も期待してますよ~。

投稿: ピナ男 | 2008年4月13日 (日) 08時47分

kojiさんへ
おはようございます。農作業、お疲れさまでした。いえいえ、ただ、記録に残したいんだけなんですよ。
考えてみると子供の頃から、何かあると、記録として残しておきたかったんですが、書き物は嫌いですし、なかなかそれが出来ず、大学くらいになって、少し書いたりしましたが、長くは続かず、、、ですからブログというのは、とても僕に合っているのかもしれません。そして、kojiさんをはじめ、皆様からのコメントが最大の”書く意欲向上剤”であります。いつもありがとうございます。
東京って、スゴすぎる街なのですが、田舎者の僕たちも、また都会に住んだ田舎者達もなかなか東京タワーを見てすごい! とは言わなくなってしまうそうです。日常になってしまうと、ありがたみがなくなるだけでなく、田舎者と思われたくないので、オスマシさんになるのだとか、、、
ミーハーな僕も以前はそんなんでしたが、やはり、その場で楽しめ!で悟りを開いた気がします。happy01

花見山の件、ありがとうございます。休みと天候と体調と家庭の都合がマッチしたらぜひこぎだしたいと思います。HIDEさんにもこの場を借りて感謝申し上げます。

投稿: マットシ | 2008年4月13日 (日) 07時34分

それから“ENDLESS hideさん”のブログに花見山に自転車で行ったという記事があったので質問したところ、
『花見山には、自転車置き場は無いですが置いても良いところは、案内してくれます。良い人ばかりでした。後は、歩いて見学なのです。鍵は、持って行きましょう。ENDLESS HIDE 』
との回答がありました。もしかして行くときの参考になさってください。

(参考)
http://blog.livedoor.jp/team_endless/archives/50966429.html

投稿: koji | 2008年4月13日 (日) 05時00分

“mattoshiさん”の圧巻レポート、いつもながらそのエネルギーには感嘆するばかりです。田舎者のわたしにはとても興味深く、為になる“mattoshiさん”の東京レポ。
景観だけでなく、「オレ、撮ったろ!」的ないいがかり、金せびり外人とのやりとりもさすがは“mattoshiさん”。外国旅行に行ってもこの手の外人は多いそうですから気を付けなければなりませんね。
ホント“mattoshiさん”の行動力には頭が下がりっぱなしです。

投稿: koji | 2008年4月13日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開通だ!さっそく、、、しかし、、、 | トップページ | 晴天の、吾妻に雪辱、雪回廊、小富士登って、至福の休日。 »