« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月10日 - 2008年2月16日 »

2008年2月3日 - 2008年2月9日

2008年2月 8日 (金)

真夜中に 夜空見上げて 星を観る 凍えながらも 癖になりそう・・・

夜中にビデオを返しに行った。12時までに返さなければいけないので、11時40分くらいに家を出た。僕にとってはよくある事である。たまにウトウトとうたた寝してしまい、気がついたら12時を回ってしまう事がある、、、延滞料金発生なのである、、、。これって精神的にすごく落ち込む。まあ、そんな事はどうでもいい事で、本題に戻ろう。

 ビデオを返しに行ったついでに、ちょっと駅前界隈を散策してみた。午前0時をすぎた街は凍てつく寒さに震えていた。ナトリウム灯の街灯が寒さを一層募らせる感じがする。

P1030452_4

ビッグアイも眠りについているかと思えば、まだ明かりが点いている。お仕事ご苦労様です、、、

駅前に人影はまばらで、車も代行やタクシーが殆ど、、、バスも最終便が終わり、ターミナルも閑散としている。なにか面白い街の表情が見れないかと、カメラを構えてみたが、なかなかいい構図に出会えない。

P1030456_3

寒い、それにしても寒すぎるのだ、今日はもう帰ろう、と家路に。 しかし、途中で信号待ちのときに車のムーンルーフから夜空を眺めてみれば、さっきまで空を覆っていた雲がいつの間にか切れ空は晴れ上がり、星がいくつかまたたいでいるのが見えた。ちょうど公会堂に差しかかったので車を止めた。ちょっと寄っていこう。

P1030470

郡山市公会堂の夜中の姿。もう少し早いうちは塔のてっぺん付近に丸い照明が点いているのだが、真夜中は消えている。

星空といっしょに写してみた。車から三脚を引っ張りだし、カメラを固定し、撮影準備。寒いなあ〜、でも好きな事をしている時は寒さをあまり感じない。

P1030472

ちょっと照明が強く写り過ぎて、、、失敗。

P1030475

P1030479

P1030480

何枚か寒空の下写真を撮ってみた。なんだか愉しい。でも夜中にちょっと怪しい人物かもしれない。すぐそばに交番があるので、職務質問されないうちに帰ろう。

P1030484

自宅に帰って、再度撮影してみた。肉眼では見えない星がたくさん写っている。

P1030482

P1030481

いままで全く気がつかなかったが、うちの真上に北斗七星があった。星空は面白いものである。昔から少し興味があったが、なんだかちょっとハマりそうである。すっかり寒さを忘れていた。天体望遠鏡が、、、すこし欲しい、、、んだなあ。

| | コメント (9)

2008年2月 6日 (水)

いろいろな 話題ごちゃまぜ、、、 駅前の 丸井消えれば 春遠きかな 。

Inflight_640

2602188

今日のネット上でこんな二つの記事が載っていた。イギリスではマッハ5の次世代超音速旅客機の開発に着手する事を発表した。フランスでは時期TGVの試作車量が発表された。時速350㌔での営業運転をするとの事。どちらもすごいスピードである。しかし、この冬、またしても肥えてしまった僕は、自転車で出すスピードがまた落ちているであろうと思われる、、、まあ、のんびり行くベエか、、、でもまじめに練習しなきゃダメなのである!  とそんな思いの僕のもとに一通の封書が届いた。サトーサイクルさん、郡山サイクルフレンズさんからのものであり、中には三月に行われるMTB三時間耐久レースの案内が入っていた。さあ! やってきたなあ〜、シーズンインの号令。って昨年一度出ただけなので、でかい事は言えないのだが、、、今年はどうしようか、出場するメンバーを募らなければ。グーDogさん、出るよね? あとはSHIRO君、どうかね? レース後の美酒を味わってみないかい?

 

 今日、仕事で”Big-i” ビッグアイに行った、時間があったので、ついでにまた展望フロアに登ってみた。曇り空だが安達太良山をはじめとする山並みがよく見えた。

P1030412

右から安達太良山、奥に見える白銀の西吾妻、川桁山一派の山塊、その奥にひょっこり磐梯山。

残念ながら、蔵王と那須は見えなかったのだが、写真を撮っているとスペースパークの係のおじさんが話しかけて来てくれた。「さっきまでは 奇麗に那須が見えていたんだけど、残念ですね〜」 「そうなんですか、それは残念です。」しばし世間話をする。なんだか嬉しい。ホッとするのだなあ。笑顔が素敵なおじさんであった。

P1030419

郡山の西の山々(安積山ほか)をのぞむ。見慣れた風景。

P1030435

この前の記事に載せた、旧グリンピア。今度はビッグアイから見てみた写真である。

P1030423

真下には新幹線。ちょうどMAXとつばさがやってきた。

鉄道と言えば、ビッグアイには全国でも有数の規模を誇る鉄道模型のジオラマがある。昨年大宮市に開館した、鉄道博物館の模型がたしか日本一だったと思う。それまではビッグアイのそれが日本一だったはず、、、 今度はそれについても取材してこようと思う。

P1030420

一回200円でSLの模型も運転できるシミュレーションもあるのだ。

P1030414

ふと足元を見てみれば、、、丸井郡山店の閉店は今月29日。なんとも寂しいものである。僕が子供の頃は、屋上に遊具があり、また、ラジコンのコースがあって、週末はラジコン小僧たちで賑わったものだった。そう言えば、最近のデパートの屋上って、閉鎖されてしまっている事が多い。昔はちょっとした遊園地ばりに愉しい場所で、子供達の黄色い声がこだましていたものだが、、、聞くところによると、諸般の事情はあるようだが、自殺が多いのも屋上閉鎖の大きな理由らしい。残念。  丸井にはもう何年どころか、二十年近く行っていない。むかしは結構行っていたのに。実家に今もある僕が使っていたベッドは丸井で買ったし、若い時につき合っていた何人かの?彼女のバースデープレゼントといえば、丸井か西武で買っていたし、でもだんだんと”DCブランド”とやらについて行けなくなり、ついには完全に僕の行く場所ではなくなった。でもお世話になったなあ、そうだ!!今度記念に行って来よう! 最後になにか買い物をしてお別れしよう。丸井の最後をこの目で、そしてカメラに収めて来よう、と思う。ありがとうの気持ちをこめて、、、そしたらこの場でも記事にしてみなさんにもご紹介したい。

まだまだ寒い日が続くようだが、いつか必ず春は訪れ、そして夏が来て、季節はめぐる。しかし丸井がなくなってしまう郡山の駅前に、はたして春は来るのであろうか・・・?  地方に吹きすさぶ寒風にまたひとつの歴史が幕を下ろす。すごく残念なこと。しかし、、、しかしである、、、負けちゃいかん。負けんな負けんなっ!郡山、がんばれ郡山、ひそかにひそかにエールしか贈れない僕が情けない・・・

| | コメント (4)

« 2008年1月27日 - 2008年2月2日 | トップページ | 2008年2月10日 - 2008年2月16日 »