« 自転車について最近 思うこと、、、 | トップページ | さあ、いよいよです!! »

2008年9月 5日 (金)

最後のあがき、、、結果はやはり・・・

 今日は、代休である。日曜に行われるヒルクライムまであと休みはない。坂道で最後にあがくために出動することにした。本当は早出をして”2登しよう!”なーんて気合いが入った事も思ったりしたのだが、実現はしなかった。なんだかんだでの〜んびりと出かける事となり、現地入りはちょうどお昼くらいとなった。

P1100302_1

晴れ!! の裏磐梯国民休暇村にて昼食。

郡山から猪苗代町まではずーっと重く厚い雲が空一面を覆っていたが、裏磐梯へと入って行くと雲は一気に吹っ飛び、晴れ間が広がっていた。猪苗代町の7/11にて昼食を買い込み、スタート地点の休暇村にて昼食タイムをとる。湿度が低くカラッとした気持ちがいい晴れた大空が広がる。平日昼間の裏磐梯は人気もなく、心地いい静かな空間をひとりじめといった感じだ。サンドウィッチとおにぎり一個をたいらげ、いざ!出発である。

P1100309_1

青い空に、白い飛行機雲を引きながらANAのB4が新千歳に向かって飛んでいく。

さーて、出発である。スカイバレーはお盆前に祐太郎と登ったのが最後で、久々のクライムなので、果たしてノンストップパワープレイで行けるかどうか、、、不安である。スタート前に軽めのストレッチをしたが、最初の檜原湖区間はのんびり軽めのギアでくるくると高回転を心がける、脚に血を廻す。早稲沢まではあっという間に到着である。さあ、ここからが勝負! フロントをアウターのまま登って行く。登り始めてすぐに、毎年お世話になっている高原野菜の売店が開店していた。帰りに寄ろう。と思いながら、息が荒くなって行く。序盤はまあ、そこそこのペースである。 ケイデンスを50付近をキープすることを意識する。速度は15㌔くらい。しかし、料金所跡を過ぎた辺りで、脚がいっぱいに、、、フロントをインナーに入れ、もがき苦しみ の始まりである。 息づかいは一定に、、、はあ、はあ、はあ、と、、、しかし苦しい。まいったなあ〜というのが実感。もうギアは残っていない。解っているのだが、なんどかシフターを倒す。当然何も変わらない。軽い絶望感を伴いながら、ゆっくりと登って行く。時速もがっくりと落ち込み、もうヘロヘロ走りである。心の中ではマットシAが ああ、休憩したい!よし、あそこのカーブまで行ったら、休んでしまおう。と思いつつ、いやいや いかんいかん!ここはノンストップで行かねばならん。ともうひとりの僕、マットシBは固い決意を見せる。え〜、いいじゃんいいじゃん、休んじゃおうよ、無理しないでさあ〜。とまたまたマットシAがやさしく微笑む。おいおい、違うだろ!ここはノンストップで登頂しないと、レースに向けての練習にならんだろーが!おいこら〜。とまるで広島やくざのような感じで マットシBが恫喝してくる。カーブを曲がると、またしてもきつい登り・・・ さあ、さあ、休んで行きなされ。美味しい飲み物も用意してありますけ、、、 峠の茶屋のおじいさんの如く、やさしく誘うマットシA。嗚呼〜、休んでしまおう と心はぐっらぐら〜と震度6弱の勢いで揺らぐのである。しかし、固い決意で敵対する相手事務所へ、ノンストップで行くんじゃケ〜、のう。と譲らない広島やくざに恫喝されて、なんとかかんとか残り2㌔区間まで辿り着く。脚が残っていない。ギアもない。ああ。フロントは3枚がいいなあ〜。ピナ男さん、あなたは大正解です!などと思いながら、なんとか勾配が緩くなったこの場所まで辿り着けたのはもはや、奇跡か、それともみかじめ料を払ってしまう小さな場末のバーの経営者の気の小ささが功を奏したか。と言った感がいなめない。 天候も途中からは、霧の中に突入し、もう周りの様子がよく解らない状態になっていた。最後の大きなヘヤピンはどこだかわからないうちに通過。ここを過ぎればもう急傾斜はないも同然。 ヒルクライムの本によれば、最後に脚をとっておいて、ここからスパートしなければいけません。と、さも楽勝です。と言わんばかりの口調で書いてあったっけ。うむうむそうだ、ここからスパートだ!! と気合いを入れてみるが、脚がまったくついてこない。ダンシング!と思っても、、、まったくダメである。脚力のなさ、、、痛感。まあ、体の重さも絞らずに、練習もせずに、、、では当たり前の結果。まあ、いたしかたあるまい。

頂上に到着。最後の区間スプリント勝負〜!! と意気込んでみたが、なんと、時速40㌔まで加速する事も叶わず、36㌔を出すのが精一杯。なんだかな〜。以前はここで50㌔まで持って行けたのに、と、、、意気消沈。今ひとつ達成感を得ることが出来ないまま、福島山形県境駐車場へ。 タイム計測をみて、またがっくり、、、ああ、我はなんのためにロードバイクに乗っているのだ、、、神よ、許したまえ。と膝をつき、両手を胸の前で組んでしまいそうである。霧の中から、試練に耐えた汝を許す。という神の声は聞く事は出来なかったのは言うまでもない。

P1100313_1

霧にむせぶ、福島山形県境駐車場。長いので、これからは福山境駐車場と呼ぼう、と思ったが、意味が分からないのでやめた、、、これでは福山市の不動産大手の境グループの駐車場のようになってしまう。

平日昼間のスカバレヒルは車が少なくて走りやすい。ほぼ貸し切り状態で、練習が出来た。走行ラインをある程度自由に選びながら走れた。少しは本番に役立つかもしれない。しかし、ここに来て思うのであるが、2登しよう!などとは夢にも思わない!! のんびり写真でも撮りながら下って、家に帰ったらクールバスクリン入りのお風呂に入って、芋焼酎の水割りか、オレンジジュース割りでも呑みながらリラックスしたいのである。

P1100317_1

頂上で喉を潤してくれたのは氷結カルピス。ちょうどいい頃合いに融けていて、最高の飲み心地。 写真を撮るのを忘れたので、、、なのだが、本番時にも使えそうである。

さあ、のんびり写真を撮りながら下ろう、、、

P1100320

山頂にて。休む事なく、一心不乱に蜜を集めていたニホンミツバチ。君にもAとBがいるのかい?

P1100322_1

夏を思わせる積乱雲。乾いた空気の清涼感と入道雲。夏と秋の交代の狭間、寂しくも大好きである。

P1100324

次期 NHK大河ドラマ ”天地人”のタイトルバックに使えそうな裏磐梯の情景。

P1100330

こうして見ると自転車はかっこいいのだ。さっきまでのヘロヘロ走りは陰をひそめるのだ。

P1100340

湧き立つ雲と青空のコントラストがすばらしい。

P1100341

霧の中を下る、、、 本番は雨の中を下る事になるのだろうか、、、ちょっと憂鬱。

P1100342

のんびり下ろう。そうそう、サイクルコンピューター、傾斜計がついているものがほしい。

P1100361

時折、霧の中から姿をあらわす西吾妻の山々。神々しさを感じる。

P1100371

東鉢山七曲がりをすぎると、晴れ間が戻ってきた、、、

P1100372

ああ、きみ恋しかな、夏の陽射しよ・・・

P1100385

でも、すすきの穂が秋を告げる、、、夏秋同舟の裏磐梯。

下りの途中、わっせわっせと登って行くピナレロ乗りとすれ違った。頑張ってくださ〜い、とお疲れさま〜の声が重なる。そんな素敵なコミュニケーションがとれるのが自転車はいい!!しかし、ペースがスゴかった。僕とはまるで違う、、、

P1100382

この登りを一気に駆け上がって行った、、、写真を撮ろうと思ったが、、、時すでに遅しスゴいペースであった。

P1100387

お約束の売店へ、、、これがうれしい!!

P1100386

笑顔がいい、おばちゃん!! すぐさまトウモロコシを焼いてくれた。ごちそうさまです!!

毎年おじゃましているので顔なじみになった。大根を買って行く事にしたのだが、大き過ぎてとても自転車では運べないので、一旦休暇村までもどり、ファンカで再度訪れた。形が悪いからだ〜めだ〜 と言って格安で売ってくれた、、、おばちゃん、いつもありがとう!また来るね〜。

P1100391

美しかった本日の檜原湖。 またカヌーをしに来よう!!

P1100395

休暇村駐車場の緑地帯にて、、、いやはやキツかったな〜。でもここの木陰、癒されるので好きなのである。

P1100404

こんな雲も癒してくれるのである。

P1100393

ほとんど人気がない裏磐梯に、ぶろろろろお〜と、独特の排気音を響かせて森のくまさんがゆく

P1100410

ほとんど、ワンマン状態で運行しているのかな? 僕たちもたまには乗らないといけないかもしれない。福島交通のようになったら、、、だし、日本航空のように撤退されても困るし、、、 考えてみれば、ここ裏磐梯のほとんどのスキー場は事実上、倒産しているのだ。バス会社だって大変なはず、、、頑張れ!磐梯東都観光バス!

P1100411

 

3日後に、ここは自転車で溢れかえる、、、完走目指して頑張ろう。今日も自信をなくした。でも、遅くてもいいから楽しんで、無事故で帰って来れますように。今日のタイムより少しでも速く走れますように、、、

P1100424

帰りに、秋元湖にも立ち寄ってみた。安達太良は隠れて見えなかったが、のんびりとした時間を過ごす事が出来た。

P1100427

秋元湖キャンプ場にも寂しい雰囲気が漂っている、、、でもキャンプはこれからがいいのだ!

P1100440

またしても飛行機か、、、と言わないで。 仙台行きのANA B6、、、 焦ってシャッター押したから、被写体が中心からずれてしまった。

P1100437

羊雲が広がっていく、裏磐梯の夕空。今日も遊ばせてくれてありがとう。

郡山に帰ってきたその足で、サトサイに直行し調整のためギンヤンマを入院させた。ついでに兼ねてから買いたかったロード用のヘルメットを購入した。さあ、準備不万端!本番まであと3日。緊張してきたなあ、、、 

|

« 自転車について最近 思うこと、、、 | トップページ | さあ、いよいよです!! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ENDRESS toshiさんへ
おはようございます。いよいよ明日ですね。
ENDRESSのみなさんのご健闘、そして天気の回復を期待しております。こちらこそお会い出来る事を楽しみにしております。

投稿: マットシ | 2008年9月 6日 (土) 07時30分

おはようございます。マットシさん。
明日のスカイバレーは、雨のようで、少し残念ですね。
ゴールでお会いできる事を楽しみにしていま~す。
(^^)/

投稿: Endless toshi | 2008年9月 6日 (土) 05時55分

kojiさんへ 応援いただき、誠に有り難うございます。脚の限り、頑張ってきたいと思います。どこまで行けるかは分かりませんが、、、

 そうそう、そうですね、この間、早稲沢までいらしたんですもんね、kojiさん。あそこまで来られる事自体が、スゴ過ぎですよ、僕から見れば。
禁断の地、ですか。でもkojiさん、禁断の扉をかならず開けるのが、人間なのですよ〜 うひひ〜 アダムとイブも、開けましたよね〜。
鶴の恩返しのあの旦那、、、(名前忘れました。)も障子を開けましたよね〜。近いところでは、安達が原の鬼婆のときもふすまを開けた事で命拾いしましたよね〜。
昔から 開けましておめでとうございます。といいますよね〜。 だんだん関係なくなってきますが、、、とにかく、禁断の◯◯はとても美味しかったりするのです。kojiさんにもう、禁断はないはずです。ぜひ、ちょっとそこまで覗いてみませんか?

投稿: マットシ | 2008年9月 5日 (金) 22時01分

HIDEさんへ
お疲れさまで〜す。いやはや、なんともほらどっこい、、、と言う感じで(どんな感じだ〜)上ってきました。ヒッサビさのヒルクライムなので、かなりキツかったです。もうAさんとBさんが交互に出てきて、心中大変忙しく
参ってしまいました。本番ではどうなる事やら、でも確実に皆さんより遅いですが、亀さんスピリットで頑張ります。
みなさんにお会い出来る事、本当に楽しみにしています。よろしくお願いしま〜す。
晴れを願って、、、、、

投稿: マットシ | 2008年9月 5日 (金) 21時36分

グーへ
まず、最初に言っておきますが、飲みは、終わった後のお楽しみ、、、は、はっきり言って、無理なのである!!
さてさて、家族、友人の応援もまったくない、寂しき状況の中、スカバレヒル3度目の参戦。応援に来てくれているグーの姿、昨年は見つけられなかったけど、今年は見つけるからさ、、、どの辺にいるのかなあ〜?
マジでタイムが伸びて行かないけど、誰かに引いてもらって、タイムアップ!!?? 目指そうと思うのだ〜。そして飲み会だ〜!! 

投稿: マットシ | 2008年9月 5日 (金) 21時31分

こないだスカイバレーの入り口まで行って来ましたが、わたしにとってはそこから先は禁断の場所で、想像しただけでもうゴメンナサイをしてきました。
“mattoshiさん”ご苦労さまでした。昨日は晴れ間も見えたんですね。“mattoshiさん”はじめ“ENDLESSのみなさん”のチャレンジするという心意気に拍手と声援を送りたいと思います。
願わくは当日が天気に恵まれ、ベストコンディションのもとで、完全燃焼されますことを願ってやみません。“mattoshiさん”応援しています。

投稿: koji | 2008年9月 5日 (金) 19時21分

うわ~
すごいな~上ったのですか~
もう少しで、本番ですね。

私達も、マットシさんに、お会いできるのが楽しみです。

そして、完走できるようにがんばりますよ~
お互い、がんばりましょう。

晴れてくれよ~sun

ENDLESS HIDE

投稿: HIDE | 2008年9月 5日 (金) 18時35分

相変わらず忙しい中の参戦お疲れ様です。

あと…数日ですが本格的に乗るのは無理ですが(汗)

自転車には乗って下さいね。
あとは…(爆)
“飲み”は終わった後のお楽しみに!
余計な事てすが(^_^;)

投稿: ぐーDog | 2008年9月 5日 (金) 08時16分

マツゥアンさんへ
おはようございます。ぶっつけ本番ですか、大丈夫、マツゥアンさんの実力なら。たしかに前半飛ばしすぎると、後半戦キツくなりますね。ほどほどのペースで行った方が良いようです。
お互い、自分のベストを尽くしましょう!!

そうそう、僕はゼッケン407です。ジャージは、07のディスカバリーチャンネル、Tdfバージョンで行こうと思います。よろしくお願いいたします。天気、気になりますね〜。雨が降りませんように、、、
sun

投稿: マットシ | 2008年9月 5日 (金) 08時00分

上りで苦しんでいる時のAさん、Bさん、私もよく現れます(^^)
私も大会前に一度はスカイバレーを走ってみたかったのですが、、、結局ぶっつけ本番。舞い上がって前半飛ばし過ぎて(ありがち)>失速(ありがち)>リタイヤしないように気をつけなければ(^^;)
それにしても天気が気になりますねぇ。

投稿: マツゥアン | 2008年9月 5日 (金) 05時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車について最近 思うこと、、、 | トップページ | さあ、いよいよです!! »