« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月23日 (月)

今日もローラー台、そして庭に珍客…どうしよう??。

今日は休み。低レベルな話題を垂れ流すワイドショーからTVのチャンネルをスカパに変え、なにかやっていないかと探してみたら、朝から昨年のツールドフランスの再放送が流れていた。なにげに嬉しい♫ 外はシトシトと霧雨が降っている。今日も自転車はお預けか。モーニングコーヒーを入れ、ツールを眺める、、、 来月から08のツールが始まる。まだまだ梅雨が続く日本だが、もう夏が近いんだなあと実感。

P1080719

屋根の下でローラーが出来るか、試してみた。OK!! 出来るじゃあないか〜。ちょっと狭いがまあ、自転車こぐには十分であった。そしてエアコンの室外機の上にPCを置いて、DVD鑑賞もOKなのである。よしよし、あとはやる気だ、、、 今日は曇天。午前中に雨が上がり、一瞬明るくもなってきたので、自転車で出かけよう♫ といきり立ったが、表に出たら、弱〜い雨が降っている。なんだかな〜、、、 おとなしく屋根下でローラー台に乗る。20㌔走行、、、

しばらくペダルを廻していたら、なんだか空の上が騒々しい。ギャーギャー ガーガー カーカー、とカラスが大騒ぎ。騒々しいなあ〜。と思いつつ、さらにペダルを廻し続けると、今度はすぐ近くでカーカー と言う声が、、、最初はDVDの中の音声かな?? と思っていたがどうも違うらしい。自転車から降りて振り返ってみると、背後の塀の上に真っ黒い物体が、、、、、 思った通り、カ、ラ、ス、、、、、あ〜あ、やっぱしなあ。この時期は鳥たちの巣立ちの季節。巣立ちに失敗したのかなあ? とりあえずカラスに近づいてみたら、ワサワサワサ と羽音を立てて、飛び立ったのだが、上昇角度が低く2軒お隣の家に。僕もあわてて後を追う。軒先のわずかなスペースにバタバタと羽をばたつかせながら必死にしがみついている。あ〜あ、、、 取って返して、祐太郎の虫取り網を持ち、ふたたびカラスのもとへ走る。人様のお家の敷地を走る。「すんませ〜ん お邪魔しま〜す」とか小声で言いながら。  カラスは今度は近くの物置の屋根にいた。網を持って近づくと、またしてもワッサワッサと羽をばたつかせて、低く飛んでいく。今度は南側のお宅の庭先に不時着。また後を追い、プランター代わりに使われていた発泡スチロールの箱の中ですくだまっていたところを捕獲に成功。

広いところにもってきて放してあげようと家に帰る。上空では親カラス2羽がギャーギャーと大騒ぎである。きっと僕は相当な悪者なんだろうな〜。庭でカラスを網から出してあげた。するとまた低く飛んで、我が家の門の付近に、、、あらら本当に飛べないのである。よ〜く観察してみたら、右の羽を痛めているようである。

P1080731

P1080735

こうして間近に顔を眺めてみるとけっこうかわいいものである。

カラスは不吉な鳥、とかゴミを荒らすとか言われて嫌われているが、実際はとても頭がいい鳥で、人にも良く馴れるという。ゴミだって人間が出し方のモラルを守らないのが原因だ。カラスにしたって、ツキノワグマにしたって、ニホンカモシカにしたって、ニホンザルだって皆、元々は山の中に住んでいたのだ。それが人間が山を崩して彼等の生態系を壊し、豊かな山を壊したのが原因で彼等は人里に出てきてしまったのだ、、、

このカラスの子を一体どうしたものか、相変わらず上空を親ガラスが心配して騒ぎまくりながら飛び回っている。「わかったわかった、、、」とは言ってみたものの、カラスの子が飛ばない限りはどうしようもない。う〜ん鳥獣保護センターにお願いするしかないのだろうか。

P1080739

大騒ぎの親カラス。でも心配するその姿勢、虐待などをするバカな人間の親よりよっぽど素晴らしい。

我が家の隣に住む兄嫁とその娘、孫が帰宅。事情を話し、しばしカラス談義。なぜか黒い動物(野良猫だった黒い猫、ニューファンドランドという真っ黒い超大型犬、ケアンテリアという黒いテリア犬)が集まる家であるお隣、、、この際カラスも飼ったらいかが? と提案してみたが笑顔で断られた、、、 まあ、野鳥を飼う時はきちんと県の許可が欲しいのだが。

埒があかないので、再度網にて捕獲。門などの低い場所にいては野良猫などに襲われる可能性もあるので、我が家のメインツリー、ミズナラの樹に止まらせた。明日まで様子を見てみよう。もし明日飛べない時は、いよいよ鳥獣保護センターに連絡するしかない、、、 困ったなあ。

P1080751

ところで、話は全然変わるのだが、今日はなんの日か知っているだろうか? 答えは 東北新幹線が開通した日。昭和57年6月23日、”ひかりは北へ”をキーワードに東北新幹線が開通した。ちなみに僕の手元には、開通したこの日の郡山駅の入場券がある。記念になる、と思い買い求めたものだ。また機会を作ってご紹介しようと思うが、物持ちがいい!? 僕の手元にはコレクターと言うわけではないのだが、レトロなものがたくさんあるのだ、、、。そのお話はまたいずれ。

さて、カラスの子、大丈夫かな〜。

続きを読む "今日もローラー台、そして庭に珍客…どうしよう??。"

| | コメント (8)

2008年6月22日 (日)

CBがたくさん、、、夏?

なんだか最近疲れている、、、書くこともあまり無く、”充実しない日々”を送っている。ゆえに更新もままならず、、、復活とか言っておきながら、、、申し訳ない限りである。

さて、先日の休日、自転車に乗り、お出かけしちゃおう!計画を立てて、愉しみにしていたのだが、仕事が入ってしまい、ほとんど時間が無くなってしまい、断念してしまい、仕方が無いので、ローラー台を庭にしつけて、ひたすらこいでみた。以前から思っていた、スポーツクラブ計画を実行してみた。まあ、ただ単に、PCを目の前に置き、DVDを鑑賞しながらペダルを踏む、、、それだけなのだが、、、。

P1080684

今回はインディジョーンズ 魔宮の伝説 を観ながら50㌔くらいをのんびり走ってみる。汗だくで気持ちいい運動だ!

 昨年入社した会社の後輩と話をしていた。 「おまえは休みの日になにをしているのだ???」 「けっこう寝てます、、、」 「あのさあ、おまえ年いくつだよ〜?」 「もったいない!今を楽しめ!今を」 「自転車はどうしたんだ??」 「治そうと思っています。」 ここで言う自転車とは彼が高校時代に乗っていたpanasonicのMTBである。もう錆び錆なのである。 思い切って新車を買え!と薦めてみたところ、意外にその気になってしまい、サトサイでTREKのクロスバイク7500を速攻で購入してしまった。メットも、グローブも、ボトルもすべてTREKで揃えたらしい。彼はそれ以来、休みになるとみちのく自転車道を走り回っている。自転車が愉しくて仕方が無いという、、、会社の中でも笑顔が多く見られる様になった うむうむいいことである。

昨日も雨の予報なのに雨が降らない、、、そして湿気があるのに晴れるので、朝から蒸し暑い。まるでマニラの朝と言った感じである。行ったことは無いが、、、、、 しかし、地震の被災地のことを考えると、しばらく雨は降らない方がいい。 沖縄は梅雨が開けた。渇水だとのことであったが、大丈夫なのであろうか?九州地方 四国地方は大雨で被害が出ているようだ、、、まったく毎年毎年大変だと思う。 今日の空には、CB、( 航空用語で積乱雲のことをさす。)が立ち上り、自転車で走り回りたい暑さが続く、、、しかし、僕の休み、月曜日は雨になるであろう。まったく憂鬱になってしまう、そんな複雑な思いの梅雨時の夏の空である。ああ、裏磐梯を駆け巡りたい、、、

P1080706

続きを読む "CBがたくさん、、、夏?"

| | コメント (8)

2008年6月16日 (月)

復活の日

皆様、長らくお待たせいたしました。本日、無事 フレッツ光化が終了し、インターネットが再開することが出来ました。本日お手伝いいただいた、Mさんありがとうございました。

さて、本日は我が家のインターネットにとっては、復活の日になるわけだが、復活の日といえば、角川映画で”復活の日”という作品があった。草刈正雄、オリビアハッセー、などが出演していた日米合作で、制作費も当時としては破格のものだった。今でも僕の好きな作品のひとつで、とりわけエンディングが大好きであった。エンディングテーマは、ジャニスイアンが歌っていた。残念ながらCD化されていない。昔はレコードを持っていたのだが、どこに行ったやら、、、

P1080662

復活の日の夕日、、、明日も晴れ。明後日も晴れ? 明後日はお休み、、、さあ、自転車かあ!

続きを読む "復活の日"

| | コメント (14)

2008年6月 8日 (日)

2008 郡山市まちなか子供夢駅伝競走大会にて、、、

本日、6月7日 郡山市中町のなかまち夢通りにて、2008 郡山市まちなか子ども夢駅伝競走大会が行われた。昨年の98チームの参加から、チーム数が大幅に増え、今年の参加チームは130チーム!! 約800人が出場した。毎年参加人数が増えているこの大会、参加人数から人気のほどがうかがえる。

我が家のサメ小僧、祐太郎も昨年に引き続き出場!同級生のマラソン仲間、N.Yくん、O.Aくん、 N.Hくん、女の子でも小学校で女子No1のマラソンランナー、A.Nちゃんも出場する。

昨年は金透小学校(僕の母校である。)に逆転負け、、、今年は、リベンジの年。さあ!頑張っていこう! 親も子も、昨年と一緒のチーム編成にしたかったが、今年は薫小学校が金透を下して一位になりたいのだ!

午前8時、金透小学校に集合。もうそこはたくさんの小学生、父母、先生方、大会関係者でごった返していた。薫小学校の児童たちとすぐに合流。祐太郎が1年、2年の時の担任、T先生もいる。 いつものマラソン仲間たちも元気な姿ではしゃいでいる、、、うんうんいい感じ!がんばっていい成績を残そう〜。

 ここで集合場所であり、僕の母校でもある金透小学校という学校について、ちょっと一言、、、 明治5年、新政府により近代学校教育制度が制定された。それにともない、郡山にはその翌年に盛隆舍が開校した。これが金透小学校の前身である。その後、郡山学校と名前を変え、郡山で一番の学校となった。明治9年には明治天皇の東北ご巡幸があり、、その時に天皇は金透小の校舎2階のバルコニーにて体育の授業を御検閲された。金透はその時に同行した木戸孝允によって名付けられた名前である。 "陽気発処 金石亦透 精神一到 何事不成 "  陽気発する処、金石また通る、精神一到、何事か成らざらん。 これが金透小学校命名の元となった詩であり、金透小学校永遠のテーマである。 木戸孝允が書いた学業の書は(複製が)今も校庭に隣接する金透記念館のバルコニーにかけられている。

 P1080530

金透記念館。実は初代校舎の真ん中の部分、バルコニーは明治天皇がお休みになられた場所であった。僕が入学した時は明治時代の本物が校庭の真ん中に移築されて残っていた。しかし、僕が6年生のときに、老朽化のため取り壊され、場所を移し今の場所に新たに復元された。 このように金透は非常に歴史が古く、また多くの偉大な先輩方を輩出した由緒正しき小学校なのであり、今でも全国から多くの先生が研究授業を見に訪れる特別な存在。我が家では祖父、父、ともに金透の卒業生。ちなみに僕は金透の100期生、100周年の時に入学した。祐太郎も最初は金透に入れる予定だったのだが、本人が近くの学校を望んだので、薫小学校の児童となったのだ、、、、、

P1080521

P1080523

さて、話を本筋に戻そう。開会式の後、僕だけ、イソイソと会場である”なかまち夢通り” (以前の中央通り またの名を うすい通り、旧国道とも言うなあ〜) へ移動。昨年のビデオ撮影場所で場所取り。通りをほぼすべて見通せる場所はここ一カ所しかない。そして昨年の反省から、脚立を用意し、高い場所から撮影することにした。ロケハンに抜かりはない! 幸い誰も来ておらず、TV局とも場所かぶらず、最高の場所を独り占めできた。

P1080532

撮影場所から、スタート地点方向を望む。

P1080534

駅前大通り方面、折り返し地点を望む。 このように両方向を望める最高の撮影場所である。

さて、肝心のレースだが、1、2年生の部からスタートである。後でDVD化するため、僕は一生懸命ビデオ撮影。報道関係は大変なのだ。そして、幼稚園生の部、その後3、4年生女子の部が行われ、いよいよ祐太郎たち、3、4年生の男子の部となった。

午前10時45分、いよいよ祐太郎の出番である。今回は薫小学校からの出場者が大幅に増えたため、4年生だけのチームが作れず、バランスの関係を考えた、3、4年生の合同チームが作られた。祐太郎たちはいつものマラソン仲間たちと別々のチームとなってしまい、勝てるかどうか、、、多少不安があったらしいが、毎朝の早朝練習によって不安を克服した。、、、らしい。

P1080555

今大回のスペシャルゲスト、早稲田大学競争部長距離コーチの相楽豊さん。郡山市出身、早稲田大で、あの箱根駅伝を走った、素晴らしいランナー。実況解説もしていただいた。

P1080560

スタート直前の様子にズームイン! 今回も祐太郎は1区を担当。トップを取らないといかん!プレッシャーとの闘い、、、それゆえにかなり緊張の面持ち、、、

そして、、、、、号砲一発 よーい〜 バ〜ン!!

Dsc02462

さあっ!横1列から!! どうだ〜 サメ小僧!! 

Dsc02463

おおっとー! 昨年の鉄砲玉ピューっ から一転、2位である!! うーむ、、、、、

Dsc02464

1位から4位までは、この差、、、

Dsc02465

いっけーっ!!!

Dsc02466

ん? 

Dsc02469

お??

Dsc02470

おっ!! こけそう!! 

Dsc02472

トップ奪回!! よーっしゃあーっ!! でかしたあー!!イケイケー!!!

Dsc02475

折り返し地点から、各選手のスピードはグッと落ちる。祐太郎はここからが得意!

Dsc02476_6

差を広げながら、一位でタスキを渡す!!

Dsc02480

2番手 Sくん!! 手堅く確実な走り!! いいぞいいぞー!

Dsc02481

きっちりと差を守り、次のランナーへタスキをつなぐ、、、

Dsc02482_4

これだけの差があるぞー!! よーっし!

Dsc02483

3番手! Tくん、おおっとー!怒濤の走りー!! 昨年の祐太郎を彷彿とさせる、まさしく、これぞ、鉄砲玉ピューっ! 伴走の自衛隊のお兄さんを抜いているぞ〜 お兄さん苦笑い、、、

Dsc02488

素晴らしい走り!!

Dsc02492

確実に差は広がった!! 

Dsc02494

無事 タスキを受け取り、、、

Dsc02496

4区のSくん、3年生とは思えぬいい走り!! いけるぞー!

Dsc02498

走りながら、笑顔!! うーむなかなかやるな! 愉しく走る!これ最高!

Dsc02501

そして、いよいよアンカーへとタスキは受け継がれた! アンカーはKくん! 

Dsc02502

とばす! Kくん、最高の走りだぞー

Dsc02504

ダントツだー! 

Dsc02508

最後まで、力を抜くなよ! 転倒注意!! いいぞいいぞー!

Dsc02511

圧倒的な差をつけて!!

Dsc02513

ゴールイン!!!! よーっし 一着〜!!

Dsc02523

次の組では、、、マラソン仲間の N.Yくんも、、、

Dsc02533

かっこよさ一番? の N.Hくんも、、、

Dsc02550

クールな走りで、(カメラ目線ばっちり)のO.Aくんも、、、

みんなみんな、、、がんばったーっ!!! 

P1080567

そして、、、 薫小学校駅伝クラブは、、、

P1080570

祐太郎たち、薫 H は総合5位入賞!!!

P1080572

おめでとー!!

P1080575_2

N.Yくんたち、薫 I は6位入賞!!! 

P1080584

N.Hくん、O.Aくんの薫 J は8位入賞!!! 

みんな!コングラッッチュレーショーン!

P1080590

P1080648

会場では、福島民友の号外が配られた、、、

今の子どもたちは、忙しい、、、会場をさっさと後にして、家で昼食後、、、

P1080621

すかさず、、、スポ少!

P1080635

元気だなあ〜。

P1080616

N.Yくんも、スポ少だー!!

P1080646

お疲れさまでした〜。 ありがとうございました、、、

ちなみに、夕方のNHKニュースで、まちなか子ども夢駅伝の模様が放送されたが、祐太郎!映っていた〜、、、 薫の天才女性ランナー、A.Nちゃんのインタビュー映像も流れてた、、、残念ながら録画できず、、、

しかし、休みを取った甲斐があった、いい1日だった。また、力貰えたなあ〜、、、

続きを読む "2008 郡山市まちなか子供夢駅伝競走大会にて、、、"

| | コメント (10)

2008年6月 4日 (水)

SHARE THE ROAD Or TRAIL!?

SHARE THE ROAD...道を分け合おう。と略せば良いか。車と自転車、そして歩行者。道を共有するこの三者が公平に道を使おう。という趣旨で、お互いが相手を思いやって道を使っていこう。そして事故をなくしていこうというキャンペーンである。ヨーロッパなどでは、先進的なこの発想が根付いていて自転車の存在はきちんと確立されているが、わが国では、まだまだ、、、自転車側のモラルも低く、歩行者、自動車側も同様な部分が多い。

お互いがお互いの乗り物の動きの特性などをよく理解し、自分がどうすれば相手に迷惑をかけずに運転し、交通社会を円滑に、熟成したそれとしていくこと。こんなことが出来、ソフト面だけでなく、ハード面でも充実したものとなっていくことを願って止まない。

P1080520

自転車雑誌 BICYCLE CLUB で提唱した SHARE THE ROAD。ピンクのがそのステッカーである。そして、新しく提唱されたのが、SHARE THE TRAIL MTBでの山の中のトレイルラン時における山岳ロードの共有。登山者、MTBライダー、そして、大自然、そこに息づく動植物たち。これらと正しい姿で向き合うためのキャンペーンが SHARE THE TRAIL 。スズメバチと登山トレイルをすることがある僕には必要なコンセプトである。以前、安達太良を登った時も下ってくる登山者の方々に非常に気を使ったつもりである。それは彼等登山者からすれば、自転車を持って登っているのは非常識である。非常識者ゆえ、迷惑をかけないようにする。そうでなければ自転車登山の先はなくなってしまうから。

今回、SHARE THE TRAILのステッカーも入手した、、、 車に張ろうと思う。そこから何かがうまれたらいいなあ。そう思う僕なのである、、、、、。

続きを読む "SHARE THE ROAD Or TRAIL!?"

| | コメント (4)

2008年6月 2日 (月)

うれしいな、うれしいな〜、こんな素晴らしいものが届いたよ〜。

今日はお休みで、、、天気も良かったし、でもどこへも出かけずにうちでウジウジ過ごしていた。脚の完治までは仕方がない。しかし、痛みが治まってきており、屈伸が楽になってきた。夕方病院に行ってきたが、先生は思ったよりも治りが早いかも、と言ってくれた。自転車をイメージして屈伸してみたが、うんうん!もう少しで行けるんじゃあないのかな!? と思ってしまう。まあ、希望的観測が強すぎるのかもしれないが、、、 病は気から、、明るく前向きだと自然治癒力も高まるそうだ!!!

 数日前、帰宅するとリビングのテーブルの上に大判の封筒が置いてあった。「あっなんか来てたよ。」と奥が言ったか言わないかのうちに、僕は封筒を手に取っていた。 「うぉー! J-WAVEからじゃん!!」 もしかして、、、

P1080507

予想通りっ!! GROOVE LINE から....... Tシャツがとどいたあ〜!!!

このブログでも紹介したが、以前仕事で東京に行った際に、渋谷のHMVでJ-WAVEのGROOVE LINEの公開OAを見に行き、”ままどおる”を差し入れしてきた。そのお礼ということでTシャツが送られてきたのだ。もちろん非売品。やったあー!! ありがとうございます。J-WAVEのみなさん。

P1080510

なかにはこんなお手紙が、、、

やったあ〜!やったあ〜!やったあ〜! と子供のように喜んだ僕であった、、、、、

 やったあ〜! で思い出したが、今年のGiro d` Italia 、TREKを駆る、アスタナのコンタドールが優勝!! TREK派の僕としては、これもまた、やったあ〜やったあ=やったあー!!なのである!! 

http://www.jsports.co.jp/press/news/article/R2008060214000012.html

こんな嬉しいことがあると、脚もきっと早く治ることだろう、、、 

続きを読む "うれしいな、うれしいな〜、こんな素晴らしいものが届いたよ〜。"

| | コメント (10)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »