« 2008年3月2日 - 2008年3月8日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »

2008年3月9日 - 2008年3月15日

2008年3月15日 (土)

赤ベコの、運命知って、哀愁の、その目が哀し、憂いの想い。

今日、仕事でJR郡山工場へとお邪魔した。僕の仕事の担当の方に、昨日書いた485系赤ベコと455系赤ベコの話をしてみると、衝撃の事実がわかった。なんと455系、快速あいづライナーの列車は、間もなく廃車になってしまうとの事なのだ。なんだかとても残念。

P1020186

JR郡山工場の片隅に電車の最後の場所がある。ここに入線したら、もう本線に戻る事はない、、、

P1020190

これが恐怖の鉄の爪。こいつによって電車はバラバラにスクラップされてしまう。

P1020189

バラバラにされてしまう直前の電車。内部の椅子などはすべて外されている。なんだかとても哀しそうである、、、

 

 小学校の時、教科書に載っていた ”機関車ヤエモン”の話を思い出す。電気機関車の登場によって邪魔者扱いされた蒸気機関車”ヤエモン”のお話。せつなくちょっとほろっとした。

20050518b

昨日、廃車の事を知らずに見ていた時と、打って変わって今日はなんだか赤ベコが哀しそうに見えるのは気のせいだろうか。

P1040731

ちなみに今日、3月15日はJRのダイヤ改正の日である。それにともない、東京と大阪を結ぶ寝台特急 銀河や大阪ー九州間を走る ”なは”” あかつき”が廃止されてしまった。ニュースで見た映像では東京駅のホームは集まった鉄ちゃんで埋め尽くされていた。いずれにしても”廃止”は哀しいものである。

| | コメント (4)

2008年3月13日 (木)

春間近、列車の旅も、いいものだ、準備万端、ならぶ赤ベコ。

今日も暖かい1日であった。春がやってきている。確実にやって来ている。このブログも季節を変えなきゃいけない。というわけで背景をチェンジ。飛行機が好きだからこんなのにしてしまった。全体が写真なのでちょっと見づらいかもしれないが、、、

今日、JR郡山工場脇の道を車で走っていたら、こんなのを見つけた。

P1040702

赤ベコと赤ベコ、、、 ナイスな2ショット!

ご存知の方も多いと思うが、これは会津へ向かう特別塗装の電車。奥の電車は、クロハ455系で”快速あいづライナー”として現在運行されている。そして、手前側が”特急あいづ”で使用される485系の特急用車両である。会津の観光キャンペーン、”あいづディストネーションキャンペーン”期間中などに運行されていた。たしか現在は運休中だったと思ったが、(純粋鉄ちゃんではないので、確実な事は言えないが、、、) そんなふたつの赤ベコが並んで停車しているではないか! なんだかちょっと嬉しくなって車を停めてシャッターを切った。

P1040707

485系特急あいづ使用車両。真っ赤な車体が目を引く。東北新幹線開業前はL特急として東北本線の花形列車だった。

 P1040708

455系車両、”快速あいづライナー”として郡山ー会津若松間を結ぶ。昔で言うところの急行電車。

赤ベコの2ショットって、そういえばあまり見た事なかった。よくはわからないが、もしかしたらちょっと珍しい写真なのかも。赤ベコ達はそれぞれこれからの観光シーズンにむけて、準備万端といったところだろうか。

そして久しぶりに工場を覗いていたら、こんなのもいたのでおもわずシャッターを切った。

P1040712

キハ52 国鉄色塗り直しの車両。懐かしの車両である。この辺では新潟や盛岡などで走っているらしい。最近は旧国鉄色への塗り直しが大人気である。みんな昭和の雰囲気を求めているのだろうか、、、せちが無い平成だから。

先日、只見線で”プチ旅”trainをしたのだが、列車もなかなか良かった。まあ、僕的にはもっとサイクルトレインを増やしてほしいのだが・・・会津や喜多方まで自転車もってお出かけし観光サイクリングなんていいなあ〜。  ”春休み親子自転車列車旅行あいづ行き””カップルでトレインサイクリング For会津”    こんな企画、絶対に売り上げが上がると思いますが、いかがですかJRさん。

| | コメント (2)

2008年3月12日 (水)

看板も、ついに外され、その姿、郡山より、消滅す・・・

2月29日、丸井郡山店閉店。 この哀しく寂しいニュースは以前、このブログでもお伝えしたが、 

http://mattoshi-k.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/i_d72b.html

その後の様子も気になって、仕事などで駅前を通るたびに、丸井の裏口を覗いてみたり、なんだか、片思いの女の子が引っ越して行ってしまう、そんな感じなのである。

P1040643

P1040644

丸井丸井の看板に足場が組まれた。 ああ、ついに看板の灯も撤去されるのだなあ。

P1040666

ネットが張られ、、、

P1040679

丸井のロゴが外された、、、

そして今日、通った時に確認した、、、看板のロゴ跡はすべて、塗りつぶされて、そこには真っ白い巨大な空白が、、、 足場を外す準備作業も確認された。

これで、駅前に32年間あった丸井がほぼ完全に消え去った。この看板を除いては、、、

P1040400

P1040682

丸井が閉店後、TVでもやっていたが、客足が確実に減った郡山駅前。これから一体どうなってしまうのだろうか。駅前の知り合いに聞いたが、やはり人の流れ、車の流れが減少したとの事。重大な問題である。この事態を打開できるのは、他でもない、我々買い物客、つまり消費者動向である。なんとか、駅前への流入人口を増やして活性化させないといけない。一人一人が駅前を愛し、郡山を愛し、その気持ちはいずれ福島、東北、日本を愛する心、、、とつながっていくのでは無いだろうか。郊外店の大手スーパーではなく、地元のサービスも大切にしてほしい。駅前でも買い物をしよう!!

栄枯盛衰、   さよなら、、、丸井郡山店 ほんとうにありがとう。お疲れさまでした・・・

| | コメント (4)

« 2008年3月2日 - 2008年3月8日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »