リアブレーキをしっかりと かけながら、体をもっと前にもってこないといかんぞ。