裏磐梯についてのぼやき、、かな

2007年7月 7日 (土)

福島県にもの申す!!

このブログ、裏磐梯って謳ってながらにして、裏磐梯の記事が少ない。反省なのである。 取材がなかなか、ままならずすんません。という訳で、今日はちと、裏磐梯について愚痴ってみたい。賛否両論の箇所もあるとは思うが、個人的、発作的思いつきもあるので、反論はご容赦願いたい。


信州、軽井沢、伊豆、那須、ほか日本にはたくさんの避暑地、いわゆるリゾートがある。 わが裏磐梯もそのうちの一つであろう。しかし、いまひとつメジャーじゃない気がするのは僕だけではないだろう。 
そこで、今、僕が思う裏磐梯における改善策を・・・
       福島県にもの申す!!!!!!!
まず、名前が悪いか? 裏  なのである。裏というのはイメージがわっるい。北磐梯とか、磐梯 ん? 実は磐梯というのも?? 今ひとつの語呂である。濁点だらけでちょっと汚い言葉のイメージであるのではないか?
たしかに  かるいざわ とか なす とか いず とか よりは ばんだい って田舎くさい気がする。 なんか垢抜けないな〜、 まあ名前はどうしようもない、 歴史もあるしね。 まあ、六本木だって、赤坂だって、結構全国の田舎にある地名である。 要はそこの地のイメージなんであるなあ。
いいっ!! 裏磐梯は 裏磐梯だ====!!  う ら ば ん だ い    でいこーっ

P1020497
檜原湖から見た、磐梯山、磐梯山は磐梯山であり、裏磐梯山ではないのだ。 これ大切。


それでは、裏磐梯をどうして売り出せばいいのか?  やはり、何か他にはない特化したものがずぇーったいに欲しいのである。たとえば、長野県 ・・・ ここは元々が素晴らしすぎるほどの自然がある。軽井沢 八ヶ岳、美ヶ原、なんちっても 北アルプス、 枚挙すればきりがない。その上で、長野は日本で唯一、二人乗りとか、三人乗り、と言った、変形自転車を公道で乗る事が許されている。  んんん 先見の銘である。さすがなのである。リゾート 、避暑地、バカンス、ミーハー、 すべて知り尽くしているのである。レンタサイクル、これがものすご〜く前からあるのである。 人々のニーズを知っているから、人が集まる。そして大企業が目をつける。なにも 大企業が開発するのが良いとは言えない。しかし、田舎の不動産屋が開発すると、悲惨なのである。センスが全くないうえに、都会人を知らないからバカみたいな企画をたてる。レッサーパンダを輸入して、『本物のパンダがいるよ!』 とか、○○ 秘宝館 の類い、 黄金の何かを売りにしたところもあった。金の延べ棒を触れるとか、 盗まれたね どっかで・・・・・ センスがないものをどんなに豪華に作ってもダメである、問題の社会保険庁の作った、数々の ”グリーンピア”が物語っている。

そんなもので勝負するな!!  そこにある自然をアピールしてセンスよく利用する。裏磐梯は湖、森、山、高原、湿原、温泉、まあ、自然てんこ盛りだ。しかし、道路の整備は悪い。裏磐梯最大の湖、檜原湖。この湖の周りは、風光明媚この上ないのだが、歩道の整備がきわめていい加減だ!! 歩道を歩いていると、突如として歩道が切れる、そうして、ちょっと危険な、歩道無しの道を車に気を使いながら歩くと反対側に歩道が現れる。 なんだこりゃ・・・ なのである。仕方なく反対に渡り、しばらく歩くとまた同じ事の繰り返しなのである。遊歩道をきちんと整備する事。 予算の関係もあるかもしれんが、年度末のバカな予算の使い切りのための工事は辞めてこういう所に使え。

自転車を売り込みのも今が最大のチャンスである。 都会ではいま、空前の自転車ブームである。  檜原湖の周りに自転車用の専用レーンを設けなさい!!それから、スカイライン、レークライン、スカイバレー、ゴールドライン、など山岳有料道路をつないで、自転車レース、ツールド裏磐梯 を1000人規模で行う。いいなあ〜 招待選手には日本のトッププロを始め、ランスとか、とか、ボーネンとか、 世界レベルの選手を呼んじゃうのである。  あっこれは、かなりかなり、の個人的好みだ。 でも、ニュースになるね、全国ニュース、これ 大事。 東国原知事が物語っている。彼はマスコミを巧みに利用して、CMギャラをかけずに、全国ニュースで一気に宮崎を有名にした、観光みやざきの大きな原動力なのは、間違いない。 彼の地元を愛する心、、、見習いたい。 福島県出身の有名人のみなさーん!! ヒト肌、ぬいてください。


P1020014
スカイバレーより、裏磐梯一望。

P1010677
ど〜です!! 美しいでしょっ、 秋元湖からの朝焼け磐梯。


檜原湖周辺には、エディバウワーとか、ノースフェースとか、パタゴニアなどの直営ショップがあるといい。 その脇には地元の高原野菜を売るステーションが同居するのだ。大手と地元を融合させたコラボレーションターミナルを作る、これ大切。

檜原湖には パラグライダーとかが出来るように設定する。大自然を目一杯楽しめる。そんな 空気を感じられる演出が必要である

P1000076
檜原湖から、初冬の安達太良連峰を望む、絶景である。


キャンプ場なんかはいっぱいあっていい。そして、大人用、家族用、若者用、いろんなキャンプ場があっていいわけで。特化してキャンプ場を分ければいい。キャンプ場ではサマーライブが行われる。TUBEとかサザンは茅ヶ崎にまかせて、こっちは、若手のジャズメンとかを呼んで、活動の場にしてあげよう!!

アクセスも手入れが必要だ。昔あった沼尻軽便鉄道を偲んで、磐梯鉄道を開設する。猪苗代から裏磐梯を経由して、沼尻温泉まで、小型の蒸気機関車で人を運んでしまおう。 あれだったら、檜原湖を一周してもいいなあ〜。グランデコには、熱気球のクラブをおこう。 有料で毎週末、熱気球に乗れるのだ。裏磐梯高原を高度2000㍍から眺められるのである。 料金は30分で大人が3000円子供は1800円なのである。 格安なのである。おっと、ウィスキーのアルコールがまわってきたかな? もう少し頑張ろう!!

観光地での悩みの種、ゴミ... きちんとルールを守るのも大切なのである。もしもゴミを捨てたら、即 罰金なのである。 インパクトが大事である。東京都千代田区等では、喫煙場所以外で喫煙したら罰金なである。実際、効果を発揮しているのだ!この条例、、、。話題にもなったし、国立公園内にゴミを捨てたら、即罰金!! なんの問題もない。15年くらい前だから、かなりまえになるが、以前の佐藤知事と懇談する機会があった、この時にゴミ捨て禁止罰金条例を進言したのだが、採用されなかった。15年前にやっておけば、かなり先進的だったのになあ〜。    公園内にはレンジャーを配置すべきであり、逮捕権ではなく、拘束権を持たせる。悪い奴、(山菜荒らしとか、産廃不法投棄の輩など) ビシビシ捕まえちゃうのだ。でも本当に大切なのは、捕まえる事ではなく、悪い人がいなくなる事、その抑止策を取るのだ。


P1000092
地図である。湖沼群多し、北欧的な地形 。


P1030398
裏磐梯よ、 落ち着いて、しっとり、のびやかで もっともっと大人が魅力を感じられる健全なリゾートに なってくれ。


福島県よ!! まず手始めに檜原湖湖岸線自転車道路にをしていただきたい。
世界に誇れる、我が裏磐梯を美しい、本当の空がある福島の、本当の自然のある
 そして、センスよく魅力のある裏磐梯にしてほしい。 佐藤雄平知事、津金要雄猪苗代町長、高橋伝北塩原村長、何卒 何卒・・・  お願いいたしまする。

| | コメント (4)