« 霧の都? | トップページ | 到達しました、、、50000アクセス!! 謝辞!! »

2008年12月 4日 (木)

裏磐梯 写真旅 星空のサドル・・・

今日もお休み、、、でも昨日、他部門の仕事の遅れから急に仕事が入ってしまい、、、午前中出社・・・gawk またしても朝イチから遊ぶ事は叶わず、、、

お昼過ぎ、スズメバチを今日のお供に一路裏磐梯へ出発。昨日の霧も晴れて、空は気持ちよく晴れ渡り、山々もはっきりくっきり!今日は雪をかぶった裏磐梯の山々がとても素敵に見えるであろうから、写真撮影をメインに出かけよう!!

P1130303

磐梯熱海付近からみた和尚山と安達太良。きれいに雪化粧している。

P1130308

本日の猪苗代湖、銀色に輝く湖面が美しい。

P1130318

磐梯山も美しい、、、しかし山肌のスキー場、いつ見ても痛々しいのである。

P1130310

郡山から見えるのは、この ”ジェラート ”。

P1130315

道路っぱたの田んぼで婆ちゃんが焚き火をしていた。ホッとする日本の正しい冬の風景だなあ。

P1130324

上戸から名家へ向かう。気持ちいい道、気持ちいい天気、小春日和。

P1130327

裏母成山塊を背後に従えその偉容を誇る、リステル猪苗代。まもなくフリースタイルワールドカップがここで行われる。

P1130331

磐梯山山頂、角度が変わると、荘厳な印象。来年こそはリベンジするぞー!

P1130353

さあ、まもなく秋元湖。ここは秋元湖入り口の東電小野川発電所。もうすぐここから雪に閉ざされ、車は入れなくなってしまう、、、車で入る今シーズン最後の秋元湖。

P1130350

本日の秋元湖、とても穏やかな雰囲気、そして誰もいない、、、

P1130361

風もなく、湖面がたおやか、まだカヌー出来たなあ〜。もう一度パドリングしてみたかった。

P1130373

裏安達太良が神々しい雰囲気。この様が好きである。

P1130378

スズメバチを下ろし、少しサイクリングを楽しむ。しかし、中津川に向かう湖岸道路は雪で路面がグチャグチャであると同時に、雪によって折れた木の枝が路上に散乱し、非常に走りづらいので今日は早々にサイクリングを切り上げることにした。時間も限られているので、、、いそいそと檜原湖へと移動する。

P1130394

途中、裏磐梯高原ホテルの中庭にある弥六沼へと立寄り、裏磐梯を間近に眺めてみた。

P1130399

ホテルのレストランからはこの眺めが堪能出来る。お茶などするのにも、最高のシチュエーションの場所である。

P1130406

もうすぐ沼は雪に閉ざされる、、、最後の穏やかな湖面。

P1130407

山々の木々が落葉した今、松の緑も貴重な緑。

P1130410

ホテルの外観、落ち着いた雰囲気が裏磐梯にマッチする。

P1130411

素材の違いがいい雰囲気、それを包む青空とのコントラストがいい。

P1130417

ホテルを後に、檜原湖を目指す。途中ゴールドラインのゲート前を通過。冬期閉鎖中、、、

P1130420

落葉したカラマツが、ツンとして青空をめざし背筋を伸ばす。厳しい風雪にも耐え、まっすぐに立つその姿は尊厳に満ち、なにか高貴な雰囲気を漂わせる。

P1130470

今日も細野のママキャンプ場にお邪魔した。ここからの眺めは裏磐梯の定番。

P1130515

日も傾いたころの檜原湖から裏安達太良遠景を望む。シュールなひととき。

P1130510

カラマツ林も茜に染まり、、、

P1130529

雄子沢の登り坂夕景。

P1130577

猪苗代にて、ねぐらに帰る白鳥の群れに遭遇。優雅な編隊飛行である。

P1130615

少し進むと今度は、ねぐらに帰るカラスの大群に遭遇。優雅じゃなく、グチャグチャバラバラ。

P1130628

月と惑星の天体ショー in 猪苗代湖。

P1130667

今日は流星は見えなかったので、流星のサドルとはいかなかったから、お題は”星空のサドル” 今回、気に入った作品である。寒くて暗い中、ひたすらシャッターを押した、、、

P1130634

月と惑星と自転車と。

P1130661

星空サイクリング。

P1130663

ジェットストリーム。

P1130631

早く帰らなければいけなかったのだが、ついつい撮影が長引いてしまった。写真撮影、面白くて仕方がない、、、やっぱし星空写真は玉手箱。

自転車にあまり乗れなかったので、ちょっと不満が残るが、おおむね満足の一日だった。裏磐梯方面は今週末の寒波で、サイクリングは不可能になってしまうかもしれない。今日、早く出かけられれば、檜原湖一周ラストラン、決められたのになあ〜、、、残念無念である。

|

« 霧の都? | トップページ | 到達しました、、、50000アクセス!! 謝辞!! »

写真」カテゴリの記事

コメント

pontsukoさんへ
こんばんは〜! 遅くなってすんませ〜ん”happy02
ここ最近、なかなか時間的余裕が無く、更新もみなさんへのコメントもままありませんです〜、、、
ありがとうございます! また頑張って写真撮ります!! みなさんのお言葉が、本当に励みです。暗闇の山中、たったひとりで撮影するのは超、コワいのであります!! 正直、みなさんのコメントがあるから踏みとどまれる、これ、僕の星空写真の源動力なのです。ありがとうございます。
カヌー、いいです! 秋元湖、最高です! MTB、超面白いです! 来期はぜひ一緒に遊びましょう!!
あっ、日曜日休まないといかんですね〜、、、coldsweats01

投稿: マットシ | 2008年12月14日 (日) 20時23分

すばらしい写真です。秋元湖いいなあ。来年は、自分もカナディアンカヌーに挑戦してみます。そしてMTBね。
楽しみですね。

投稿: pontsuko | 2008年12月13日 (土) 22時15分

ちゃりけんさんへ
ありがとうございま〜す。そんなにもお褒めいただき、嬉しい限りです、、、また新たなアイディアを考えてトライしたいと思います。 
 
焚き火ばあちゃん、いいものですよね。なんだか懐かしく、ホッとするものです。
そうそうでも今、住宅街では焚き火って出来ないですよね、、、落ち葉の季節なんかは、たき火台で焼き芋作ったりしたいのですが、、、焚き火っていうあの童謡の世界は絶滅ですね。 郡山なんかは伝統行事の七日堂参りの”どんどやき”すらも無くなってしまいました、、、哀しいですよ。まったくなぜなんでも規制してしまうのか、、、子どもたちに焚き火の仕方教えてあげなくてはいけません。やっぱしキャンプか〜
まったくこういう状況では日本はせせこましい国になってしまいます。think

投稿: マットシ | 2008年12月 8日 (月) 18時24分

素晴らしい!
焚き火ばあちゃんいいなあ。
ついつい長話しちゃいそう。

星空サイクリング、最高です!
このシリーズだけで個展できそうですね!
溜息出ちゃいます。

投稿: ちゃりけん | 2008年12月 8日 (月) 09時01分

HIDEさんへ
おはようございます。ありがとうございま〜す!
そういってもらえると、また撮影頑張る気になりま〜す。
自転車、写真、頑張りま〜す。また応援お願いいたしま〜す! (けっこう、星空写真は暗闇の山の中での単独行動なので、、、コワいのです   笑)
例の件、お手数かけます、、、よろしくおねがいいたしま〜す!!


投稿: マットシ | 2008年12月 6日 (土) 07時46分

マットシさん
最高ですよ~
写真、いつも癒されます。
感動の写真ばっかりです。
流石ですね~
これからも、がんばりましょう!!

ENDLESS HIDE

投稿: hide | 2008年12月 5日 (金) 18時32分

ちこさんへ
はいは〜い! 元気に頑張っていますね〜!ちこさん。
ありがとう。芦別なんだ、ご主人! いいとこらしいね〜、星の降る里、、、きっとすんご〜おく星が見えちゃうんでしょうね、、、見たいなあ〜。
お正月のイベント、もちろん参加しますよ〜。beer
現地でお話ししましょう! 楽しみにしていま〜すhappy01

投稿: マットシ | 2008年12月 5日 (金) 05時18分

とってもきれいな写真ですねnight

主人の故郷は、星の降る里「芦別」といいますshine

星が降ってくるようにたくさん見える?からかな?

お正月は例のイベントbeerに参加しますか?

投稿: ちこ | 2008年12月 4日 (木) 23時37分

ピナ男さんへ
ピナ男さんも本日のお仕事、お疲れさまでした。
さて、写真へのコメントありがとうございます。独りでコワい暗闇で撮影していますので、こうやって反応を頂くのだけが、唯一の励みです!! また頑張っちゃいますパワーが出ます!! happy01

ちょっと面白い題材でしたので、試行錯誤で撮影してみましたが、まだまだ改善の余地がありますので、今度、撮影場所、機材、アングル等、考慮して再チャレンジしたいと思います!
一日自転車で遊んで、夜中まで写真撮影をして、ついでにそのまま焚き火で一杯やって、泊まりは車中泊して朝焼けも撮りたいものです。あああ、遊びたいです〜、、、 

投稿: マットシ | 2008年12月 4日 (木) 22時39分

kojiさんへ
こんばんは、今日もお仕事、大変お疲れさまでした。
さて、写真如何でしたでしょうか? 少しでも気に入っていただけると、寒く、暗く、恐怖に負けないように頑張った甲斐がありました。笑 ありがとうございます!   
自転車の写真、実は国道49号線、中山峠の旧道、風の広場の付近で撮影しました。周囲は真っ暗闇で、けっこう恐い環境だったのです。自転車を撮るための光源が無く、ファンカに備え付けのLEDの懐中電灯の光で自転車をあぶり、浮き立たせたのですが、ちょっと光を当て過ぎました。もう少し抑えても良かったかな〜と思います。まあ、これからの季節、星空がきれいな夜が増えますから、また星空写真、チャレンジしてみます。

投稿: マットシ | 2008年12月 4日 (木) 22時30分

最後から3枚目の写真が特に良いなー。○○鉄道のように夜空に向かって飛び出して行きそうなアングルですね。星空もきれいだー。

投稿: ピナ男 | 2008年12月 4日 (木) 20時47分

まるまる一日を遊び倒せなかったのは、本当に残念でしたね。写真はどれも素敵です。“mattoshiさん”お気に入りの、星空をバックのスズメバチの写真はいいですねえ。“mattoshiさん”は空、雲、星空を、いつもとても上手に撮られていて、心底感嘆してしまいます。
そして、これらがストレス解消と、明日からの生きるエネルギーになるのですよね。とても楽しませていただきました。

投稿: koji | 2008年12月 4日 (木) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の都? | トップページ | 到達しました、、、50000アクセス!! 謝辞!! »