« どしゃぶりに、雷響き、不完全燃焼、、、 | トップページ | 第3回スカバレヒルにエントリー完了! それにしても脚が痛い、、、 »

2008年5月28日 (水)

初の裏ボナ周回、そして、、、落車、しかし完全燃焼!!

昨日の裏ボナ。雨と雷ににたたられ、ほとんど走る事が出来ず。不完全燃焼だった。今日も代休で休み。しかし朝から風が強い。まるで台風かと思わせるような風が吹いている。なんだかあまり気が乗らない、、、家の中の事を奥から頼まれ、せっせっせっせと家事こなす。風はあいかわらず強く吹いていて、やはり気が乗らない。 休みの日、僕はスカパを見るのだが、これが良くない、、、一本の映画やドラマを見始めるとやめられなくなり、あっという間に時間が過ぎ去って行くのだ。気がつくともうお昼、そしてあらら、もう夕方、、結局何もしない休みになってしまったりする。 今日もまずいパターンである。 消防鑑識官 紅蓮二郎とかなんとかいうドラマを見てしまい、もうお昼近い、、、

いかんいかん!すぐに出発する。行き先は、、、う ら ぼ な urabona 。

今日はこんな感じで一周したいのだ。名付けて 裏ボナ周回コース。熱海側から登り、小田の部落( 猪苗代町 )に降り、川桁を通って、また中山宿まで戻るのだ。

">

このコースを今日考え、今日行ってみる事にした。さあ、頑張って行こう!! やはり、登りは熱海側から行った方が楽であることが昨日分かったので、やはり熱海側の中山宿に向かう。準備完了し、午後1時11分スタート!

P1080299

中山橋にて。さあ、本格的な登りにかかる、、

P1080300

生き物の気配が濃い。道路をのっしのっしと渡っていたゾウムシくん。久しぶりに見た、、でも害虫なのだそうな、、、

シマヘビが、、すわっ!! ん? 動かないし、首の様子がおかしい、、、すでに死亡していた。車にでも轢かれたか、、、写真を撮って、草むらの中に移動してあげた。写真は非公開。嫌いな方もいらっしゃるから、、、

P1080305

急峻な登りを登って行く、、、あっという間に下界とさよならだ、、、

今日は昨日持って行ったクマよけの笛を車の中に忘れてしまった。鈴を二つ付けて、出来るだけ目立った音を出したいのだ、、、しかしなんだか役不足のような気もしたが、ないとやっぱりコワい。それで最終兵器、”声”を使う。定期的に大声を出しながら、自転車をこぐのである。間抜けに見えるだろうが、クマさんにあうよか、絶対にいい。しかし問題なのはなんて声を出すか。お〜いお茶〜、とかきぇー!! とか、ええい!控え控え!ここにおわすお方をどなたと心得る!とか、やっほーっ! とか色々あるが、僕は自転車乗りとして、これを選んだ。 アレアレアレ〜 これ、イタリア語でイケイケ!!と言う意味。ちょうど今行われているジロ デ イタリアで峠を登ってくる選手たちに観客から浴びせかけられる言葉だ。僕自身に喝を入れるにもちょうどいいし、何より言いやすく声を出しても苦しくないし、響きもいいので声が通りやすい。と言う事で、今日の裏ボナには、アレアレアレ〜と言う言葉が一日中響いていた。happy01

P1080306

ボトルは今日も2本流。一本が水、一本がスポーツドリンクである。

P1080309

遥かに眺める山々。おそらく羽鳥方面の山だと思われる。

P1080311

ここには自分とその分身しかいない、、、黙々と登る。ただひたすら、、、

P1080317

また雲行きが怪しくなって来た。もう勘弁してほしい。急に冷たい風が吹き出したりする、、、

考えてみれば、ここ川桁山塊は天気が変わりやすい場所。日本海側から渡って来た風がこの山塊にぶち当たり、雲を発生させるのだ。猪苗代は晴れているのに、ここは雲が立ちこめるとき多し。今日もその通りの気象現象が起こりそうだ。勘弁してくれ〜。

P1080324

ちょっと一休み。写真撮影のみの休憩。時間があまりないので先を急ごう。

P1080316

先を急ぐと言っても、僕の脚力ではヘロヘロのんびり走りで行くしかないのだ〜。路面の石ころひとつひとつを越えて行く。ロードバイクのライドと違って、大地をより身近に感じる、、、なんてね。

P1080332

雲が切れ、青空が広がってきた。すこし初夏を感じさせる空だ。

P1080330

名水! 湧き水に到着。ここまで水を汲みにくる人も多いらしい。

P1080329

水入りのボトルの中身を入れ替える。冷たくってコクがあり、最高に美味しかった!!

P1080343

頂上は近い、、、

P1080353

頂上付近のブナと太陽。コントラストがいい、、、好きなのだ、この構図が。

P1080346

飛行機雲と、、、

P1080358

本日の飛行機、、、構図がずれずれだ。 JLのB6-200。仙台行きであろう。

P1080373

そして、頂上に到着。さあ、戻るか先に下るか、、、

P1080376

今日は晴天のため、郡山が一望できた。珍しいことである。直線距離で約24㌔。

P1080364

ビッグアイにズームイン! よく見えるものだ。

P1080367

うすいデパート付近。僕の実家もこの辺り、、、写っているか?

しばし、ズームで遊ぶ。さてさて、時間がないのだ。先を急ぐ!今度は下りだからちょっとは急げるなあ、、、検討の結果当初の予定通り、猪苗代方面、小田の部落に下る事にした。がれ場も多いので気をつけて行こう。スズメバチのフロントサスはトラベル量も小さく年代物だ。今の自転車のように衝撃をのんではくれない。しかし付いていないよりは遥かにいいし、とりあえずこいつが頼りなのだ!大事に行こう。

P1080390

登りもそうだが、こちら側の勾配もかなり急峻である。

P1080392

昨日、ファンカでギリギリ通れた残雪の場所だ。当然、自転車は楽々通過である。

P1080384

遠くに湖の姿を発見。檜原湖だと思われる。

P1080388_2

遠く西側の山々。眺めを楽しみながら下る。路面が荒れているので油断禁物!

P1080396

昨日は気づかなかったが、小さな地蔵堂を発見。その前で落車仕掛けた、、、きっと助けていただいたんだと、小さな地蔵堂に立ち寄ってお礼を言った。

P1080398

助けていただきありがとうございます、、、そして遊ばせていただいて、、、ありがとうございます。感謝感謝なのである。

P1080406

ダウンヒルを愉しみながら下る。

スズメバチのタイヤはオフロード用ではなく、ツーリング用。ブロックパターンが弱く、グリップしていないのでコーナーは気を抜く事なく、リーンアウトで曲がる。なかなか快調なライディングである。昔オフロードバイクで走った感覚を思い出す。懐かしい緊張感だ。

 しかし、その瞬間は突如やってきた! 時速25㌔ほどで走行中、大きめのギャップにフロントが暴れた! かと思った瞬間、リアがグリップを失う。上半身でカバーしきれないと判断した僕はペダルにクリートで固定されている足を外そうと思ったが、間に合わず、、、見事大転倒!!! 左膝を砂利にしたたかに打ち付け、、、どうなったのか分からないが、上半身は手をつく前に地面に。しかも顔面から着地!! 「 ゔっ! 」と唸るのが精一杯。久しぶりの大転倒だ。自転車では高校時代以来である。これも懐かしい感覚、、、とまあ、感心はしていられない、、、すぐに立ち上がり損傷を確認。  左膝負傷。右膝はかすり傷程度と軽い打ち身、、、問題は顔面だ。口の中にも土が入っている。ボトルの水でうがいをする。血の味はしないので、口の中は切れていない。顔面の感覚は左頬が熱い。顎にも痛みがある。鏡がないのでデジカメで自分の顔面を撮影してみる。奇跡的に顔面はかすり傷程度で済んでいる。顔面着地した場所が路肩の落ち葉が溜まっている場所だったので、落ち葉がクッションとなってくれて軽傷ですんだのだ。もし、これが左膝と同じく砂利の路面に打ち付けていたら、、、想像するだけで寒くなる。

P1080410

落車直後の左膝。この後出血が始まった、、、

P1080408

ゴルゴ13のように厳しい目つき。転倒直後この写真で顔面の無事を確認す。変な顔、、、

ヘルメットのバイザーが吹っ飛び、眼鏡が多少歪む。スズメバチの損傷を調べる。ブレーキOK ハンドル周り、擦り傷複数確認。前輪の曲がりを確認。ガードレールに当てて修復完了!ギア関係OK、ホイールもスポークも無事。気分を落ち着ける。ここからゴール地点まで20㌔近く走らなくてはいけない。体とスズメバチ、装備品を確認し、ゆっくり下り再開。

P1080411

  15分ほどで小田に到着。磐梯山を眺めながら、志田浜を目指す。左膝が痛いが、大きな損傷はないので、30㌔平均で走行。やがて、リステル猪苗代が見えてきた頃、道端で車に荷物を積んでいる僕の仕事上のお客さん発見!声をかけると、目を丸くして驚いていた。そして採り立てのアスパラガスをいただいた。ありがとうございます。

P1080415

新鮮なアスパラガスをいただいた、、、ありがとうございます。怪我の功名か、、、

P1080416

リステルに立ち寄ってみた。チェーンソーで作った干支のオブジェを眺める。

P1080417

僕はこれ! 羊年だ。

P1080430

リステルを後に、志田浜を目指す。 猪苗代湖が見えてきた。もう少し!!

膝の痛みを押して走行する。しかし、結構 楽に進んでいるのが不思議なくらい。あっという間に志田浜だ。そうそう、kojiさんが言っていたアイス屋さんを訪ねてみよう。多くの店が休みである。観光客の姿もほとんど無い。一軒だけ開いているお店発見!おじさんと話したら、完全にkojiさんの行きつけである事が判明、、、今回はソフトクリームをオーダー。もちろん一番うまい奴を、、、、、

P1080434

一番美味しいソフトクリーム、バニラ、ストロベリー、チョコの三重奏。美味そうだ!

世間話、今日の話、kojiさんの話、など盛り上がってお話した、、、。愉しく美味しいひと時。

P1080437

上戸にて。 絵になるんだなあ、自転車って、、、

P1080449

中山トンネルを抜け。

P1080452

中山峠。下りなので楽々である。

P1080454

中山に到着!! 

そして、ファンカのもとに、、、最後の登り。

P1080487

赤ベコもお出迎え。中山宿にて、、、

愉しい楽しいライドだった。落車のオマケが付いてしまったが、これはライディングに対する大地からのメッセージだ。ありがとう、、、もう一度自転車を見つめ直す気持ちになった。今回の落車は多分、僕にとってすごく大きないい思い出になる。怪我が軽かったのはきっと神様、仏様、ご先祖様が導いてくれたことなのであろう。感謝である。  思いもかけず、アスパラガスをいただいて、美味しいソフトクリームも食べれたし、膝は少し痛むけど、、、完全燃焼な一日。

|

« どしゃぶりに、雷響き、不完全燃焼、、、 | トップページ | 第3回スカバレヒルにエントリー完了! それにしても脚が痛い、、、 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

kojiさんへ
こんばんは、再コメントありがとうございます。今、奥と話してたのですが、kojiさん!そうではないんです、うちの家族は、、、
奥もそれは美化し過ぎだと言っています。smile ただ単に、笑っちゃったんだと言っています! happy01
結構、お互いにぼろくそ言い合ったりする、そんな関係なのです、、、

懲りないですね〜、、、また行きたくて仕方がないんです!! こんどこそノントラブルで走破したいんです!!自分なりにライディングのミスを分析しましたので、今度は、その辺りを確認するためにも、また行きたいと思います。
喉元すぎれば、、、まったくその通りですよね。僕の場合は、『過ぎ去れば、すべてが笑い話』 今回はもう、すぐに笑い話でしたけど。wink

投稿: マットシ | 2008年5月29日 (木) 20時49分

あらかじめ電話で一報を入れておくとはさすがです。向こうにも受け入れる心の準備が必要ですからね。それで家族の反応にも少し余裕があったのだと思いますよ。まあ、ホントの所はいくら電話で教えられても、実施に無事な顔を見るまで気が気では無かったと思いますよ。それが“mattoshiさん”の顔をみるなり一気に安心してはじけられたのだと思います。ホントによかったですね、家族で笑って居られるぐらいで済んで。
でも人間のほんとにいいところは“喉元過ぎれば・・・”っていうところだと思うんですよ、わたし。これにこりずに、またやっちゃいましょうね、“mattoshiさん”!

投稿: koji | 2008年5月29日 (木) 07時58分

kojiさんへ
ご心配をおかけしましてすみません。いやはや、お恥ずかしい限りです。でもとっても面白かったですし、とても勉強になりましたhappy01 この間は、つい忘れてしまいましたが、普通はカットバンくらいは持参しています。でも今回の件でもっとしっかりとしたファーストエイドキットを作って持参する事としました。脚の方は、タオルを巻いていましたので、意外に誰も気づかず、、、coldsweats01

志田浜一のアイス、とても美味しかったですよ。その時は怪我の方はそんなにひどく感じませんでしたし、(痛かったですが)
絶対に帰るんだ!という強い意志のもと?けっこう愉しく帰ってきました。
まあ、スズメバチに大きな損傷がなかったのが、不幸中の幸いでした。自転車が自走不能となってはアウトですからね。
 kojiさん、僕はこう思うのです。以前祖母が言った言葉がそんな時に役立つのだと、、、
『 その場で楽しめ、、、』 やはり奥深い言葉です。 

家族の反応、、、とてもおもしろかったですので、ご披露します。本当は本文中に書こうかと思ったぐらいでした。smile

まず、上戸から☎をしました。ちょっと遅くなってしまうことを告げ、薬と包帯の準備を頼むと、

奥「どうしたの?」

eye「ちょっところんで、、、」

奥「どこケガしたの?」

eye「顔とひざ、、、」

奥「ぎゃーっはははははははは〜」

笑いはしばらく止まることがありませんでした。そして、家に帰ると、「どれどれー?どこおー?」と覗き込み、血の付いたタオルを見ると「ぎゃーっ いやだあーっ」と言って、祐太郎のもとへ逃げて行ってしまい、祐太郎もキズをちらっと見ただけで「うわあー気持ちわりいーっ」と逃げて行ってしまい、二人で大笑いをしているのです、、、
「なんだそりゃ〜!おまえらのその態度は必ずブログに書いてやる!」と言っていました。祐太郎などは傷口を怖がって、リビングのドアに鍵をかけ、僕を閉め出そうとする始末、、、まったく家の家族には呆れます。でもまあ、ユーモアで包んでもらえたと思い、そんな家族のもと頑張って生きていきます。coldsweats01
いろんな意味で勉強になったライドでした。しかし、しばらく自転車に乗れないのが辛いですねえ。
早く復帰できるよう、頑張ります。


投稿: マットシ | 2008年5月29日 (木) 07時15分

ぐーDogへ
やっちゃったあ〜って感じだね〜。懐かしいです、、、 やってしまったからには仕方がない。早く治すしかないので、頑張ろう!!
サマーベッド、、、懐かしいね〜 でもいらないよ!bleah 
ケガ人同士、”あれ”の打ち合わせでもするしかないなあ〜。遊びにいらっしゃいな。 

投稿: マットシ | 2008年5月29日 (木) 06時30分

“mattoshiさん”大変な目にお会いになりましたね。ああ、でも顔などがかすりキズで済んだようなので幸いでしたが、ヒザはとても痛そうです。そんな中で「鏡がないのでデジカメで自分の顔面を撮影してみる・・・」という機転には感心しました。
わたしも同じような目にあった経験がありますから、読んでいて“ザワッ”っとしてしまいました。今は応急処置用のセットをバッグに入れてジャージの背中にいつも持ち歩いています。アスパラのお母さんだって“mattoshiさん”の姿に驚かれたのではないですか?
実際にヒザは相当やっていたのですね。そんな状況で“志田浜一のソフトクリーム”を食べに行くという豪快さにも恐れ入りました。“mattoshiさん”の姿をみてあのおじさんも相当驚いたのではなかったですか?
“スズメバチ”も“デジカメ”も“ヘルメット”も一応は無事だったのですね。そうすると“mattoshiさん”やはり人間は一番ヤワにできているんですよ。アクシデントに見舞われながら結局目的は達してしまったのですから、その根性はほめてあげたいと思いますが、奥さんはそんなことではすまなかったでしょうねえ。早く快復されることを心よりお祈りいたいます。

投稿: わたしにもこんなことが・・・(koji) | 2008年5月29日 (木) 06時01分

やってしまいましたか(汗)

スゴイ昔を思い出しますょ(^^
無事帰還で良かったです。

無理は禁物です(爆)

追伸、サマーベット持っていきますか?

投稿: ぐーDOG | 2008年5月29日 (木) 00時18分

かおりんさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。また、ご心配いただきすみません mOm
お恥ずかしい話、薬を忘れて行ってしまったのです、、、仕方がないのでタオルで止血して走りました。今後は速やかに保険証コピーなども入れた、自転車用のエマージェンシーキットをつくり、かならず持参したいと思っておったところでした、、、

さてさて、キャンプですか〜!う〜んいいですよね〜。フォレストパーク、僕は行った事がないのです、、、でも聞いたところによりますと、日本でもトップクラスのキャンプ場らしいですね。 いつかは行ってみたいと思っています。happy01
お子さんはおいくつなんですか? 
 キャンプはお子さんに、たくさんの事を無言のうちに教えてくれる素晴らしい遊びだと思います。嬉しさではしゃぎながら、しっかり成長されたのだと思いますよ。

僕はいつも、野趣あふれる場所を選んでしまうので、家族からブーイングを受けていますhappy02

お薦めのキャンプ場、う〜ん、裏磐梯では、”レイクランドヒバラ”さんはいいと思います。温泉にも入れますし、湖までのアクセスもいいですし。オーナーのお人柄もいいですよ。僕もたま〜に行きます。(いっつも秋元湖に泊まってしまうのです、、、 ) あとは”レジーナの森”もいいですよね。

家事、やりますが、大した事はやりませんよ。奥は喜んでいるのかどうだか???
基本、庭周りは僕の仕事です。あと、ゴミ出し。食器も洗います、、、 あとビンのふたが回らない時は僕が開けます、、、smile

家事と遊びのバランス取り、大事にしなければいけません、、、、、

投稿: マットシ | 2008年5月28日 (水) 23時31分

ピナ男さんへ
こんばんは、ありがとうございます。皆さんにご心配いただき、本当にありがたく思います。痛かったですが、(今でも痛いですが、、、)
いい教訓になりました。快調に下っていたので、調子に乗ってオフロードバイクに乗っていたころの感覚で乗っていたのでしょうね。やはり、自転車はもっと繊細な感覚の乗り物だったと、この痛みをもって勉強しました。でもチャレンジはやめられないですし、下りは僕の唯一の得意分野?
なので、やはりスピーディーに行きたい、、、ん? 結局懲りていないのでしょうか??coldsweats01

ガーデニング、いいですね〜。花やハーブを植え、芝を刈り、奇麗になった庭で飲むコーヒー、おいしいですよね〜。でもガーデニングも確かに膝を使いますね、、catface でもがんばってやってみたいと思います。ピナ男さんの足元にもおよびませんが、そのうちガーデニングの記事もアップしたいです。

投稿: マットシ | 2008年5月28日 (水) 23時02分

こんばんは!

無事に下界に戻ってきてよかったです!scissors

お薬は持ち歩いていたのですか?
気を付けて下さいねcoldsweats01

先日家族でキャンプに行きましたが、「フォレストパークあだたら」という所です♪

2泊しましたが、子供たちは大騒ぎでした

マットシさんはちゃんと家事も手伝うんですねhappy01
さぞかし奥さまに喜ばれてる事と思いますscissors

うちの家族はキャンプに行くことが多いので、キャンプ情報がありましたら教えて下さいvirgo


投稿: かおりん | 2008年5月28日 (水) 22時38分

全治半月の負傷でもペダルをこいで帰ってきたマットシさん えらい 根性ありますねー しかしファンカまで帰らないと家にも帰れないしこういう場合はつらいですよね。自転車関係のレポは無理なのでガーデニング関係の記事はどうですか?でもやっぱり膝は使うしなー。早く治ると良いです。

投稿: ピナ男 | 2008年5月28日 (水) 22時37分

てるてるぼうずさんへ
いやあ、まいりましたあ〜、ドジ踏んでしまいました。お恥ずかしい。でも最近気が緩んでたかもしれませんので、ちょうどいい警鐘になりました。いい機会だったとプラス思考で行きます。足は思いっきりビッコをひいています、、、coldsweats01
ちょっと傷がひどいので、病院に行ってきましたところ、やはり『結構ひどいね〜』と言われました、、、happy02 キズ絆創膏ではすみませんでした〜 アハハcatface

投稿: マットシ | 2008年5月28日 (水) 19時34分

シュウタさんへ
こんばんは〜。ご心配、御見舞いいただきありがとうございます。 たった今帰宅しました。普段より早い帰宅です、、、さきほど病院に行ってきました、、、怪我は思ったよりひどく、全治半月以上はかかるとの事でした。crying 自転車に乗れないのが一番辛いです、、、トホホ
しばし、自転車によるレポは書けませんねえ。
まあ、他の事や自転車関連の事を書きたいと思いますので、また遊びに来てください。
シュウタさんの近況なども書き込んでいただけると嬉しいな。僕も神戸に行った事があります。ルミナリエも見ましたよ〜。自転車以外の事でも結構ですから、関西の事教えてくださいね!

投稿: マットシ | 2008年5月28日 (水) 19時22分

くっくっくっくっhappy01
笑っちゃいけねえですが痛そう。
特に風呂が一番効く。痛いのなんの。
最近、透明の防水用キズ絆創膏が
あるから貼るといいですよ。
ちょうど、薄い皮膜が出来たと同じ
効力があります。
ぐちゃぐちゃにならなくてすみますよ。
意外とお茶目ですねえ。
それにしても、よくがんばる。
感心します。
まずは、お大事に。

投稿: てるてるぼうず | 2008年5月28日 (水) 18時12分

こんにちは、シュウタですhappy01
記事を読んで、完全燃焼の意味がよくわかりましたcoldsweats01
その後は大丈夫ですか?
しかし自転車には落車はつきものだから、仕方ないとして、それ以上のケガにならないで本当によかったです。
スズメバチも思った以上の損傷を受けていないようなので、良かったです。
またギンヤンマの近況も楽しみにしていますねhappy01

投稿: シュウタ | 2008年5月28日 (水) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どしゃぶりに、雷響き、不完全燃焼、、、 | トップページ | 第3回スカバレヒルにエントリー完了! それにしても脚が痛い、、、 »