« SHARE THE ROAD Or TRAIL!? | トップページ | 復活の日 »

2008年6月 8日 (日)

2008 郡山市まちなか子供夢駅伝競走大会にて、、、

本日、6月7日 郡山市中町のなかまち夢通りにて、2008 郡山市まちなか子ども夢駅伝競走大会が行われた。昨年の98チームの参加から、チーム数が大幅に増え、今年の参加チームは130チーム!! 約800人が出場した。毎年参加人数が増えているこの大会、参加人数から人気のほどがうかがえる。

我が家のサメ小僧、祐太郎も昨年に引き続き出場!同級生のマラソン仲間、N.Yくん、O.Aくん、 N.Hくん、女の子でも小学校で女子No1のマラソンランナー、A.Nちゃんも出場する。

昨年は金透小学校(僕の母校である。)に逆転負け、、、今年は、リベンジの年。さあ!頑張っていこう! 親も子も、昨年と一緒のチーム編成にしたかったが、今年は薫小学校が金透を下して一位になりたいのだ!

午前8時、金透小学校に集合。もうそこはたくさんの小学生、父母、先生方、大会関係者でごった返していた。薫小学校の児童たちとすぐに合流。祐太郎が1年、2年の時の担任、T先生もいる。 いつものマラソン仲間たちも元気な姿ではしゃいでいる、、、うんうんいい感じ!がんばっていい成績を残そう〜。

 ここで集合場所であり、僕の母校でもある金透小学校という学校について、ちょっと一言、、、 明治5年、新政府により近代学校教育制度が制定された。それにともない、郡山にはその翌年に盛隆舍が開校した。これが金透小学校の前身である。その後、郡山学校と名前を変え、郡山で一番の学校となった。明治9年には明治天皇の東北ご巡幸があり、、その時に天皇は金透小の校舎2階のバルコニーにて体育の授業を御検閲された。金透はその時に同行した木戸孝允によって名付けられた名前である。 "陽気発処 金石亦透 精神一到 何事不成 "  陽気発する処、金石また通る、精神一到、何事か成らざらん。 これが金透小学校命名の元となった詩であり、金透小学校永遠のテーマである。 木戸孝允が書いた学業の書は(複製が)今も校庭に隣接する金透記念館のバルコニーにかけられている。

 P1080530

金透記念館。実は初代校舎の真ん中の部分、バルコニーは明治天皇がお休みになられた場所であった。僕が入学した時は明治時代の本物が校庭の真ん中に移築されて残っていた。しかし、僕が6年生のときに、老朽化のため取り壊され、場所を移し今の場所に新たに復元された。 このように金透は非常に歴史が古く、また多くの偉大な先輩方を輩出した由緒正しき小学校なのであり、今でも全国から多くの先生が研究授業を見に訪れる特別な存在。我が家では祖父、父、ともに金透の卒業生。ちなみに僕は金透の100期生、100周年の時に入学した。祐太郎も最初は金透に入れる予定だったのだが、本人が近くの学校を望んだので、薫小学校の児童となったのだ、、、、、

P1080521

P1080523

さて、話を本筋に戻そう。開会式の後、僕だけ、イソイソと会場である”なかまち夢通り” (以前の中央通り またの名を うすい通り、旧国道とも言うなあ〜) へ移動。昨年のビデオ撮影場所で場所取り。通りをほぼすべて見通せる場所はここ一カ所しかない。そして昨年の反省から、脚立を用意し、高い場所から撮影することにした。ロケハンに抜かりはない! 幸い誰も来ておらず、TV局とも場所かぶらず、最高の場所を独り占めできた。

P1080532

撮影場所から、スタート地点方向を望む。

P1080534

駅前大通り方面、折り返し地点を望む。 このように両方向を望める最高の撮影場所である。

さて、肝心のレースだが、1、2年生の部からスタートである。後でDVD化するため、僕は一生懸命ビデオ撮影。報道関係は大変なのだ。そして、幼稚園生の部、その後3、4年生女子の部が行われ、いよいよ祐太郎たち、3、4年生の男子の部となった。

午前10時45分、いよいよ祐太郎の出番である。今回は薫小学校からの出場者が大幅に増えたため、4年生だけのチームが作れず、バランスの関係を考えた、3、4年生の合同チームが作られた。祐太郎たちはいつものマラソン仲間たちと別々のチームとなってしまい、勝てるかどうか、、、多少不安があったらしいが、毎朝の早朝練習によって不安を克服した。、、、らしい。

P1080555

今大回のスペシャルゲスト、早稲田大学競争部長距離コーチの相楽豊さん。郡山市出身、早稲田大で、あの箱根駅伝を走った、素晴らしいランナー。実況解説もしていただいた。

P1080560

スタート直前の様子にズームイン! 今回も祐太郎は1区を担当。トップを取らないといかん!プレッシャーとの闘い、、、それゆえにかなり緊張の面持ち、、、

そして、、、、、号砲一発 よーい〜 バ〜ン!!

Dsc02462

さあっ!横1列から!! どうだ〜 サメ小僧!! 

Dsc02463

おおっとー! 昨年の鉄砲玉ピューっ から一転、2位である!! うーむ、、、、、

Dsc02464

1位から4位までは、この差、、、

Dsc02465

いっけーっ!!!

Dsc02466

ん? 

Dsc02469

お??

Dsc02470

おっ!! こけそう!! 

Dsc02472

トップ奪回!! よーっしゃあーっ!! でかしたあー!!イケイケー!!!

Dsc02475

折り返し地点から、各選手のスピードはグッと落ちる。祐太郎はここからが得意!

Dsc02476_6

差を広げながら、一位でタスキを渡す!!

Dsc02480

2番手 Sくん!! 手堅く確実な走り!! いいぞいいぞー!

Dsc02481

きっちりと差を守り、次のランナーへタスキをつなぐ、、、

Dsc02482_4

これだけの差があるぞー!! よーっし!

Dsc02483

3番手! Tくん、おおっとー!怒濤の走りー!! 昨年の祐太郎を彷彿とさせる、まさしく、これぞ、鉄砲玉ピューっ! 伴走の自衛隊のお兄さんを抜いているぞ〜 お兄さん苦笑い、、、

Dsc02488

素晴らしい走り!!

Dsc02492

確実に差は広がった!! 

Dsc02494

無事 タスキを受け取り、、、

Dsc02496

4区のSくん、3年生とは思えぬいい走り!! いけるぞー!

Dsc02498

走りながら、笑顔!! うーむなかなかやるな! 愉しく走る!これ最高!

Dsc02501

そして、いよいよアンカーへとタスキは受け継がれた! アンカーはKくん! 

Dsc02502

とばす! Kくん、最高の走りだぞー

Dsc02504

ダントツだー! 

Dsc02508

最後まで、力を抜くなよ! 転倒注意!! いいぞいいぞー!

Dsc02511

圧倒的な差をつけて!!

Dsc02513

ゴールイン!!!! よーっし 一着〜!!

Dsc02523

次の組では、、、マラソン仲間の N.Yくんも、、、

Dsc02533

かっこよさ一番? の N.Hくんも、、、

Dsc02550

クールな走りで、(カメラ目線ばっちり)のO.Aくんも、、、

みんなみんな、、、がんばったーっ!!! 

P1080567

そして、、、 薫小学校駅伝クラブは、、、

P1080570

祐太郎たち、薫 H は総合5位入賞!!!

P1080572

おめでとー!!

P1080575_2

N.Yくんたち、薫 I は6位入賞!!! 

P1080584

N.Hくん、O.Aくんの薫 J は8位入賞!!! 

みんな!コングラッッチュレーショーン!

P1080590

P1080648

会場では、福島民友の号外が配られた、、、

今の子どもたちは、忙しい、、、会場をさっさと後にして、家で昼食後、、、

P1080621

すかさず、、、スポ少!

P1080635

元気だなあ〜。

P1080616

N.Yくんも、スポ少だー!!

P1080646

お疲れさまでした〜。 ありがとうございました、、、

ちなみに、夕方のNHKニュースで、まちなか子ども夢駅伝の模様が放送されたが、祐太郎!映っていた〜、、、 薫の天才女性ランナー、A.Nちゃんのインタビュー映像も流れてた、、、残念ながら録画できず、、、

しかし、休みを取った甲斐があった、いい1日だった。また、力貰えたなあ〜、、、happy01

|

« SHARE THE ROAD Or TRAIL!? | トップページ | 復活の日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

てるてるぼうずさんへ
大変遅くなりました〜。happy01
やっと復活です!! 

ご指摘の件、あの朝、一番で☎が入り、お友達のお宅から教えてもらいました。うちは民報なので、会社で見ました。たしかに一面にデカデカと、、、 ありがたいお話です。
写真は校長先生が頼んでくれて、いただくことが出来ました。なかなか一面に載るのは難しいので、(一生のうち、そう何度もと言うわけにはいきませんよね)家宝にしま〜す!smile

投稿: マットシ | 2008年6月16日 (月) 19時38分

おはようございます。
昨日の朝刊にマラソンの事が載ってました。
何気なくみてたんですが、うん?
よく見たら63-1もしかしてジュニア?
1面を飾ってましたよ。(民友)
新聞社にいうともしかすると
写真もらえるかもしれませんよ。

投稿: てるてるぼうず | 2008年6月 9日 (月) 09時15分

グーDogへ
おはよう!! ロケハン、これは昨年の反省から編み出されたものだったのだよ。昨年、”mattoshi film studio”では、この大会のDVDを作成したのだけど、非常に撮影で苦慮したので、唯一の撮影場所を確保し、視界を高めるためにワゴンラダーを持参し、配電ボックスの上に三脚を立てて、、、 それに、実はもう一台、ゴール地点に撮りっぱなしのVTRを設置して、タスキリレーの模様と、ゴールの模様を撮影しておいたのだけど、こっちは失敗、、、
レンズの前に人が入ってしまって、よー写らんのでした。 祐太郎のチームのゴールを撮影した写真はその映像を写真化したものなのだ。Film Studioではこれからビデオの編集をするので、、、ふー、忙しいのだ。 
金透、懐かしいね〜。僕もこの大会の時は堂々と入れるから嬉しいね。まあ、きちんとお願いした場合、見学については見せてもらえるらしいから、機会があったら行ってみたいなあ。あとは昔の給食の時の放送劇、聞きたいね〜。『時間よとまれ!』 とか、、、

投稿: マットシ | 2008年6月 9日 (月) 08時06分

 お疲れ様でした。
 ロケハンいつも関心しますよ!ビデオandカメラ同時撮影は不可能ですね(涙) 当日見に行くかな?と思ったのですが前日までのデマに惑わされていたのとロケハンが出るとは思わなかったので…仕事だと思ってました。
 この感じではトライアスロンに出ても疲れしらず…なのでは!(RUNが強いのでかなり期待出来るだすよ)  金透小での開会式だったとは!たまには行ってみたいですがこのご時世ではなかなか行けないですね、いつからか“学校”って特別区になってしまったのでしょうか?
 時期的にそろそろプール開きの歌が聞こえる時期ですね(爆)
P.S.新聞にも出てましたよ

投稿: ぐーDog | 2008年6月 9日 (月) 02時55分

トヨタさんへ
ごめんなさいね〜。今回はVTRから起こした写真なので、画素数が高く、重いのです、、、そんな写真をたくさん使った僕を許してください、、、coldsweats01

投稿: マットシ | 2008年6月 8日 (日) 22時06分

kojiさんへ
こんばんは〜、、、今、仕事から帰りましたあ〜、、、 疲れた体がコメントを拝見することで癒されます。ありがとうございます。

祐太郎、確かに頑張ってくれました! 最初はあらら〜 と思いましたが、けっこうやるもんです、、、すみません親ばかで、、、

金透、知っていたのですか??? 正直、驚きです。そんなに有名なのでしょうか?
教育関係者の間では有名らしいですが、kojiさんまでご存知とは、、、いやはや恐れ入ります、、、僕は大した人間じゃないので、全然ですが、金透、確かに素晴らしい学校だったと思います。哲学的な教えもあり、僕が一年生の時には校歌が難し過ぎて、意味分かりませんでしたhappy02
でも今は、いや、今でも素晴らしい校歌、(まるで君が代のように重いのです、、、)大好きですし、通うことがなかった祐太郎にも彼が一年生の時にお風呂の中で校歌だけは教えました。(意味も含めて、、、)

投稿: マットシ | 2008年6月 8日 (日) 21時58分

重すぎるー

投稿: トヨタ | 2008年6月 8日 (日) 19時59分

“マットシさん”これは休み甲斐があったというもんです。ここ一番に強い祐太郎君が順調に仕上がっているようでいいです。
金透小学校は、わたしたちの小学生時代にも、先生方のお手本となっていたようで、よく引き合いに出された記憶があります。ですから未だに“金透小学校”と聞くだけで、背筋が伸びてしまう、おそれ多い様なそんな気がしてしまいます。今度は“マットシさん”と聞くだけでおそれ多いような、背筋がシャンと伸びてしまうようなそんな気がしています。もう気安く“マットシさん”なんて言えたものじゃないです。今までの数々の失礼をどうぞお許しください・・・。
それにしても、NHKのニュースが録画できなかったのが悔しかったですね。

投稿: koji | 2008年6月 8日 (日) 10時46分

ピナ男さんへ
おはようございます。
ありがとうございます。ただ、キャラクターラインは若干ずれが生じておりまして、アウトドア命、ではなく、スポーツ命、なのでありまする、、、、、 まあ、健康的なので、いいことでありますから、よいのですが。coldsweats01
しかし、タフですね、子どもたちは、、、

明治天皇御巡幸、そうです。たしかに万世大路の時に違いありません。昔は馬で回っていたのでしょうね、、、
実は現在、僕が住む 郡山市”菜根” という地名もこの時のことが由来なのです。明治天皇は、桑野村(現在の郡山市桑野) にある”開成館”に宿をとっておりました。木戸孝允は近隣の見聞を終え、開成館へと馬の歩をすすめておりますと、(僕の住む地域辺りで)ふいに一人の百姓(名主だったらしいですが)が根菜(大根)を持って馬の前に勇み出て、明治天皇への献上を願い出たそうで、この故事から僕が住む辺りは”菜根”と名付けられたそうです、、、、、
なんだか垢抜けない名前なのですが、、、
catface
歴史には色々と隠れた史実があるものですねえ、、、

投稿: マットシ | 2008年6月 8日 (日) 07時27分

マットシさん 祐太郎くんの暑い走り、真剣な表情 すくすくと育っていますねー。将来が楽しみです。きっとお父さんのキャラクターをしっかりと受け継いで「アウトドア命!」と言ってるかもしれませんね。ほんと子供は元気だなー。金透小学校の由来良くわかりました。明治天皇がいらっしゃったのですか。その建物が今でも保存されてる。明治9年の東北ご巡幸というと例の「万世大路」建設の時ですかね。さっそく調べなきゃ。たいへんお疲れ様でしたー。

投稿: ピナ男 | 2008年6月 8日 (日) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHARE THE ROAD Or TRAIL!? | トップページ | 復活の日 »