« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日

2008年11月12日 (水)

晩秋の秋元湖、我が家のインドア娘と過ごす、極上のひととき。

昨日は、お休みの日。最近ずーっと一人遊びに来ていなかったので、今日こそは!と意気込んで、出かけた先は、やっぱし、僕のホームレーク、!!! 秋元湖! やっぱしここだなあ〜。 今回は、我が家のインドア娘、車に乗ると必ず酔ってしまう、アウトドアに向かない犬、 ”レディー”を連れて行く事にした。 酔わないで行けるか、不安だが、まあなんとかなるべ、と 楽観的にシュッパーツ!

Dsc03566

はしゃいでいたのだが、なんだか途中から芳しくない感じ、、、 れれ?

結果、、、猪苗代町にて休憩を取ってあげたりしたのだが、裏磐梯に向かう道すがら、長坂付近にて、、、、、shock 掃除が大変だった、、、

かなりブル−な僕であったが、気を取り直し一路秋元湖へ! ところが、、、

Dsc03568

天気予報では、☁後☀、だったのに、、、着いた途端に、冷たい雨に歓迎された。なんで?? しかし、めげまい!がんばろう! 寒いから焚き火台に炭を焚いて暖をとる。 オーバーパンツを履き、マウンテンパ−カーの下にライフジャケットを着込んでこれでオッケー!!結構暖かいのである。みんな、この季節に山に行くって言うと、寒いでしょ、、、とかもう山は終わり、、とか言うのだが、真冬にテントでキャンプをする強者もいるのであるからして、、、これぐらいは何でもないのである! 

Dsc03575

磐梯山、今日もおおらかな姿、、、

Dsc03577

でも、山の上、、、もう凍っている。 磐梯登山は今年は封印せざるを得ない、、、来シーズン! 再チャレンジ!!!! 

Dsc03586

ツーバーナーで湯を沸かし、炭を起こし、  でもこのツーバーナー、最近いたって調子が悪い。 ガス、かなり弱まってしまっているし、、、う〜ん寿命なのか? そろそろ代替えを考えた方がいいのだろうか?

Dsc03588

さあ、出航だ!第十一共栄丸よ! 今日も安全運航、よろしく頼むぜっ! 荒ぶる波に立ち向かい、いざっ、出航!! 見張り役は、インドア犬、レディ! ってまあ、全然役には立たないが・・・ かっこだけ、カヌー犬? 

Dsc03601

北西の風をうける面の山肌は、山廃色に枯れて。 この寂しい色、寂しいけど、好きである。

Dsc03600

秋元湖の好きな風景、、、この、水面に出た細い木、情緒があるので好きなのである。

P1120397

P1120400

ここから先は、秋元湖の晩秋の世界をご紹介しよう、、、

P1120422

Dsc03615

P1120464

P1120428

P1120443

P1120729

広い秋元湖、今日は一番のお気に入りの場所、中津川河口に向かう事にする。上の写真の一番奥まっているところが中津川の河口、(流れ込み)である。中津川の川沿いは、全国的にも屈指の紅葉スポットであり、最盛期には五万と観光客が訪れ、紅葉狩りを楽しむ場所である。しかし、その他に目立って何かがあるわけではないので、その一瞬が終わるともう訪れる人も少なく、非常に寂しい場所となる。僕が訪れた昨日なども、人は少なく(それでも秋元湖側の林道には数台の車が止まっていた、、、写真撮影の方々だと思われる)神妙に静まり返ったその様をのんびりと水上から眺める。そこにはただ、ひたすらに流れるせせらぎと、葉を落とし、荒涼とした林が静かに時の流れを刻んでいた。カヌーでせせらぎに乗り入れてみた。川面は深いエメラルド色で透き通り、我が家のインドア娘はせせらぐ川を興味深そうに眺める。

P1120787

P1120759

なんだか、へっぴり腰で川面を覗き込むインドア娘、”レディ”。

空が幾分か明るくなってきた。曇天だった空模様だが、少しずつ晴れ間が見えてきた。

P1120533

P1120750

カヌーを静かに進めると、突然静寂が破られ、グワーグワーグワーと啼きながら、水鳥の群れが一斉に飛び立つ。

P1120756

この透明度、いつまでも清流なれ、中津川。

Dsc03679

パドルが水をかく音のみが聞こえる、、、この静寂と言うなの贅沢。

Dsc03614

曇天だった空が、、、

Dsc03653

徐々に雲が切れ、、、

Dsc03675

中吾妻もその頂きを現した。

P1120788

P1120779

どれだけの落ち葉が降り積もっているのだろう、、、これが森を作り、豊かな水を生む。

P1120610

稜線の向こうに湧き立つ雲。 こういうのが好きだったりする。

 

P1120601

おやおや、気がつけばずいぶん、日が傾いてきた。

P1120615

そろそろ帰るかインドア娘よ、、、って おいおい ずいぶんとくたびれたようである。

この先も彼女はカヌーに揺られながら寝ていた、、、慣れたって言えば慣れたのかなあ? 先代のゴールデンレトリバー、キャニー、、、とても立派なカヌー犬だった。しかし、カヌーの中で寝た事は無かったなあ、、、coldsweats01

さて、日が陰ってきたから、もうベースキャンプに戻らねば、、、しかし、折しも北西の風、帰りの航路はいつもだが、真っ正面からの向かい風。なかなか進むのが大変なのである。ワッセワッセ、とパドリングをするのだが、あっちょっと写真撮ろう! なんてパドリングを少しでも休むと、あっという間に元の方向に流されてしまう。写真は撮りたいし、流されるし、ベースキャンプまでの帰路は遅々として進まず、、、、

P1120581

P1120606

曇り空ながら、すこしだけ覗いた夕日。雲がなかなかドラスチィックな表情を見せてくれた。

P1120638

標高が高く、風が当たる場所の木々はすっかり葉を落としてしまった。

P1120679

P1120683

ワンドからでると、裏安達太良もその姿を見せてくれた。全てではないが。

P1120646

雲と月、スターウォーズに出てきた、デススターを彷彿としたのは僕だけか?

P1120656

本日の飛行機、JALの747。仙台行きか。

P1120692

ようやくベースキャンプに到着〜 ちかれたあ、、、

Dsc03713

今日も一日お疲れさん、第十一共栄丸。

Dsc03737

焚き火台で暖をとる。ホッとするひと時である。

今シーズン、最後になるかなあ、と言う感じの秋元湖。湖ひとつ貸し切り〜!!で遊ばせてもらった。レディも飛び入り参加で、(大変だったけどsad)ひとりと一匹。極上の時空間だった。しばし、暗闇の中でたき火を愉しみ、帰途についた。

晩秋の秋元湖、大好きな空間。そしてこんな歌が聴きたくなる。

Yumi Matsutouya : BANKA

P1120696

帰り道、大好きな秋元湖に、宇宙を観た。<写真をクリックすると拡大します。>

P1120793

| | コメント (6)

2008年11月10日 (月)

薫ファイターズ 芋煮会はいと愉し・・・

今日は、祐太郎がお世話になっている薫ファイターズの芋煮会。僕的には非常に楽しみにしていたイベントである。今日くらいはお役に立とう!と会社を有休で休んだ。

Dsc03361

お母さん方のやさしさ、愛情、がいっぱい入った芋煮が出来た、、、大賑わいである。

Dsc03367

具沢山! そして熱々の芋煮が、、、ああ〜 旨そう!!!

この日は曇り空、そして冬型の気圧配置のため、いやあ、木枯らしは吹くし、寒い寒い。 そんな中で、作っていただいたこの芋煮、まあ、旨かった事、旨かった事。 なんと、大鍋に4つの芋煮が作られたのだが、(鍋によって、うどんやすいとん、カレー味も登場!!など)具が違ったりして、いやはやお母さん方、ありがとうございます。

Dsc03375

Dsc03376

Dsc03378

Dsc03380

Dsc03385

みんな、大満足!!

そして、隣接するグラウンドでは、練習の後、六年生チームVS四 五年生チームの試合が。

Dsc03473

四 五年チームのピッチャー、サメ小僧が担当、、、

Dsc03422

六年生チームのピッチャーは、Tしまくん。貫禄!? のピッチング!

Dsc03476

Dsc03425

Dsc03445

Dsc03467

Dsc03497

Dsc03504

Dsc03514

Dsc03508

Dsc03518

Dsc03469

Dsc03416

Dsc03444

Dsc03536

Dsc03529

後半は、二、三年生も混ざっての混合チーム試合!これも面白かったな。二年生、三年生は五、六年生のスゴさ、分かったかな〜?

Dsc03550

Dsc03553

Dsc03558

Dsc03530

Dsc03523

Dsc03540

Dsc03539

Dsc03560

最後に、みんなで集合写真! 僕も便乗してパチり!!

Dsc03397

Dsc03407

あとかたずけの後、芋煮会、終了! みんな、グラウンドへ向かって、礼っ!

ありがとうございましたあ〜〜〜!!!

いやはや、美味しく愉しい一日であった。コーチ、お母さん方、に礼っ!

ありがとうございましたあ〜〜〜〜〜!!!happy01

| | コメント (10)

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »