« 沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、別れはまだまだ続くけど。 | トップページ | 沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、宮古島、伊良部島、下地島  下地島空港編 »

2008年9月17日 (水)

沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、宮古島、伊良部島、下地島 前編

ここまで、読んでいただきありがとうございます。さて、旅もやっと目的地に近づいてきた訳で、、、なかなかと長い物語。飽きてしまうかもしれませんが、今暫し、おつき合いください。

1994年、7月2日。ひとりで放浪の旅に出発。目的地は沖縄。理由は特にないが、強いて言うなら人生を見つめ、考えたかったから、、、 東京港有明10号地フェリー乗り場から、琉球海運 かりゆしおきなわ に 愛車トランザルプと一緒に乗り込み、沖縄を目指す。そんな”ひとりよがり” そして ひととの出逢いについて、学ぶ事が多かった、素晴らしき 一人旅。 

P1090207

P1090334

船の中であった仲間たち。あれからまったく会っていないけど、、、君たちの事は忘れない。

午後8時、かりゆしおきなわ は静かに那覇新港を離岸し、次の目的地である、石垣島を目指す。僕の目的地は石垣ではなく、宮古島なのである。しかし、石垣より近い場所にある宮古島は、後回しで、宮古島を通りすぎ、石垣へ入り、Uターンして、宮古島へ向かう。ちょっと変則的なコースである。

Cocolog_oekaki_2008_09_16_09_40

こんな感じ、、、、、へたくそ‥

石垣行きの船上は、昨日とは違ったメンバーが集まり、、、なぜかまた盛り上がる。この話は前回のお話。

翌日午前8時、ついに、ついに石垣島に到着。そしてまた、別れがある。ほとんどの乗客は石垣島で降りるからだ。ひろしとも、星さんとも、宇田川さんとも、ブス女二人組ともここでお別れだ。でも、この旅で宮古島の後にまた石垣島へ来る予定なので、ひろしや星さんとは再会を約束していた。ターミナルでまたしても暫しの別れ。これもきっと旅、、、の醍醐味。    石垣島から宮古島まではここからまた5時間の旅。午前10時30分石垣港を出航。ここからはたった一人になった。ここまで東京からだと3泊4日の船旅だった。紺碧の海も見飽きてきた。午後3時30分 ようやく、ようやく、僕の最初の目的地、宮古島に到着。しかし宮古島に着いてもまだ移動は続く。実は僕は宮古島の隣島、伊良部島とそのまた隣島、下地島が目的地なのである。かりゆしおきなわを下船し、今度は”宮古フェリー”の小さなフェリーに乗り換える。

P1090322

船尾にあるゲートからトランザルプを下船させた。

P1090321

P1090234

さよなら、かりゆしおきなわ。

P1090313

小さな連絡船と言った感のフェリーに乗り換えである。

P1090218

こんな感じで船上の人となる。

P1090231

沖縄の海は、きっと誰かがバスクリンを入れているのだ!と思ってしまうほどコーラルエメラルド

P1090317

一人旅の雰囲気、、、、、いいなあ〜。この時の気持ちに戻りたい・・・

P1090233

宮古島を出発し、いざ、伊良部島へ 、  海が美しかった。

目指す伊良部島までは、約15分の旅。ゴンゴンいいながら、小さなフェリーは波を蹴立てて進んで行く。期待で胸が高鳴る。どんな島なのであろう。美しいビーチが点在する伊良部島。あまり観光化していないので、人も少ない。伊良部島と隣接している下地島が僕の目標。ここには素晴らしい物がある!!それはあとでのお楽しみ。

P1090220

遠のく宮古島とかりゆしおきなわ。旅心満点。

伊良部島の佐良浜港はのんびりとした漁港。観光地という感じはまったく感じられない寂れたどこにでもある小さな港であるが、じつはここ佐良浜港は、かつおの遠洋漁業の基地として有名であるそうだ。トランザルプにまたがり、フェリーを降りる。港の端っこにバイクを止め、地図を眺める。下地島はこの伊良部島と橋でつながっている。今日は伊良部島と下地島の境目にある”渡口の浜”にキャンプする事にしている。渡口の浜は三日月状の沖縄でも屈指の美しい浜である。ここにキャンプをして数日間を過ごそうと思っている。佐良浜港から、道は登り始め、丘陵地帯を走る。道路からは海が見えて、最高に気持ちいい。到着した喜びと、絶景を目の当たりにした感動で僕は有頂天になった。今でもはっきりと憶えている、、、ひやっほーっおーーーーー!!! と声の限りの大声で歓声を上げながら走った事を・・・。

P1090136

佐良浜から道は登り、海を見渡せる場所に出る。最高の気分で撮った一枚。

15分ほどで渡口の浜に到着する。素晴らしい場所で、言葉が出ない。しばし茫然とする。

しかし、時間が迫ってきている。さあ、さっさとテントを設営しよう。今晩からのホテルを作らなければ、、、やること山積み。

P1090212

渡口の浜にて。テント設営も完了し、美しい夕焼けに見惚れる。

P1090139

美しい夕焼け。一人感動した。もちろんオリオンビールでひとり、乾杯するのであった。

この日は夕刻という事もあり、僕が目指す”もの”を見る事は出来なかったが、それは明日に期待!ということで、今日はひとりでのキャンプを楽しむ事にした。近くのスーパーに買い出しに行って、オリオンビールを5本、かまぼこやらソーセージ、レトルトカレーなどを買い込み、渡口の浜にて、ひとり沖縄到着記念式典を執り行い、酔った体は今までの疲れが出たのか、9時30分には上瞼と下瞼がくっつきそうな、、、さあ、明日は下地島に渡るぞ!!〜 下地島には、何があるか、、、じゃあ、ちらっとお見せしよう。それはこれ、、、、、

P1090161

どうだあーっ!このエメラルドグリーンの海!!! そして見えるだろうか。あれが・・・

|

« 沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、別れはまだまだ続くけど。 | トップページ | 沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、宮古島、伊良部島、下地島  下地島空港編 »

」カテゴリの記事

コメント

kojiさん 見えましたか〜、そう、あれなのです!!

投稿: マットシ | 2008年9月18日 (木) 22時42分

あれが見えましたよ!“mattoshiさん”。
それにしてもなんと贅沢な旅なのでしょう。

投稿: koji | 2008年9月18日 (木) 20時19分

HIDEさんへ
コメントありがとうございま〜す。
学生時代の北海道一周、、、貧乏旅行で、さぞ愉しかったのでしょうね。考えると、旅ってやつはある程度、経済的に制約があった方が、充実するような気がします。自分で色々と工夫するし、周囲の方々の色々な情けに逢えて、それが運命的な出逢いだったりして、、、
大人になって、結婚し、子どもも出来ると、なかなか旅が出来なくなってしまうのが、実情。やはり、旅、、、してみたいですね〜。
自転車で廻る北海道、いいですね〜。ぜひ
いつか実現する事を願って止みません。
知らない街をあるいてみ〜た〜い。 なんてフレーズがありますが、あれ、男にとっては必要な事なのかもしれません。

 先日、ズームイン(日テレ)で自転車旅行で有名な九徳(くのり)さん親子の自転車日本一周旅行の話をやってました。すご〜くうらやましい世界でした。bicycle

投稿: マットシ | 2008年9月18日 (木) 02時09分

沖縄行きたいな~
学生時代に車で、北海道1周しました。
友達は、バイクで、楽しかった~
思い出しますね~

今度は、自転車で、どこか、長距離したいな~

来年は、佐渡ロングライドでも・・・
体力あるかが、問題ですね。

ENDLESS HIDE

投稿: HIDE | 2008年9月17日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、別れはまだまだ続くけど。 | トップページ | 沖縄一人旅、、、あれからすでに14年、、、宮古島、伊良部島、下地島  下地島空港編 »